千年古蹟の平等院鳳凰堂に行って来た

外国人観光客が引き締め合って写真を撮る様子。

結婚写真ロケ地として活用する台湾人達も。

和装という概念が無いため、ドレスに寺院というチグハグした構図。華やかな路上キス写真は撮るのにやや恥ずかしさを隠せない。

この件についてはまた別の機会に

Dscn7250

桜の季節の平等院。あの十円玉のデザインでも有名で、展示されている鳳凰は一万円札のデザインにも利用されている。

Dscn7258

青いそらと桜と平等院が入った3分等の構図。

写真家ではないのでこれが自身ができる全て。

さて、カテゴリを「美術館逍遥」にしたのは平等院そのものが展示物で、敷地内奥にある鳳翔館には多数の国宝が展示されているため。

続きを読む "千年古蹟の平等院鳳凰堂に行って来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイッスラー展に行ってきた(3月1日まで)

19世紀後半、アメリカ人画家、版画家。
おもにロンドン、パリで活動した。
印象派の画家たちと同世代であるが、その色調や画面構成などには浮世絵をはじめとする日本美術の影響が濃い、印象派とも伝統的アカデミズムとも一線を画した独自の絵画世界を展開。

Dscn6714

横浜美術館の外観

略称「ヨコビ」、つい最近まで「ハマビ」と言っていた。coldsweats02

Dscn6716

いざ、進入

チケットは横浜駅近くの金券ショップにてゲット!!

そして中は??

ホイッスラー (アート・ライブラリー)

続きを読む "ホイッスラー展に行ってきた(3月1日まで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏「国立新美術館」がキニナル!?

フランスパリオルセー美術館展が東京で開催。オルセー美術館から印象派の作品約80点が来日する。happy01

Ccf20140402_0000

オルセー美術館と言えば駅舎を改造したパリの中心部にある大きな美術館。coldsweats01

 

続きを読む "この夏「国立新美術館」がキニナル!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モネ、風景を見る眼」行って来た

ポーラ美術館とコラボ。両美術館の作品を分かりやすく,一度に観ることができる。wink

印象派のモネを一気堪能できた。paper

Dscn0042

上野国立西洋美術館に何度もお世話になった。会期は一応終了したが、レビューを続行。

モネの作品は何度見ても新しい心得がある。scissors

続きを読む "「モネ、風景を見る眼」行って来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市立博物館プーシキン美術館展に行って来た(12月8日まで)

東日本大震災で延期になった「プーシキン美術館展」。愛知→横浜→神戸であのアーティストと再会。ロシアの憧れたフランス絵画の傑作を分かりやすく観賞できる。happy01heart04

Pa300039

横浜正金銀行神戸支店として建設され、戦後は後身の東京銀行神戸支店となる。

神戸市営地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅 徒歩 5分で到着。

Pa300040
朝オープン前なのに大変な人だかりが・・・既に列を作っている。オープン10分前だと歩道に人が溢れるほどに。

Pa300104

やっと入れた美術館の中庭。このほほ笑みは世紀を越えて今私の前に・・・

神戸展を体験レポート。

続きを読む "神戸市立博物館プーシキン美術館展に行って来た(12月8日まで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の国立歴史博物館でミロ展(9/25まで)

友達から知らされた情報で、詳細はサイトを確認してから分かった。

Photo

■参考情報

展覽地點:國立歷史博物館(臺北市中正區南海路49號)
展覽期間:102年6月8日~102年9月25日
開放時間:9:00~18:00 (下午17:30停止售票及入場)

最寄駅は台北MRTの中正記念堂 or  小南門 から植物園を突き抜けてもいいだろう。

■地図

大きな地図で見る

続きを読む "台湾の国立歴史博物館でミロ展(9/25まで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プーシキン美術館展 フランス絵画ってどうなの?(7/6~9/16)

Masterpieces of French Paintings from the State Pushkin Museum of Fine Arts, Moscowhappy01

-プーシキン美術館ってロシア語?

Государственный музей изобразительных искусств имени А. С. Пушкина

が正式名称。

Pushking0006

-中止になったって聞いたけど?

当初、2011年4月2日から12月まで、横浜、名古屋、神戸での開催を予定。同年3月に起きた東日本大震災と原発事故の影響を受けてロシア政府の意向により急遽中止。その後、主催者間で協議を重ね、当初予定と同じ3会場で開催。

続きを読む "プーシキン美術館展 フランス絵画ってどうなの?(7/6~9/16)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北でルノワール展(5月25日から~)

5月25日から9月8日迄台北故宮でルノワール展を開催。テーマは「幸福の画家ルノワールと20世紀の画家たち」happy01

台北を訪れる際に、故宮で美しい美術品を観覧された後にご覧になってはどうだろうか。

Photo

早々にネタをキャッチしたが、調査の段階で今回の展示会には以外な事実があったsign02

続きを読む "台北でルノワール展(5月25日から~)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラークコレクション2013観に行くべきか?(5月26日迄)

ルノワールはフランスの印象派の画家である。風景画、花などの静物画もあるが、代表作の多くは人物画である。晩年は豊満な裸婦像などの人物画に独自の境地を拓いた。日本など、フランス国外でも人気の高い画家である。happy01

人生を、美しく生きる為に「クラコレ2013」は観に行くべきなのか?

The_clark_01

‐ルノワールの作品って?

続きを読む "クラークコレクション2013観に行くべきか?(5月26日迄)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーベンス@Bunkamura ザ・ミュージアム行って来た(4月21日迄)

接点は「フランダースの犬」の最終回、ネロが最後に見たのはルーベンスの「キリストの降架」と「キリストの昇架」の絵。happy01

アントワープ大聖堂にある有名な三連祭壇画の名場面も版画で再現。「フランダースの犬」のファンなら欠かせないチャンス。

-アニメ最終回、大聖堂に入ったネロは・・・sign02

続きを読む "ルーベンス@Bunkamura ザ・ミュージアム行って来た(4月21日迄)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)