« 自己責任の時代と言われても・・!? | トップページ | 台湾、日本食品の輸入規制!その目的は? »

また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・

はっきり言ってバイトみたいなモノ、拘束時間が発生し常に価格の変動を見張ってないといけない上、取引に応じて次の1分間の相場を予想するため、PC画面は二つ以上必要。重労働に属する副業ではあるが、集中力との戦いである。

収益は掛けたレバレッジと証拠金に由来するので場合によってはパチンコ、スロットと同レベルなリターンとリスク。

そもそも外国為替証拠金取引(FX)って何?

外国の通貨を売買して、利益を出す取引の事。

為替レートで1ドル=100円の時に10ドル仕入れて、時間によって「1ドル=120円」にドルに対して円が安くなってしまった時に売ると、1ドルあたり20円の利益になる。

この取引を外国為替取引という。

では外国為替証拠金取引とどう違うのか?

証拠金を預けて、為替差の数倍の取引を行う事ができる。

為替というのはミニマムで観ると、0.001ドル単位で刻一刻と変化している。この短い為替の変動で安い時に仕入れて高い時に売る。

というのが基本の法則だが、

0.001ドル単位だと、微々たる物でレバレッジを掛けて少ない資金で大きな取引を行う。損失の範囲を証拠金以内として取引が行われるので非常に高いリスクを背負う事になる。

その判明相場が急激に変動すれば大きな利益にもなり得る。24時間相場を見張る必要があるため、集中力が要求される作業でもある。

用語について

スプレッドとは?

同一瞬間の売値と買値の差。この距離が狭いほどFX会社の手数料が安い。

口座管理費、取引手数料は?

ほとんどが無料になっている。

スワップポイントとは?

金利差の事。高い金利を所持していると、取引しなくても毎日利息が入っている来る。逆に、低い金利だと利息を払う事になる。

必勝法は?

残念ながら無い、プロのディーラーでも為替は読めない事が多い。基本上がるか、下がるかの二択で、次の取引までに上がるか下がるかをどちらを掛ける。

■参考サイト

DMM.com 証券
口座の開設には郵送・FAXまたは、メール添付にて本人確認書類の送付が必要です。
また、実際のお取り引きに関しては自己責任にて行ってください。本サイトの情報を利用された上で発生した損害については当方では一切責任を負い兼ねます。ご了承下さい。

個人の証言に基づく物であり、情報の価値を保証される事ではありません事ご注意願います。

|

« 自己責任の時代と言われても・・!? | トップページ | 台湾、日本食品の輸入規制!その目的は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61545495

この記事へのトラックバック一覧です: また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・:

« 自己責任の時代と言われても・・!? | トップページ | 台湾、日本食品の輸入規制!その目的は? »