« 沼津港で海鮮丼のおすすめは? | トップページ | また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・ »

自己責任の時代と言われても・・!?

最近は「自己責任」って多く叫ばれる。利益をあげるため、または自由を得るためにはリスクを背負わなければならない、という事。

Izu8

社会保障の分野では、決められた範囲のサービスだけを受け取っているのではなく、必要なサービスを自分で決定できるという契約主義の介護保険サービスがそう。

では年金は?

確定拠出型年金も自己の責任で計画的に積み立てていき、受け取る年金はその運用次第で変わるというのもそうだ。

実は健康もそう。

病気もせずに長生きする人は、普段の生活習慣がしっかりしているからと、医療保険は安くなる仕組みになる。タバコを吸わない人は、保険料を安くするという保険がそう。

これまではみんな平等がよいという理念のもとに、みんなで同じ負担をし、その利便も同じく受け取って来たわけ。社会的共依存システムが何かとこれまでやって来れたのは、この平等のお陰だったのかもしれない。

しかし、自己責任の時代は果たしてよい時代なのか。どうしても恐ろしい時代の到来としか思えない。

これまでは共依存的社会システムの中で生活して来たが特に難しい事を考えずに欲しい物が手に入り、老後は社会が保障してくれるという社会。「自己責任の時代」というのは共依存的社会システムのご都合主義としか思えない。

このままではシステムが立ち動かなくなるから、生き延びて行けない人、システムの役に立たない人は、どうぞ死んでください、という時代。

今後の日本はますますこのような社会に転んで行くのが確実だろう。

自己責任の時代が来ると言っても、その方法は知らないし、具体的に練習もしてもない。

自己責任の時代がくる前に、準備が必要だ。

責任だけでは到底理解できない。自分で自分を救済するチカラ、自分で自分を管理するチカラ、そして自分で自分を守るチカラ、21世紀の社会人というのはこの三つのチカラを備えたのが大人っと言われる。

■参考サイト

自己責任のクレジットカード

|

« 沼津港で海鮮丼のおすすめは? | トップページ | また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61567749

この記事へのトラックバック一覧です: 自己責任の時代と言われても・・!?:

« 沼津港で海鮮丼のおすすめは? | トップページ | また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・ »