« アキバに住もうか? | トップページ | 優雅時間と空間のジャズカフェ〜改装後はどう? »

捨て犬とペットショップの「命の価値」を考えた事ある?

ペットショップで、捨てられ保護された犬やネコが売られていたら、客は気がつくのか?

実験的な試み。
客がペットに対する命の「価値」はどう捉えられるを改めて考えさせてる一こまだった。
全編ポルトガル語の実験ドキュメント。目的は動物愛護保護だが、しっかりできている。

ペット飼育率と少子化の関係について総務省統計局のデータでは、単身女性が1年間にペットにかける金額は男性の4倍以上。年齢別では35~59歳の単身女性が最もペットにお金をかけている 。

独身女性はたとえ彼氏がいても男よりも獣に時間と金をかける、、、ようだ。(汗)
男よりもペットから得られるメリットが大きいという少々乱暴な理論だが、男の地位はペットに及ばないとも言えそう。

ペット値段>男の価値

ペットショップは悲しさな極みだな〜crying

さて本題に戻そう。

ペット市場が拡大するにつれて少子化が進んでいるデータなどを見ると、あたかもペットブームと少子化には因果関係があるように思えてしまう。

ペットの数が15歳以下の子供数を上回ったというニュースがあってから暫く経つが、「少子化とともにペットが増えている」のは事実でも、「ペットが増えたせいで少子化になった」とまでは言えなさそうだ。

ペットと少子化についての統計データに基づいての判断は慎重にならざるを得ないが、もう一度ペットの命の価値ってなに? という疑問をぶつけてみてはどうだろうか。

■参考サイト

ドギーマン asap無添加良品ガムのササミ巻 20本

リッチェル ウォーターディッシュ S ピンク 小型犬用

ペット用の座布団がある?

実家のマルチーズ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

|

« アキバに住もうか? | トップページ | 優雅時間と空間のジャズカフェ〜改装後はどう? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61673190

この記事へのトラックバック一覧です: 捨て犬とペットショップの「命の価値」を考えた事ある?:

« アキバに住もうか? | トップページ | 優雅時間と空間のジャズカフェ〜改装後はどう? »