« また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・ | トップページ | 土日休日はまず避けるべきカフェとは? »

台湾、日本食品の輸入規制!その目的は?

台湾が東京電力福島第1原発事故後に導入した日本食品の輸入規制が15日から強化された。

とあるが・・・
東京電力福島第1原発事故から既に4年以上が経過、今更の輸入規制はどんだけレスポンスが遅いのだろうか?

輸入規制したところで、個人輸入量が増え、市場に管理のできない医薬食品が出回り、意味の無い「天下の愚策」に!!

ではその目的とは!?




食用油問題、産地偽装問題、相次ぐ台湾FDAの無能さを払拭するため、科学的根拠を無視した結果では。

税金で運営されてる国家機関であるため、市民に対してい「一応それなりに仕事しているぞ」をアピールに過ぎない。

品薄になり市場の混乱をどう捉えているのか? 現時点では「考えていない」だろう。在庫が切れるのはおよそ3ヶ月後、どうなる台湾の無能政府。

3月に日本産食品の産地の偽装を指摘された。

そもそも「加工食品の産地」っていうのは定義が曖昧で、

  • 原材料の産地
  • 加工製造場所の産地
  • 会社事務所登記の産地

等があり、「産地を現す」明確な定義が台湾FDAからないまま、日本の食品全てを輸入規制する事自体が無意味で、台湾FDAの無能さそのものではないのか。

通常加工食品というのは、複数の産地から集められて、加工される訳で、その中のどれくらいの割合とか、主食とされる部分とか、調味料にかかる部分等と定義が全くなく、「日本の食品」が対象となった。

現段階に置いては買い占め等の状態は起きていないが、国民の反応としては賛否両論だ。

さらにこのような事態に台湾の輸入業者は反発しないのか。「日本食品専門」の貿易会社そのもので生活ラインを寸断する恐ろしい愚策だが。

■参考サイト

台湾、日本食品の輸入規制スタート 日系百貨店「影響、予想つかない」

台湾の食品輸入規制(農林水産省)

台湾FDA(中国語)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

|

« また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・ | トップページ | 土日休日はまず避けるべきカフェとは? »

中華圏事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61599794

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾、日本食品の輸入規制!その目的は?:

« また「外国為替証拠金取引」をはじめたのだが・・・ | トップページ | 土日休日はまず避けるべきカフェとは? »