« 千年古蹟の平等院鳳凰堂に行って来た | トップページ | 学食と定食屋と居酒屋を合体させたようだった »

宇治で茶を飲みてぇ〜って思ったら?

宇治橋東詰、「通圓」の抹茶がおすすめ。できれば大金はたいて「上抹茶」を。

Dscn7278

創業がから暫く立つ歴史長い茶屋。日本の茶文化を実感させる香り高い抹茶を丁寧に提供してくれるお茶屋さん。

今回は外国人が潜入しその感想とは?

Dscn7270

木の机とテーブル。

店内は決して広いとは言えず、宇治川一面を見渡せる所に客席が並んでいる。

写真は入り口近くの席。

Dscn7275

店内奥の様子。アレはピアノ?

Dscn7276

サービスのほうじ茶は透き通るような感じだった。

Dscn7271

恐る恐る開くメニュー。

シンプルな文字列。

10時から18時の営業ってそこら会社と同じ?

Dscn7272

抹茶系列のメニューをシンプルに配置。文字通りお茶しか無い。

喫茶店と言えればいいのだが、入った時間は12時前後。ちょっと小腹が空いたかなという感じでもう少しボリュームが欲しいと語っていた男性(50歳)。暖かい茶蕎麦を注文した。

Dscn7273

にしん茶そば(1030円)消費税増税分(2014年4月1日〜)が上乗せされた良心的な価格。

Dscn7274

 

今回茶が飲みたいので料理名「お抹茶とお菓子」(680円)そのものを注文。

そしてせっかく海外から来たので「上抹茶とお菓子」(840円)と抹茶サンデーをそれぞれ注文。

Dscn7277

茶団子がそのままブッ刺している豪快な仕様。お値段失念しました。

Dscn7279

こちらは「上抹茶とお菓子」(840円)見た目は変わらず。しかし味は凄く違う。
上抹茶の方が渋みが無く、クリーミーで滑らか。非常に美味しいと言える。

Dscn7280

やや不気味な色をしている「茶そば」。魚は「にしん」中国語では「太平洋鲱」。これを説明するのに苦労した。

Dscn7282

渋みが少ない茶団子。上品な甘さが記憶に鮮明に残る。

Dscn7285

お店の外側にはちょっとしたベンチがあり、茶ソフトクリームを買って食べる事もできる。

女性同士の親子が多かった印象。

Dscn7288

目印の看板。実は「え」の字の書き方は分からない。

Dscn7286

インパクトある目印。プラスチックはな〜

緑色って。。。

夏になった馬鹿売れするんだろうっと思った。

-まとめ
お店の人に聞いてみたところ「上抹茶」は 30g 5400円のモノを使用。「お抹茶」は30g 1680円のモノを使用
かなりの開きがある。

お店で提供するお茶1杯はあたりは2g〜3gを使用するとの事。
仮に2.5g使用し場合で、上抹茶は450円、普通抹茶は140円の原価コストになる。

そこで、抹茶お店で飲んだ場合
上抹茶:840円
お抹茶:680円

と比較すると、上抹茶がコストパフォーマンスが良い。

 

宇治川を眺めらながらほっとする一息には替えられない。この場合は是非、「上抹茶」をお勧めする。

■参考サイト
通園

通圓
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:甘味処 | 宇治駅(京阪)三室戸駅宇治駅(JR)

|

« 千年古蹟の平等院鳳凰堂に行って来た | トップページ | 学食と定食屋と居酒屋を合体させたようだった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61423888

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治で茶を飲みてぇ〜って思ったら?:

« 千年古蹟の平等院鳳凰堂に行って来た | トップページ | 学食と定食屋と居酒屋を合体させたようだった »