« 中華民国20元玉って結局は無駄だったのでは? | トップページ | 姫路城と桜は絶景だった!!桜は4月7日までが見頃だった »

風情あふれる町屋レストランでの深い味わい

京都四条の町屋レストラン「美先」(みせん)に行ってきた。とある京都人の紹介でネタを実行。 得られた満足度は計り知れない。happy01

Dscn7506

この時期の京都は戦争並みの人だかり。

圧倒的に増えた某強国観光客が押し寄せる中で一つのオアシスをご紹介にお預かり。

そのお店とはsign02

Dscn7515

町屋を改装したモダンなデザイン。

二階フロアは少々気になる天井の高さ。今回は一階の奥に案内された。

Dscn7521

お店は名前は「みさき」、じゃ無くて「みせん」。

Dscn7520


暖簾を潜り、ギャラリーとは言えないものの、現代風のガラスドアを押し開ける。段差はあるが、土足で上がる。bleah

Dscn7499

お店の前にある「とんかつをはじめました」。

お店は予約無しで十分な対応が可能(一部メニューは予約が必要)、気軽に入れる地元民向けの定食屋。wink

できれば誰にも教えたくないのだが。confident

Dscn7505

注文したうれしい焼き魚定食。サバの塩焼き(910円)もちろん日替わりメニューの一つ。

サバの塩焼きと定番中の定番。焼き魚以外に自身の選択肢はなかった。

Dscn7503

ご飯は透き通るような甘さ。

Dscn7507

ひと口サイズのお刺身。

ネギも新鮮そのものだった。

Dscn7509

町家、かっぽんお昼御膳の全容。(2380円)

Dscn7517

極めてお手頃なお値段。

お造りが後から付いてくる。

Dscn7510

鯛とマグロと其の他。

結構ゴージャスな感じ。

観光客にはうれしい、ちょっと贅沢なお昼。

Dscn7512

中庭は渋い雰囲気。

Dscn7508

奥の席からの眺め。二階は見てなかったけど、奥のテーブル席は4人テーブルが二つで、合計8人。ハンガーと籠が置いてあり女性にうれしい気遣い。

Dscn7516

お昼のメニューは少なめで絞り込んでいる様子がうかがえる。

Dscn7519

コースはもちろん要予約だった。

-まとめ

海外からの観光客接待で利用。

ガイドブック掲載のお店は高い上、M社三ツ星取得店だと予約も困難。

手軽に入れて、京の雰囲気を味わえ美味しい和食のお店で京都の友人に相談したら良いネタをご提供くださった。

改めて感謝です。

毎日食べても飽きない、お財布にも優しいので今後京都を訪れたら是非行きたいお店の一つ。

美先
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:京料理 | 烏丸駅烏丸御池駅河原町駅

|

« 中華民国20元玉って結局は無駄だったのでは? | トップページ | 姫路城と桜は絶景だった!!桜は4月7日までが見頃だった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61395458

この記事へのトラックバック一覧です: 風情あふれる町屋レストランでの深い味わい:

« 中華民国20元玉って結局は無駄だったのでは? | トップページ | 姫路城と桜は絶景だった!!桜は4月7日までが見頃だった »