« 横浜駅至近距離の隠れ屋って? | トップページ | みなとみらいから至近距離、岩亀横丁にあるうまい中華とは? »

ホイッスラー展に行ってきた(3月1日まで)

19世紀後半、アメリカ人画家、版画家。
おもにロンドン、パリで活動した。
印象派の画家たちと同世代であるが、その色調や画面構成などには浮世絵をはじめとする日本美術の影響が濃い、印象派とも伝統的アカデミズムとも一線を画した独自の絵画世界を展開。

Dscn6714

横浜美術館の外観

略称「ヨコビ」、つい最近まで「ハマビ」と言っていた。coldsweats02

Dscn6716

いざ、進入

チケットは横浜駅近くの金券ショップにてゲット!!

そして中は??

ホイッスラー (アート・ライブラリー)

入り口箇所にはチケットに印刷された絵画がある。happy01

ここまでくれば間違いないだろう。sign03 ほっとする瞬間だ。lovely

「音楽が音の詩であるように、絵画は資格の詩である。」

「そして、主題は音や色彩のハーモニーとは何のかかわりもないのである。」

〜ホイッスラー「赤い絨毯」bleah

Dscn6718

以外と入り口は大きくない。happy01

Dscn6719

企画展の定番装飾。

国立西洋美術館と異なりチケット売り場は館内の入り口真っ正面にあり、四角い囲いがあるだけの簡易的なモノ。coldsweats02

窓口は二つ。happy02 どちらに並ぶかは自由だ。bleah

一般は1500円/人(税込)

Dscn6722

入り口には入場待ちの列は無く、チケットをそのまま渡せば入れる。入場記録のはんこは無く、半券を切られるのみ。clip

20141016211820

ホイッスラーの自画像

展示内容絵画130点あまりで「特別展示映像の」ピーコック・ルームがある。
建築内装業のドアの色の相談を受け、ホイッスラーがピーコック・ルームに仕上げた事からオーナーから怒りをかう。

しかし、オーナーは本来不満のはずであったが生涯に渡りその部屋を改装した事が無いのが不思議である。

現在はアメリカのフリーア美術館に移築され、部屋そのものが美術品である。
今回の展示では両側を大型の投影映像で表現されている。

息をのむほどの美しさ、実際に部屋に入って観たくなる。

本展では「人物画」「風景画」「ジャポニスム」の三章で構成。油彩、水彩、版画があり、唯美主義を牽引した知的で洗練された作品に出会う。

作品は1800年代半ばから後半の者で、水彩画現存するのは非常に珍しい。

版画の制作に置いてもホイッスラーの特徴を詳しく開設している。

今回の展示では彼が使用していた銀器や器もある。

〜〜〜コレクション展もついでに見てきた〜〜〜

企画展のチケットの半券があればコレクション展は無料で観覧可能。

Dscn6724

ここからコレクション展、現在アートと日本人作家の作品が常時展示されている。

 

Dscn6725

Dscn6726

Dscn6731

Dscn6730

Dscn6735

著作権保護のため作品そのものは撮影せず、館内の雰囲気をレポート。

Dscn6736

Dscn6727

Dscn6737

横浜美術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1
045-221-0300

http://www.yaf.or.jp/yma/

−まとめ

作品点数が多く素描と映像作品の展示があり、作品が分かりやすく展示されている。画家としてロンドンでの活動が多く、作品にはデムズ川に架かる橋や川から見た光景が多く描かれている。見ているうちに実際にイギリスまで足を運びたくなる事もある。

日曜日でありながらも午後に入っても込まず、ゆっくりと鑑賞できる。時間制限は設けておらず、心行くまで館内で散歩するつもりも良いだろう。室温は20度前後、湿度は47%に保たれていて非常に過ごしやすい。

コートはロッカーに預けた方が無難。重いだけでなく、暑苦しく感じる。clip

企画展以外にコレクション展も観覧でき、こちらは館内の撮影はOKだがフラッシュや三脚は不可。clip


ホイッスラー (アート・ライブラリー)

■参考サイト

ホイッスラー展

横浜美術館

<地図>


現代アート経済学 (光文社新書) [Kindle版]

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

|

« 横浜駅至近距離の隠れ屋って? | トップページ | みなとみらいから至近距離、岩亀横丁にあるうまい中華とは? »

美術館逍遥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61068474

この記事へのトラックバック一覧です: ホイッスラー展に行ってきた(3月1日まで):

« 横浜駅至近距離の隠れ屋って? | トップページ | みなとみらいから至近距離、岩亀横丁にあるうまい中華とは? »