« 横浜ラーメンの激戦区と店員の必死さで繰り広げる味とは? | トップページ | 日替わり500円税込という衝撃!しかもおかわり自由? »

鶏をやわらかく蒸す魔法とは?

タイの屋台料理のカオマンガイ単品の食堂。本来は屋台で提供だが、東京の下町で店舗内に入っている。雰囲気は損なわれているが、店舗の中に屋台があって欲しかった。happy01

鶏はやらかく蒸す魔法を使っているようだ、詳細は教えてくれない。coldsweats02

02

雑居ビルの1Fに小さな店舗。ほんの10人あまりで一杯になる。delicious

隣は轟々と光を放つパチンコ店。

どうかあがこうかタイの雰囲気は全くない。coldsweats01

タイの庶民的な料理のカオマンガイを一本に絞ったいわば単品専食販売っていうべきだろうか。

鳥インフルエンザの影響を受けやすいかも。

なんとタイ語が看板にあるが読めない。ちょっと怪しげな雰囲気も否めない。(対人のホステスがいるクラブと勘違いした)sweat01

01

観光がてら、アキバから歩いて東京、品川、横浜方面に行軍中、偶然通りかかったため、立ち止まって周囲を観察。

そして意を決し、入店。coldsweats01

カオマンガイは好きだがなかなか食べるチャンスがなく、このときジャストタイミングにあらわれた、「東京カオマンガイ」というお店。

なんと口コミ200件超える人気店だった。

男一人、しかも湾人、東京でタイの屋料理を食べたい。ことになったい。

03

カウンターの幅が狭く、ほぼほぼモノを置いたら半分しか執務スペースが残らない。ワンプレートの料理だ実行すべきオペレーションは少ないはず。crying

だが、実際はホント壁が前に迫っているのだ。

04

当店自慢のカオマンガイ。「能書」がPDF文書にようになった。

メニューは単品で

パクチーの有無を大中小から選べる。最も高くて890円、最も安いのは490円。

パクチーの有無で100円の差。そして大と中(並)は2百円の差がある。

しかし、量は示されておらず、一概に単価を比較事はできない。

タレも3種類から選べ、やわらく蒸した鶏の食感と油とあぶられ滑るご飯の上にかかるタレが舌を潤し、味を豊かにしてくれる。一般的にタイ料理は辛くて酸っぱい。

その要素にレモンを取り入れている所が斬新で爽やかな感じ。☆を余計に1つプラス。

05

−まとめ

ひっそりだが元気に営業中。食材はほとんどが日本国産を利用。作り方が本場のタイに倣うため「タイ風」チキンライスと。台風では無い事を一言添えておく。

タレに相違工夫があり米のタイ米でないこだわりの新潟産。日本人が美味しく食べれるように優しいアレンジで人気を得ている。

訪れたさい、らーめんの代わり一杯食べて行ってみてはどうだろうか。

 

東京カオマンガイ
夜総合点★★★☆☆ 3.7
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:タイ料理 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

|

« 横浜ラーメンの激戦区と店員の必死さで繰り広げる味とは? | トップページ | 日替わり500円税込という衝撃!しかもおかわり自由? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「僕の鶏飯」のという海南鶏飯の専門店です。突然のメールで失礼致します。

墨田区の向島で店をオープンさせました。海南鶏飯に興味をお持ちであろう方に店オープンのお知らせをさせて頂いております。

住所:墨田区向島5-31-5エクレール102
営業時間: 11:00-14:00 17:00-21:00
定休日: 日曜日
電話番号: 08070185456(店舗専用)

近くに来られた際には是非立ち寄って下さい。
売り切れる時も御座いますので、お電話頂ければお客様の分を確保させて頂きます。
宜しくお願いします。

投稿: 僕の鶏飯 | 2015/03/14 20:34

>僕の鶏飯 さま

ひろりん。のブログと申します。

いつも本ブログをご覧下さり誠にありがとうございます。
お店のオープンの情報をありがとうございます。

是非一度訪れて観たいとおもっております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: ひろりん。のブログ | 2015/03/14 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/61159571

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏をやわらかく蒸す魔法とは?:

« 横浜ラーメンの激戦区と店員の必死さで繰り広げる味とは? | トップページ | 日替わり500円税込という衝撃!しかもおかわり自由? »