« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

国家旅遊局:マナーはある程度向上したとの事だが

中国春節の"ゴールデンウィーク"も四日目。中国の出国者数は14万人に上ると報道し、海外旅行は更に文明になったとのこと。

この文明っていうのは、マナーや節度のある行動と言う意味のようだ。

中新網

統計(中国国家観光局)によるとツアーは6621団体、旅客数は143651人なるとの事。(この数値にはマカオ、香港、台湾は含まれていない)

では、中国人観光客の主な行き先はどうなっている?

【JTB海外旅行】中国

続きを読む "国家旅遊局:マナーはある程度向上したとの事だが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日替わり500円税込という衝撃!しかもおかわり自由?

48

本日の日替わり定食のメインです。

おかわり自由というのは生卵、ごはん、みそ汁、麦茶と水と海苔。

その実態とは?

 

続きを読む "日替わり500円税込という衝撃!しかもおかわり自由?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏をやわらかく蒸す魔法とは?

タイの屋台料理のカオマンガイ単品の食堂。本来は屋台で提供だが、東京の下町で店舗内に入っている。雰囲気は損なわれているが、店舗の中に屋台があって欲しかった。happy01

鶏はやらかく蒸す魔法を使っているようだ、詳細は教えてくれない。coldsweats02

02

雑居ビルの1Fに小さな店舗。ほんの10人あまりで一杯になる。delicious

隣は轟々と光を放つパチンコ店。

どうかあがこうかタイの雰囲気は全くない。coldsweats01

タイの庶民的な料理のカオマンガイを一本に絞ったいわば単品専食販売っていうべきだろうか。

鳥インフルエンザの影響を受けやすいかも。

続きを読む "鶏をやわらかく蒸す魔法とは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜ラーメンの激戦区と店員の必死さで繰り広げる味とは?

横浜家系ラーメンの塩味はシンプルで澄んだ味、しかも中毒性抜群です。ジャンクと分かりつつも美味しさに敵いません。

Dscn6789

もとは「東京チカラ飯」があった場所だったがいつの間にかラーメン屋に。店舗内カウンター、テーブル配置は前店舗を踏襲してた。

券売機により注文受付。ラーメン屋では鉄則だ。

横浜家系ラーメンに塩ラーメンがある事でちょっとびっくり。ふらふら、図書館の帰りによってみた。

そしてその気なるお味は?

続きを読む "横浜ラーメンの激戦区と店員の必死さで繰り広げる味とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主食用の餃子って知っている?

Gyouza001

自宅で作った主食用の餃子。もちろん冷凍モノだが。

中国北部では餃子は主食になるため皮が厚い。日本の餃子として立ち位置が違うものなので、一概に「餃子」というのはあまり正しいとは言えない。

これ今晩の飯になる。なぜ主食用なのか?

続きを読む "主食用の餃子って知っている?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキバのファミレスって?

普通はメイドカフェだが・・・ なぜか人数の都合や込み具合でファミレスにて。「美味しくな〜れ」のおまじないはない。

11

ファミレスとメイドカフェの以外と熾烈な戦いかも。

続きを読む "アキバのファミレスって?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなとみらいから至近距離、岩亀横丁にあるうまい中華とは?

戸部四丁目界隈の岩亀横丁にある静かな中華料理屋。
試しに入って見たが、リーズナブルな料金で本格的な地元の味を再現。強い火力にしっかりとした油、本場に引きを取らず。

Dscn6694

パイコー飯(850円)パイコーとは骨という意味。中国語では パイクー と発音した方が近い。

骨付き豚肉をからっと上げたもをパイクーといい、ご飯の上に乗っけてパイクー飯。

もちろんスープ付き。

続きを読む "みなとみらいから至近距離、岩亀横丁にあるうまい中華とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイッスラー展に行ってきた(3月1日まで)

19世紀後半、アメリカ人画家、版画家。
おもにロンドン、パリで活動した。
印象派の画家たちと同世代であるが、その色調や画面構成などには浮世絵をはじめとする日本美術の影響が濃い、印象派とも伝統的アカデミズムとも一線を画した独自の絵画世界を展開。

Dscn6714

横浜美術館の外観

略称「ヨコビ」、つい最近まで「ハマビ」と言っていた。coldsweats02

Dscn6716

いざ、進入

チケットは横浜駅近くの金券ショップにてゲット!!

そして中は??

ホイッスラー (アート・ライブラリー)

続きを読む "ホイッスラー展に行ってきた(3月1日まで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »