« 新任台北市長「柯P新政」ページ公開後、百万アクセス | トップページ | つけ麺もいいけど餃子がうまい »

コスプレ系カフェに入るには勇気がいる

秋葉原で偶然通りかかったメイドカフェ。
このお店は当初筋金入りのヲタクに紹介された有名店。
彼がここを1人で入る事はなかなか想像しがたい。happy01

Dscn4279

実際にコスプレ系飲食店の楽しみ方いまのところ、全く分からない。

おそらくヲタクの「萌え」につながるのだがそれがどういった快楽を得られるのか、まだ自身はそういった領域に達していないと思う。

「萌え」の現代的用法の成立・普及については様々な説や主張があり、その起源や成立の過程は明らかではない。

外国人に「萌え」をどのように訳して伝えるのかも不明である。

一方、台湾地域では該当に訳される言葉が無いために「萌」だけになったり、「萌点」となったり。後者は萌えるポイント、萌えるという意味になるが果たしてそれが正しいのか分からない。

■参考サイト

メイリッシュ

|

« 新任台北市長「柯P新政」ページ公開後、百万アクセス | トップページ | つけ麺もいいけど餃子がうまい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/60793450

この記事へのトラックバック一覧です: コスプレ系カフェに入るには勇気がいる:

« 新任台北市長「柯P新政」ページ公開後、百万アクセス | トップページ | つけ麺もいいけど餃子がうまい »