« 「ヤビツ峠」を走ってみた | トップページ | 京都でちょっとためになるお寺の言葉とは? »

新宿にある入りづらいラーメン屋の塩ラーメンがうまい訳?

新鮮魚介をアラを炊きだし、丁寧に研ぎ込まれたスープがあっさりおいしい。
雑居ビルの2Fに入居し、カウンター席も含めて15人程度でいっぱいになる。

狭い入り口で入るのに少し勇気がいる。delicious

001

勇気を振り絞っていざ入店。

たどり着ける一杯は正に感動だった。そのわけは?

その勇気いる入り口とは?

002

普段接しているラーメン屋と大いに異なる外観。bearing

一階は貴金属買取のお店で3Fはリラクゼーションマッサージのお店。隣はゲーセンでどうも飲み食いする気分になれない立地条件。

003

一人ぐらいしか通れないせまい階段happy02

004

ここ ホント気になる。 

非常階段と防火扉の間が順番待ち箇所。

006

待っている間はメニューを読んで非常階段で座禅。あまり広くないスペースなので、誰か3Fに用事があるときはいちいちどかなければならない。bearing

精神を統一してどんな味なのか、想像を膨らます。bearing

007

あら炊き塩らぁめん 830円を選択。

008

ほかにも辛い味があるが、せっかくの塩を味わいたい。メニューは大凡この4種類。実質ラーメンは2種類の味から選ぶことに。

 

009

名刺がある。

ポセイドンと読み損ねたがなんて読むんだろう。

010

本日のアラ、後ほどの説明にあるが、毎日違うアラが壁に掲載されるので、いつきても違う味わい。

メニューが少なくても飽きさせない工夫。しかし毎回メニューと違うリスクも。アラってどれがいいのかわからないけどね。

011

らぁめん だ。

あっさり塩味。

013

麺が光っているようにみえる。

014

これは。。。 

ちょっと台湾チックな味がする不思議な食感。happy02

016

スープのおいしさの秘密がついに明かされた。

新鮮な魚のアラを毎日炊き上げているのがポイントだ。delicious

017

あっというまに完食。bearing

この真っ白いシンプルなどんぶりがおいしさと満足度物語っている。

−まとめ

ラーメンは二種類。はじめは塩味からがおすすめ。辛いのは味が濃く本来の味を失うリスクがあり。

メニューは4種類でラーメンは2種類だったような。

入り口は雑居ビルで目立たないので通りすぎてしまう可能性がある。並んでいる人が1Fから見えるのでそれが目印。早めに並ぼう。

たどりつける一杯は確かにおいしい。


麺屋海神

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

|

« 「ヤビツ峠」を走ってみた | トップページ | 京都でちょっとためになるお寺の言葉とは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/59898993

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿にある入りづらいラーメン屋の塩ラーメンがうまい訳?:

« 「ヤビツ峠」を走ってみた | トップページ | 京都でちょっとためになるお寺の言葉とは? »