« 目の前でピカピカに揚げてくれる天婦羅定食とは? | トップページ | 日本のテレビ局は日本人選手にしか興味ないのか? »

モスバーガーの「辛味噌チキンバーガー」を試してみた

1枚肉を直火焼きで使用するのであれば、皮の部分がパリッとしているとなお嬉しかったかも。一度定食で食べてみたい。sign03

P2150022

モスバーガーは 1枚肉のチキンを直火焼きで仕上げた「テリヤキチキンバーガー」を定番商品として提供。同じ 1枚肉のチキンパティを使用した期間限定メニューの「辛味噌チキンバーガー」を 2014年1月28日から販売。

実際に食べてみたdelicious

P2150015

単品で 360円、Sサイズとホットコーヒーのセットにすると合計 680円(税込)。

P2150016

モスバーガーはファーストフードでありながら、「注文後やや待つ」のが難点。

カウンター席に電源が確保されており、単身ビジネスマンでも気兼ねなく利用できる事に配慮されている。

P2150021

待つこと 5分、やや乱暴に持ってきたので、コーヒーがこぼれた。weep

P2150022_2

こんもりとキャベツがはみ出している。

よく見るとキャベツと辛子味噌とチキンの3点のシンプルな構成。smile

さらに中を見てみると、バンズとチキンの間には西京味噌・テンメンジャン・コチュジャンの3種の味噌をベースに牛豚の合挽き肉やにんじん、たまねぎなど各種野菜を合わせて作られた辛味噌ダレが塗られていて、スパイシーな香りが食欲を誘う。

P2150020

取り出して撮影して見ようと思ったけど、ピリ辛味噌を写真に収めるとグロデスクになりかねないことから断念。fastfood

やや引いて全体がおさまるように撮影。bearing

P2150024

ポテトは揚げたてホクホク熱々。モスのポテトは期待を裏切らない。

P2150025

塩もバッチシ。happy02

P2150017

ひと手間かけた直火を猛烈にプッシュ。rock

パリッと行くことを期待したが、外れた。shock

-まとめ

新鮮なキャベツのシャキシャキ感と、厚めのチキンを使用しているため小さいながらも食べ応えがあり、寒い冬に元気を出してくれるようなハンバーガーになっている。delicious

はみ出したキャベツはやや食べずらい。階層を分割して食べるとハンバーガーである意味がくなってしまう。sweat01

Wall_paper_1024x768

ただ今公式サイトで壁紙ダウンロードを提供。

夜中にPCを起動してこの様な壁紙があったらある意味テロに近い。sweat02

■参考サイト

モスバーガー

|

« 目の前でピカピカに揚げてくれる天婦羅定食とは? | トップページ | 日本のテレビ局は日本人選手にしか興味ないのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/59147809

この記事へのトラックバック一覧です: モスバーガーの「辛味噌チキンバーガー」を試してみた:

« 目の前でピカピカに揚げてくれる天婦羅定食とは? | トップページ | 日本のテレビ局は日本人選手にしか興味ないのか? »