« 車を買うなら外車にしなさい | トップページ | 肉萬和ギューカレーとは? »

一人イルミネーションに行って来た

芸術作品と思えば、別にひとりだからといって何もおかしくないし、恥ずかしくもない。coldsweats02

「ひろりん。のブログ」編集長より、新たな指令「なに、そうか。ではイルミネーションを一人で行ってみろ」何ともたやすい御用、早速行ってみた。coldsweats01

Dscn2056

光の芸術品として眺めれば、一人でも全然OK。但し、カップル率多し、目のやり場に困るのも事実。shock

光を見つめるのは、目の負担になりかねない。一眼レフのおもちゃ等用意して、写真を撮るフリでもしておこう。delicious

Dscn2227

東急東横線に駅構内に貼られているポスター。 1枚で十分だが、たくさん貼ったのは「一人で行くな」と言う悲痛な叫びにも聞こえる。coldsweats02

Dscn2228

元町・中華街駅構内にあるエレベーター。shine

アメリカ山公園まで直通する、立体公園。活気的だがこのエレベーターを一人で乗る勇気はなかった。coldsweats02

Dscn2229

4Fの「小さな結婚式」から RFはアメリカ山公園。
ちょっと気まずい雰囲気。coldsweats01

Dscn2243

エレベーターから降りて、徒歩によるアプローチに作戦変更。sweat01

Dscn2240

お~美しい。駅直結の立体公園はあった。happy02

が・・・・coldsweats02sign02

Dscn2241

後ろから二人組の女性が・・・coldsweats01

ここは声かけるべきかかけないべきか。かけたら「変な人」か「ぼっち」がバレる。ま、ぼっちも恥ずかしい事ではないが、なぜここにいるのか説明が付かない。loveletter

いや、なぜここにいてはいけないのか?公園だろ。think

Dscn2230

例外に免れずイルミネーションはすぐ飽きる。bleah

Dscn2231

さて、何しようか?shock

Dscn2232

緩やかな坂になっていた。軽くエクササイズを実行して見た。run

Dscn2234

マリンタワーが美しい。smile

Dscn2235

ここがポスターにあった「約束の場所」。待ち合わせのつもりでしばらく立っていたが、誰かが来るわけではない。coldsweats02

ばったり編集長にあったら絶対他人のふりをするけどsweat01

Dscn2236

いや、しかし、でも、あの人が来るかも・・・と、ちょっとした妄想も楽しい。smile

Dscn2238

キタ―っdash自分が自分に会い走って行った様子。weep

Dscn2237

ちょっと、悲しくなったのでここでしばらく待機。coldsweats02

Dscn2239

そろそろ心が折れそうになった。wobbly

Dscn2242

また来るか。happy02

Dscn2245

帰りは勿論一人で・・・何かが発生するわけがない。happy02

Dscn2247

みんなまっすぐ歩いているなぁ~自分もしっかり前を向いて歩いていかないと。と思いながら、スタージュエリーの前を通る。

Dscn2248

夜が更る。mist

Dscn2254

商店街のライトアップが辛うじての慰めだった。flairshine

‐まとめ

イルミネーションは、花火、夜景等の例外に漏れず、すぐ飽きる。カップル率高めだが、親子や女性同士は多い。逆に男性の二人組もいたが、写真を撮る仲らしい。happy02

男性一人は主に一眼レフ等の機材を多数持ちあわせており、仕事か趣味で撮影に励んでいる。camera

美しいモノをひとりで観るのは恥ずかしくない、是非、胸張って、ひとりで行こう。good

■参考サイト

横浜市アメリカ山公園

アクセス みなとみらい線「元町・中華街」駅の5番出口、6番出口より直結。駐車場なし。

■ひとりシリーズ

男一人でネイルサロンに行って来た

ひとりで遊園地に行って来た

独り歩きで国境を渡り、世界遺産での野宿とは?

あっという間に食べきってしまう一人焼肉

一人焼肉推奨店、その訳は?

居酒屋に一人で行くとは?

|

« 車を買うなら外車にしなさい | トップページ | 肉萬和ギューカレーとは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/58762498

この記事へのトラックバック一覧です: 一人イルミネーションに行って来た:

« 車を買うなら外車にしなさい | トップページ | 肉萬和ギューカレーとは? »