« Apple iPhone SIMフリー版ついに日本で登場!? | トップページ | 大阪市福島区の延命湯ってどうよ? »

神戸市立博物館プーシキン美術館展に行って来た(12月8日まで)

東日本大震災で延期になった「プーシキン美術館展」。愛知→横浜→神戸であのアーティストと再会。ロシアの憧れたフランス絵画の傑作を分かりやすく観賞できる。happy01heart04

Pa300039

横浜正金銀行神戸支店として建設され、戦後は後身の東京銀行神戸支店となる。

神戸市営地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅 徒歩 5分で到着。

Pa300040
朝オープン前なのに大変な人だかりが・・・既に列を作っている。オープン10分前だと歩道に人が溢れるほどに。

Pa300104

やっと入れた美術館の中庭。このほほ笑みは世紀を越えて今私の前に・・・

神戸展を体験レポート。

6時ごろに到着。どうしてどうしても、ルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」を一目見たいと思って。lovely

Pa300041

見どころはルノワール作品の特徴でもある赤色を使った、暖かい雰囲気を出すのを得意としている。幸福の画家と言われるようにピンクに満ちた背景と青い目と服装で激しいギャップを作り出し、やさしい微笑から遠くを見つめる様子は神秘的な容姿にhappy02

Koubehakubutukan

オープン 30分で既に人が溢れんばかり。wink

Pa300042

態勢を整えるために一旦外で冷たい空気で深呼吸。

Pa300083

チケットは現金のみの取り扱い。お値段 1500円と通常企画展相応の値段。

但し作品数はやや少なめ。(66点)

Pa300087

ロシアプーシキン美術館の再現パネル

写真撮影は自由、椅子は自由に座ってよい事になっている。

Pa300089

コインロッカーは無料。100円玉コインを入れて、帰りには戻って来る。clip

荷物をロッカーに預け、歩きやすい格好で。3階で音声解説を借りることもできるが、自分で図書館で調べる派。coldsweats02

Pa300090

企画展は撮影禁止。但し、一部エリアは写真撮影が可能。think

Ccf20131229_0000

ニコラ・ブッサン《アモリびとを打ち破るヨシュア》1624-25年ゴロ 油彩、カンヴァス 96×134年

Ccf20131229_0001

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル《聖杯の前の聖母》1841年 油彩、カンヴァス 116×84 ㎝

Ccf20131229_0002

フィンセント・ファン・ゴッホ《医師レーの肖像》1889年 油彩、カンヴァス 64×53 ㎝

Pa300093

螺旋状の非常階段を見下ろしたところ。downwardright

まずは 3階へあがる。印象派の作品は比較的後ろのブロックで展示。

Pa300094

螺旋階段を見上げたところ。不思議な空間。 upwardleft

Pa300360

もともとは銀行建物として利用されたので、展示物がちぐはぐなところもある。建物の再利用方法としては成功した事例と言える。

Ccf20131125_0000
半券チケットは色々な特典を受けられる事ができる。

Ccf20131125_0001

Pa300361_small

レトロな電話ボックス。happy02

スマホ、ケータイが普及した今でもその役割を果たそうとしている。

オープンから最後の最後まで美術館で作品を堪能。美しい作品に浸ってた一日である。bleah

-まとめ

20世紀初頭のロシア革命で絵画は国有化、個人コレクションがプーシキン美術館やエルミタージュ美術館に集められる。2人のコレクターが19、20世紀のフランス絵画の名作をロシアに。フランス絵画は美術史における絵画収集家の役割を考えさせる展覧会。

■参考サイト

プーシキン美術館展 フランス絵画ってどうなの?(7/6~9/16)

プーシキン美術館展

神戸市立博物館

プーシキン美術館(ロシア語)

■地図

大きな地図で見る

|

« Apple iPhone SIMフリー版ついに日本で登場!? | トップページ | 大阪市福島区の延命湯ってどうよ? »

美術館逍遥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/58620302

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市立博物館プーシキン美術館展に行って来た(12月8日まで):

« Apple iPhone SIMフリー版ついに日本で登場!? | トップページ | 大阪市福島区の延命湯ってどうよ? »