« 震災から2年半、福島県いわき市久ノ浜の現状は? | トップページ | 東北地方ローカル線のゆうゆうあぶくまラインを乗ってみた »

敢えて東北で、渋い和食のお店で魚料理を食べると言うことは?

汚染水、原子力発電所、大震災、避難生活、仮設住宅、風評被害等明るいニュースがない東北で、少しでも前向きな情熱を降り注ぐために食しレポート。

Biyako_001


お薦めの刺身定食800円
happy01

次の目標は15時41分いわき発、郡山行きの磐越東線、通称ゆうゆうあぶくまライン

13時13分以降、2時間以上は列車がないため、いわきで食事することになった。しかし、すごいダイヤだ。

逃したら2時間以上列車が来ないなんて・・・sweat02

いわきの駅前路地にある小さなお店。周囲はキャバクラを彷彿させる美容室があり、きらびやかな印象だが、堅調な営業を続けている。 happy02

Biyako_004

隣はバブリーな印象がある PUB、結構強烈なギャップ。coldsweats01

P9100130

和食であり、天婦羅、とんかつや刺身等扱う「総合和食」のお店。日本には珍しいいわゆる「和食」と言うジャンルを全般的に取り扱っている。但し、カレーとそばうどんはない。happy02

Biyako_008

「さや美」じゃなくて、美やこ・・・全く読めない。外人ですみません。coldsweats01

電話番号の数字とかん数字と縦横混合の分かりにくさ・・・sweat01

Biyako_006

ながし書きのメニューはすごい。右上、刺身定食は店主がもっとも試して欲しいメニューの一つだそうだ。

実際fishが欲しかったのでそれにした・・・delicious

Biyako_005

座敷は二つ。ひろくない店舗にカウンターに4~5席。夜はちょっとした飲み屋に変貌するのだろうか。bottle

Biyako_002

堅実的な印象とバランスに優れた刺身定食。色鮮やかで食卓を彩る。うっ、うまいっsign02

Biyako_003

白いご飯に、味噌汁。これが日本の食事。是非フランス人や香港人に理解して欲しい、シンプル故に素材本来の味を活かした技巧を。coldsweats02

-まとめ

年配の夫婦が精いっぱい切り盛りしているお店。人情あふれる優しいサービスは旅人の心をいやしてくれる。ホントのおいしさとは何かを改めて知った食事だった。お値段は600円くらいから和食をしっかり提供してくれる。立地も駅から徒歩3分ぐらいと、電車の待ち時間の調整に利用して見てはどうだろうか。

美やこ
昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:和食(その他) | いわき駅

|

« 震災から2年半、福島県いわき市久ノ浜の現状は? | トップページ | 東北地方ローカル線のゆうゆうあぶくまラインを乗ってみた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/58181001

この記事へのトラックバック一覧です: 敢えて東北で、渋い和食のお店で魚料理を食べると言うことは?:

« 震災から2年半、福島県いわき市久ノ浜の現状は? | トップページ | 東北地方ローカル線のゆうゆうあぶくまラインを乗ってみた »