« 「サービスが伝説になる時」とはどういう時? | トップページ | アラレちゃんの実写版!?Facebookで20万「いいね!」の画像とは? »

旅の途中で車を停め、ひと息つけるようなcafeとは?

国道246号線沿い、休日はいや~な感じで高級車集まる。右に向かえば六本木、左を向けば赤坂、後ろを振り返れば渋谷。便利で不便な場所で利用しやすいが、駐車場はなし。coldsweats01

CAFE246なのに駐車場がないなんて・・・cryingdown

Cafe246_002

ちょっとした休憩に頂いた暖かいコーヒーspahappy01heart04

メニューに衝撃的な事実があったsign03sign03

写真が一切使われていない、殴り書き。coldsweats02

Cafe246_004

乱雑さゆえ、瞬時に解読不能、確かに強いコンセプトだ。風で飛ばないようにブロックで押さえているところをよしとする。happy01

Cafe246_003

店舗前は広いが、車は一切立ち入り禁止になっている。あの車のプロモーション写真撮影現場に。car

この車は私の人生を変えることになる。

Cafe246_005

大理石の柱に貼られた看板がお洒落だ。bearing

Cafe246_009

メニューはこの通り。confident

一部日替わりに写真はあるものの、ほとんどは文字のみの構成。coldsweats02

Cafe246_006

40年前の面影を残すタイルの壁と、大理石のフロアーcoldsweats01sweat01

Cafe246_007

ゆったりとした午後に、心地よい夜風と共に、愛犬と一緒にも楽しめる開放感たっぷりの明るいテラス。wobblyup

Cafe246_001

ランチは思いっきり軽食ダイエットランチに。コストパフォーマンスは悪いが、体に良いとしている。茹でた野菜とトマトがパンチを効かせて、パンはボリュームサポートwobbly

Cafe246_008

質量があり、熱々、おいしい。happy02

P2130271

小説を片手に、ゆっくりと口に運んだら、結構長居してしまった。smile

ダイエットランチメニューが上記の写真。お昼はあまり食べないっていう女性の方へヘルシーメニュー。good

たくさん食べると午後は眠くなる。sleepy

‐まとめ

気に入った点はメニューに写真がない事。どんなモノが出るのか少々不安と期待を与えてくれた方がCAFEとして楽しい。なまじイメージが焼きついてしまうと、「はぁ~こんなもんか」と評価が下がらないにしても、上がることはほぼない。

「246 : CAFE   <> BOOK」はファインアートのネタを多く扱っているので必ず立ちよる。情報収集には寸暇惜しまず足を運ぶ。国道246号線でお洒落ドライブデートする際には待ち合わせ場所として利用して見てはどうだろうか。

■参考サイト

smart×cafe246

CAFE246
昼総合点★★☆☆☆ 2.6

関連ランキング:カフェ | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅

|

« 「サービスが伝説になる時」とはどういう時? | トップページ | アラレちゃんの実写版!?Facebookで20万「いいね!」の画像とは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

駐車場がないと、車では行きにくいですね。
車なしの待ち合わせですね。。

投稿: おケイはん | 2013/05/02 15:28

> おケイはん さん

そうなんです。国道246なのに駐車場がなくて。始めて行った時は困惑しました。写真から見ても駐車場が3~5台あってもいいと思いまたが、ないんです。

投稿: ひろりん。のブログ | 2013/05/03 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/57239220

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の途中で車を停め、ひと息つけるようなcafeとは?:

« 「サービスが伝説になる時」とはどういう時? | トップページ | アラレちゃんの実写版!?Facebookで20万「いいね!」の画像とは? »