« 1969年から販売の「孔雀餅乾」とは? | トップページ | メニュー写真に近い料理だった→当たり前か? »

横浜市西区東久保町ってどうよ?

西高東低、起伏に富んだ閑静な住宅街。時間から切り離されたような街並み、高台から至近距離にみなとみらいを望み、なお昭和の雰囲気が漂う西区最後の秘境。

取り残された場所

Google

西区東久保町は横浜市西区の実質最西端に位置し、保土ヶ谷区西久保町と隣接する。町内に鉄道駅は存在せず、最寄駅はJR横須賀線の保土ヶ谷駅か、相模鉄道線の西横浜駅

Higashikubotyou_001                    緩やかな坂を上がり町内へ

北側に国道1号線があり、南には久保山霊園が隣接し、緩やかな起伏の中、恐ろしい絶壁や、崖が住宅の至近距離に迫っている。

すごい光景を目にした

町内バス路線があり、本数は約1時間に1本。住民の生活の足になっている。

Higashikubotyou_002

築数十年の建物群にノスタルジーを感じる、住む人にとっては現在進行形の生活空間。

Higashikubotyou_003                    車が入れない住宅もある

小さい路地に車はおろか、階段等が存在し、歩行者の実の通行になる場所がある。

Higashikubotyou_004                        東久保町16

坂をさらに上がり、ほぼ町の中心部に迫った。

Higashikubotyou_005                    放置された原付バイク

ナンバーは市外地のモノ、不法投棄か。

Higashikubotyou_006

静かに営業しているペットショップ。東西に延びるメインストリートは時速30㎞道路の割に通行量は多い。車の往来に注意する必要がある。

Higashikubotyou_007

町内唯一の中華料理屋さん、残念ながら当時はお休み。

Higashikubotyou_008                        酒や米 激安

ここも休みなのかと思ったら「隣の店舗で営業中」とのこと。

Higashikubotyou_009                         すげぇ~

酒タバコ乾物食品、一通りそろうライフラインになっている。

Higashikubotyou_010

JR線、東海道方面、道路向こうは先が見えない。

坂には名前が

Higashikubotyou_013

町内はでこぼこであり、坂には名前が付いている。

Higashikubotyou_014

トキワ坂はなぜカタカナなんだろう?

学校跡地がマンションに

Higashikubotyou_011

以前「富士見丘高校・中学」が移転になり、現在はマンション「プレサンスロジェ横浜天王町」になった。

ちなみに「東久保町」でなく「天王町」なのだ。

Higashikubotyou_016

コミュニティバスの送り迎え付きの大規模マンション。学校跡地がマンションになると少子高齢化の波を肌で感じる。

さらにこんな建物まで

Higashikubotyou_015

日本昔話に登場しそうなおうち。アンティーク好きにはたまらない。

Higashikubotyou_017

門があって家がない、佐々木さんのお宅。天空の城か

Higashikubotyou_018

発売から1っか月もしないメルセデスベンツ新型Aクラスが納車済み。
実際見るとカッコいい。

Higashikubotyou_019

静かにサンセットを楽しむ。日が沈む方向は丹沢の山々。あ~なんだか儚い。

Higashikubotyou_020

小さいお洒落なアパートもたくさんあるが、空き家率が高そう。

Higashikubotyou_021

アパート二階からのみなとみらいの風景。ランドマークタワー、メディアタワー、そして、駅前ポートサイトと大きいビル群が三つを一つに収められるのはここ東久保町からだけになる。

Higashikubotyou_022

サンモール西横浜商店街の様子。夕方頃になるとやや年配の主婦が活発な動きを・・・

Higashikubotyou_023

スーパータテバは最寄りの生鮮品扱いのお店。サンモール西横浜には他に銭湯もある 

ひと風呂浴びて、帰路に経つ。

-まとめ

横浜市西区でありながら、静かな時間が流れる。町内は90%が居住用住宅で総世帯数は1433。生活便利施設は、西横浜駅側になり、藤棚町商店街、サンモール西横浜がメイン。坂が多く、利便性は劣るが、閑静であり、みなとみらい、横浜駅近くの夜景を納めることができる。北側にJR線の線路があり、遮る建物がないため僅かに響く電車の音が聞こえる。

■地図


大きな地図で見る

|

« 1969年から販売の「孔雀餅乾」とは? | トップページ | メニュー写真に近い料理だった→当たり前か? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
「東久保町」をキーワードに検索したところ、
こちらのブログがヒットしました。
お近くにお住まいでしょうか(^o^)

写真中のある建物の裏に住んでいました。懐かしい。
1番上の写真は「へび坂」ですね。以前「へびや」と
いうお店がありました。文字通りsnake取扱店です。
この坂を3月に訪れた歳には崖の工事をしていました。
第2次世界大戦中の防空壕跡が見つかり驚きました。

「トキワ坂」は坂の途中にあるトキワ保育園に由来して
いると思います。なぜカタカナであるかは不明です。

投稿: 元住人 | 2013/04/16 13:50

〉元住人

旅人ですね。立派な観光地もいいですが、名も知れない静かな場所でも住めば都です。

実際は住んでいなかったので、その土地の文化が染み込んだ自身はどんな視点で周囲の環境に溶け込むのか、を実践してみたかったからです。

上から2番目の坂は町への入口の坂でした。
もっともっと、細かく歩いていろんなモノを見つけて行きたいと思っています。

元住民と言う事で、コメントを頂けて大変光栄に存じております。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ひろりん。のブログ | 2013/04/17 01:09

廃校ではないし・・

投稿: 中野 | 2018/11/02 23:56

>中野さん

富士見丘高校・中学 は2007年4月ごろ移転した要ですね。校舎の老朽化を廃校としたのは誤りでした。
訂正します。

投稿: ひろりん。のブログ | 2018/11/03 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市西区東久保町ってどうよ?:

« 1969年から販売の「孔雀餅乾」とは? | トップページ | メニュー写真に近い料理だった→当たり前か? »