« ケーキに含まれる二つの意味とは? | トップページ | 春節 新年快楽 »

中華料理屋だがまぐろ丼も扱う謎の店とは?

毎度「謎の店」シリーズ、大変春節にもご好評。知り合いの知り合いがこのお店のいる人と知り合いになれと、正に台湾人で友を呼びお店を紹介してもらった。happy01

Pc270568

ランチは品数少ないが、コストパフォーマンスは他の中華料理屋を凌ぐ。

台湾人が経営するお店。豊富なメニューと小皿料理のバリエーションが豊富で中華、台湾一品料理で小腹が満たされていく。

そのお店とはsign02

場所は中華街のど真ん中あたり、市場通りのごちゃごちゃしている路地にある。search

Pc270542

メインストリートからはこの様な目立つ門があるので見逃すことはないだろう。bearing

Pc270543

路地は中華料理屋が引き締め合う。春節となればビックイベントであたり賑わいの雰囲気。爆竹も聞こえてくる。

豚まんや栗売りの呼び込みがすごい。happy02

Pc270545

お店の外観。bleah

Pc270548

両脇にはイーゼルのメニュー、そしてドアにもその両脇にもメニューが貼りつくされている。coldsweats01

そしてドアは自動ではなく手動、お店の人が開けてくれたので余計立ち去りずらい。coldsweats02

案内されたのはソファ席そこで恐るべき事実が・・・

椅子と机の高低差sign02

Pc270571

本来なら椅子になるはずだが、ソファ席にした為に机の高さが余ってアンバランスに・・・。

Pc270573

膝と机まで距離がある。気を取り直して、料理の方へsign03

Pc270551

ランチメニューは何と630円で5種類から選べてオプションでザーサイ、本日のスープ、杏仁豆腐が付く。なるほど抜群なコストパフォーマンスだが平日限定とのこと。bearing

Pc270552

仕方ないので定番メニューからランチを選ぶ事に。メニューは豊富なので選ぶのに時間がかかるかもしれない。黒酢で健康意識してC.セットに。coldsweats01

Pc270565

春巻きが一つついて皿は6つとランチにしては豊富だ。delicious

Pc270568

鶏肉の黒酢炒め。玉ねぎがシャキシャキしてて火も通っている。酢の香りがつんとして美味しそうだ。smile

Pc270554

お店の様子。構造上フロアのまん中に一本の柱がある。本日は外国人のお客さんが多かった。coldsweats02

Pc270558
テーブルにはラー油と醤油と後もう一つは中華料理に欠かせない酢が置いてある。smile

Pc270556

料理を待っている間にメニューをめくってみた。happy01

Pc270560

なんと、三崎まぐろ の中トロ定食1280円で食べられるじゃないかsign03

Pc270561

新メニューは牛バラあんかけご飯 ちょっとキニナル。happy01

Pc270572

台湾料理のメニューは壁に貼っている。coldsweats02

Pc270550

店頭には飲茶コースのメニューもある。一体何のお店だが分からなくなってきた。coldsweats01sweat01

Pc270546

ちょいうるさい。wink

Pc270575

何故か日本茶だった。coldsweats02japanesetea

-まとめ

引き締め合う中華料理店。コストパフォーマンスに優れ美味しい料理を提供する台湾人オーナーのお店だが台湾色は淡く、個性が無くなりつつある。

お客さんの嗜好に応じた新メニュー、豊富なメニューからして台湾料理はやはりお店で出すような料理でないことは日本の皆さまにも御認識を頂いている感じだ。

もし、中華料理の傍ら、台湾料理の一品が欲しいとなれば是非訪れて利用して欲しいお店だ。


関連ランキング:中華料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

|

« ケーキに含まれる二つの意味とは? | トップページ | 春節 新年快楽 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/56712461

この記事へのトラックバック一覧です: 中華料理屋だがまぐろ丼も扱う謎の店とは?:

« ケーキに含まれる二つの意味とは? | トップページ | 春節 新年快楽 »