« カラーボックスを黄色にしたワケ | トップページ | フーターズガールがキニナル、ゆりやさんてどんな人? »

「アフリカ、森の民の音楽と食事」展に行って来た(3/9迄)

リアルに再現されたカメルーンのBaka(バカ)族の食事を頂きながら、芸術的な空間で写真と森の音を静かに楽しむ謎の店。happy01

Photo

下町風情溢れる問屋街が広がる馬喰町。

とある古い建物の中の一室にある。アートに触れながら食事を楽しむお店をレポート。clip

展示品と食事の一体感とはsign02

お店?ギャラリー名は「馬喰町ART+EAT」とストレートな名前は平易的で親しみやすい。heart04

_001

意匠性あるロゴはそれぞれ椅子、テーブル、器やグラスをあらわしている。horse

_002

dangerどう見ても飲み食いするようなビルではなさそうなのだが。coldsweats01

_12                  昭和を彷彿させる入口

ヨーロッパの古いアパートメントの雰囲気が残る。sad

_014

門の左側は「竹澤ビル」の標識。paper

_015

右側は「アガタビル」なっている。住所は「アガタ竹澤ビル」と二つで一つのアドレスを共有していることなのか。think

_016              社員寮のような管理人室の位置、奥は暗い

確かに入りずらい謎の店だ。sign03

_013           展示内容と食事メニューを掲示している白いイーゼル

意を決し中へ・・・bearing

_018

最大限の気合を入れて二階へ。

_004                  ハガキサイズの小さい案内表示

腕を組みし、暫し熟考。ホントに大丈夫なのかと不安が不安を呼ぶ。despair

ここをクリアしない限り次へ進めない。 good

そこは魔界の入口かsign02

_019            低いドア、パイプむき出しの高い天井、イヤな予感

入口は奥に、ひっそりとした事務所ドア。

_020              部屋番号等示すプレートはクリエイティブティ

しかし、ここで諦めるわけにはいかない、ゆっくりとドアノブを回すとギッーギーっと軋むを立てながら押し開ける。heart02

別世界だったsign03

_021
_022
_023

_040                Baka 族実生活で利用されている道具

最近まで利用されていた実物を作者が持って返ってきたという。happy02

_047

_041                写真は見易い高さで展示されている

映像作品sign02

_046                 民家を定点観測して録画した映像

家の中から外を映したのどかな風景が広がる。confident

_024

森の音を録音したCDを流している。音楽と言うよりもカメルーンの熱帯雨林の中の音だった。note

_025

書籍はファインアート、海外文化、異文化交流等の文化人類学がメイン。 book

_042
手にとって読みたくなる。wink

_030               アートについて熱い議論が交わされた様子

_043             一人で来ても周囲に邪魔されないカウンター席

外の喧騒から離れて落ち着ける環境。bleahgood

アフリカの食事とはsign02

_026                    アフリカの香辛料の香りが

窓越しに面した厨房は家庭的でアットホームな感じ。happy01

_029                       重厚感抜群

店員:「ただ今展示物に合わせてカメルーンの家庭料理を提供、っとういうかおすすめしています」

やや自信なさげcoldsweats01

私:「ちょっと見てみますね」happy01

_033                      ズムとクスクスってsign02

聞いたこともない料理名、カメルーンの伝統的な家庭料理にいざチェレンジhappy02

クスクスは小麦粉で作られた粒状の粉食。発祥地は北アフリカから中東にかけての地域。その後フランス、イタリアなどのヨーロッパに伝わり、南米等の世界の広い地域で食べられている。

アジア圏にはなじみ無い。

いざ実食sign02

_031                      見た目アフリカっぽい

手作りの器に納められているhappy02

動物性たんぱく質は少なめでカロリーを抑え、豆や玉ねぎの繊維質が多い。coldsweats01

_032_a                 怪我するほど辛い香辛料「ピリピリ」

少量でも辛さは尋常ではなかった。thunder

_032               見つめると画像が鈍くなるような鮮烈な赤

店員:「ほんと、辛いので初めは少し味見をしてから入れる量を決めてください」coldsweats02

私:「そんなに辛いのsign02

ちょっとオーバーかなと侮った事を後悔gawk

_034

「まぁ、そんなことないじゃん」と思ってドバッと入れてみる。happy02

その後、大変な事が起きたのは想像に難くない。お腹から口まで雷が鳴り続け、火を噴くような辛さだった。weep

その名の恥じない正に「ピリピリthunderbearing

_035

添えられた二つのピーナッツはアフリカの心をあらわしているscissors

と思う。
_036                 ルイボスティーは健康的な味だった

唯一の安らぎでもあった。japanesetea

_038                       気合を入れて完食

全体的に淡泊な味で、ぼそぼそとした食感。「ピリピリ」は料理に恐ろしいパンチを効かせ、満足する魔法の香辛料だった。smile

「ピリピリ」の直食べ命の保証ができないため断念。wobbly

_037

文化人類学を短時間で効率よく学べる書籍が置かれている。happy02

カメルーン共和国は現在でもフランス語圏とイギリス語圏に別れて両話者は対立が続き、人々を苦しめていると言う。coldsweats01

ノスタルジックで無国籍な空間sign02

_039

_048

今回の展示物とは関係ないが、アフリカ地域で利用されている簡易ピアノ。note

009                 店内のレイアウト、 左下が入口

番号は展示物がある箇所。全部 46点を展示。美術館の企画展の半分ぐらいの規模。coldsweats02

作品は販売も。

バレンタインのデートでアートな感性をアピールするために、足を運んでお気に入りを見つけてみては。ヽ(*≧ε≦*)φ

展示内容の詳細はsign02

_04

_05

どんな気持ちで現地に渡り、どんな活動や生活をしてきたのか分かる。bleah

_051                 ポストカードはアート感がたっぷり

台湾のメディアが取材sign03

店員の話によると、一度取材の申し入れがあったとのこと。coldsweats02

台湾のガイドブックにも掲載され、今後はディープの台湾からの観光客がおとずれるのでは・・・。winkheart02

_100001

_100002

_10_2

入場料・観覧料はないが提供される料理にその分が含まれているようなのでコストパフォーマンスは悪くない。

展示物に興味を持てるか、アートに関心があるかで変わる指標。

-まとめ

飲食サービスのお店と言うより、小さな博物館・アートギャラリーで実際の食事頂ける異文化交流体験ゾーン。

海外のリアルな事情を短い時間で一気に習得できる環境が整っている。アンティーク雑貨に興味をもたれ、問屋街を散策された時には、是非立ちよって見てはいかがだろうか。

■参考サイト

馬喰町ART+EAT

私旅行@日本 (繁体字中国語) 台湾人のブログ

関連ランキング:地中海料理 | 馬喰町駅馬喰横山駅小伝馬町駅

|

« カラーボックスを黄色にしたワケ | トップページ | フーターズガールがキニナル、ゆりやさんてどんな人? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

美術館逍遥」カテゴリの記事

コメント

バレンタインをアートな空間で過ごしてきたんだねconfident

CD気に入ったかな?
また貸すよ~wink

HAPPY VALENTINE's DAYshineshineshine

千草cherry

投稿: ちぐさ | 2013/02/14 19:34

> ちぐさ さん

いつもご覧下さり誠にありがとうございます。
また是非とも当ブログをよろしくお願いします。

投稿: ひろりん。のブログ | 2013/02/14 19:49

辛いのは苦手だけど、
展示も料理も興味あります。
行ってみたいですね^^

投稿: おケイはん | 2013/02/19 07:03

> おケイはん さん

カレーの部分は全然味がしなく、「ピリピリ」を
入れて味を調整する見たいです。

展示物は写真がメインで、生活のリアルを映し出しています。

ぜひご覧になってみてください。

投稿: ひろりん。のブログ | 2013/02/19 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/56761719

この記事へのトラックバック一覧です: 「アフリカ、森の民の音楽と食事」展に行って来た(3/9迄):

« カラーボックスを黄色にしたワケ | トップページ | フーターズガールがキニナル、ゆりやさんてどんな人? »