« あれから7年、濡れ煎の今は? | トップページ | 1969年から販売の「孔雀餅乾」とは? »

注文3分で提供の「もちびとん」とは?

モチモチした食感、独特なピリ辛味、中華粽に似る。注文から3分以内で提供の秘密と独特な辛さの理由とは。 happy01

P2030119

寒い冬、水上名物である熱々の【もちびとん】に迫るリアルをレポート。new

その真相が明らかになったsign02

群馬県最北の道の駅に到着。wink

遠くの山々の冠雪が冬の素敵な景色を表現している。bleah

P2030108

道の駅らしい「ふぁーすと ふーど」店sign03

P2030109

国道291号線から水上インターへ向かう途中の左手側に大きな駐車場を併設している道の駅。「ふぁーすとふーど」のみならず、水上特産のお土産ショップも併設している。coldsweats01

P2030115

もっともキニナルメニューは水上限定の「もちびとん」280円だ。おにぎりのような形状だが、中華粽にも似ている。delicious

そのキニナル味と食感はsign02

P2030117

ホオ葉で巻かれているので見た目は和菓子だが。
重量があり、もっちりしている。デザート感覚で注文すると胃のスペースを圧迫する。happy01

P2030118

熱々の湯気がレンズを曇らせる。smile

P2030120

透き通るもち米と豚肉の相性が抜群と言われているが・・・coldsweats02

辛い・・・一口目から確かに辛い。想像を裏切る味は一体sign02

辛さの秘密はsign02

P2030121

山椒が大量に使われ、四川料理の特徴といわれる舌の痺れるような独特の風味。麻婆豆腐に果皮を加えて風味をつける時に利用されている。

こっそり教える注文3分での提供できる理由
coldsweats02

P2030116

冷凍庫から取り出して、業務用の電子レンジで強力加熱。新鮮で美味しいもちびとんがあっという間に提供できる仕掛けなのだ。coldsweats01

-まとめ

和菓子風に仕立てられた【もちびとん】、辛さの秘密は中国四川料理に使われる香辛料の山椒。ピリッとした辛さで「おやっ」って思うのと同時、素早く空腹を満たしてくれる。水上エリアを訪れた時は是非旅行・ドライブ・出張の傍ら、「もちびとん」を片手に取り歓談して見てはどうだろうか。

■参考サイト

公式サイト

月夜野閑話
 (2012年3月31日を以って更新停止)

飲料一覧

関連ランキング:定食・食堂 | 水上駅

|

« あれから7年、濡れ煎の今は? | トップページ | 1969年から販売の「孔雀餅乾」とは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/56798458

この記事へのトラックバック一覧です: 注文3分で提供の「もちびとん」とは?:

« あれから7年、濡れ煎の今は? | トップページ | 1969年から販売の「孔雀餅乾」とは? »