« 超巨大スクーターバイクとは? | トップページ | 台湾ミリヲタ宅を潜入レポート、その真相とは? »

シェラトンタイペイのランチビュッフェってどうよ?

高級感たっぷりで、好きなものを好きなだけ食べると偏りやすいデメリットも。シェフの自慢よりも自分の嗜好が優先されるので主導権を握りやすい反面、食自体のバランスが崩れやすい。coldsweats02

Sheratontaipei001

吹き抜けで明るい店内は開放感抜群。時間内食べ放題なので、開店前からスタンバイ。smile

そしてお食事の内容はsign02

開店時間になりいよいよ入店。up

入口にはスタッフが待機して、人数を伝えると席に案内してくれる。特に中国語は必要ないので安心して利用できる。paper

Sheratontaipei002

さっきまで誰もいなかったが、時間になってシステムが正常に動き出したような感じに。run

Sheratontaipei003

ホテルのロビーは広く開放感がある。地下一階はお土産ショップ。写真の左側、奥の方にビュッフェレストランがある。happy01

ランチの営業時間は 11時 30分~ 14時 30分
金額は

平日:NT890
土日祝 :NT1,080

上記はいずれも大人の金額。別途子供料金の設定あり。
其の他 台湾ならではティータイムビュッフェの設定もある。

営業時間は 15時 00分 ~ 17時 00分の2時間。
金額は

平日:NT540
土日祝:NT630

上記はいずれも大人の金額。ティータイムビュッフェに子供料金の設定がある。
ディナーはランチと同じ値段で
平日は18時00分~21時30分まで
土日は18時00分~22時00分までの営業となる。

Sheratontaipei004

着席と同時にセッティングされたテーブルツール。基本洋食セットだが和食、中華と台湾屋台料理もある。heart02

Sheratontaipei005

最初は爽やかに海老の生春巻きに甘辛ソースを和え。

すっきりしていて美味しい。

Sheratontaipei006

魚介類をメインとしてアヒルのロースト。

お皿に詰め込まないのが鉄則。

Sheratontaipei007

ちょっとした婚礼場になっていて、ちょっと落ち着かない。happy01

ここで第一ラウンド終了ってところ。

お茶を飲み干して第二ラウンドへ・・・scissors

Sheratontaipei008

名に高いシェラトンタイペイのローストビーフ。

ピンク色の焼き加減がとても美味しそうにみえる。happy01shine

Sheratontaipei009

普段脂っこいのは食べないが、たまに食べるのもいい。

おもてなし料理の定番。wink

ここで第二ラウンドも終了。

前半 40分 で胃のスペースの 75% を圧迫させた。coldsweats02

Sheratontaipei010

第三ラウンドはおもにフルーツで、西瓜の右はパッションフルーツがある。見た目が美しいし、しっかりゼリーのようになっていて、スプーンですくって食べる。scissors

Sheratontaipei011

ケーキ類は豊富にある。ホワイトチョコレートフォンデュがめちゃおいしかった。happy01shine

Sheratontaipei012

そしてまたまたデザート類にdelicious

ハーゲンダッツを始め、アイスクリームも用意しているので、値段からすれば結構お手頃sign02

Sheratontaipei013

締めにフルーツをもう一回。coldsweats01

-まとめ

開店時間と同時に戦闘態勢で臨むべし。

「元をとろう」っという考えは捨て、好きなものを好きなだけ食べることに集中。danger

clip開店から閉店まで3時間もないので、しっかり計画を立てるべし。入店と同時にすべてに目を通し、優先順位を決定する。

clip旅行観光で最終日であった場合、食べきれなかった、若しくは食べ逃したモノをここで補完する使い方もある。

是非満足するような食事にして欲しい。

■参考サイト

シェラトンタイペイ(日本語)(音声注意)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

|

« 超巨大スクーターバイクとは? | トップページ | 台湾ミリヲタ宅を潜入レポート、その真相とは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

中華圏事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/56482511

この記事へのトラックバック一覧です: シェラトンタイペイのランチビュッフェってどうよ?:

« 超巨大スクーターバイクとは? | トップページ | 台湾ミリヲタ宅を潜入レポート、その真相とは? »