« 熱い接客、情熱サービスの裏横浜イタリアンのお店とは? | トップページ | 藍屋の十種の彩りサラダうどん定食を試してみた »

摂取カロリー注意のアメリカンステーキハウスとは?

お代わり無料のパンが激ウマ。ステーキは処理能力の限界を超えたのでミニサイズがちょうど良いところ、欧米並みの食事を覚悟して臨む飯。抜群な雰囲気と暗めのライティングは異性を映えて見せるのでデートや合コンに最適。happy01

Outback_hilolin_1

これが問題のパン。delicious

柔らかさとシンプルな仕上がりでパターによく合うが、これが無料お代わり、これだけ食べて帰ろうっていうわけには行かないのがこの店最大の難点。coldsweats02sweat01

Outback_hilolin_2

焼きたての暖かさが残る。よりによって一番美味しいものがタダなんて・・・・wobbly

ここでしかるべき対策を・・・sweat01

フランス帰りの知人のおすすめで、「肉が食べたい」でご案内を頂いた。sweat02

「まさかフレンチなのか?」と内心少々焦りはあったが、余計な心配だった。さすが外国帰りでアメリカンチックなステーキハウスがお気に入りとの事。bleahpaper

Outback_hilolin_3           いかにもガッツリステーキ屋さん、カロリーの摂取に覚悟を促す

もう少し歩いて運動しておけばよかったか?、後で羽田まで歩くか・・・と内心つぶやきながら胃を決し入店。coldsweats02

Outback_hilolin_4                  ダイエットの決意を揺るがす外観

恐ろしいほど広い入り口をくぐると地下への階段が開放的。徐々に明るさが減っていくのも店内の雰囲気に慣らすための安心設計なのか。席への案内もゆっくりで、サービスの安心感を与えてくれる。happy01

Outback_hilolin_5                   欧米かっ??と疑う広い店内

西洋系の外国人御用達なのか?やさしい光に包まれ雰囲気は抜群にエキゾチック。happy02shine

Outback_hilolin_6               ディナーの開店間もない時間帯は空いている

着席と同時にサービススタッフの簡易的な自己紹介がある。なんだか日本語、英語堪能のようだ。メニューは英語モノがおいてあるが希望で日本語のものを要求することも可能だ。coldsweats01

Outback_hilolin_7

とりあえず乾杯って言うところか?wine

Outback_hilolin_8

アイスコーヒーも検討の余地に入れておいた。ソフトドリンクは420円でお代わり自由。サイズはやはりアメリカン500mlグラスだ。bearing

Outback_hilolin_9                 ガッツりお肉のガーリック・ステーキ

焼き加減は「タタキ」。自家製のデミグラソースはお肉全体を引き立たせ、メリハリのある味付けだ。smilepunch

しかし、ステーキには忍び寄る罠があるcoldsweats02

P9090114   バターライスをフライドポテトに変更、温野菜はブロッコリーとにんじんとキノコ類

満足の総量は増えても、満足度は徐々に減少していく。最初の一口の満足度は最高だが、消費する総量が増えるとともに、一口の満足度が著しく減少していく、限界効用逓減の法則に当てはまりやすい。coldsweats01

Outback_hilolin_10_2                 そしてまたパンに逃げる羽目に・・・。

薄味のパンはシンプルゆえに、満足度の減少は緩やかだ。胃もたれも軽減できるので、お肉を食べた後は是非もらっておきたい。happy02

ホント美味しいから・・・

Outback_hilolin_11_2

モチーフはオーストラリ。大陸的な雰囲気は島国になじみ難いのかもしれない。よく観るとカンガルーやらブーメンランとオーストラリア大陸的なものが多い。scissors

さて、第二ラウンドにへ・・・bleah

Outback_hilolin_12                         BBQミニ・リブ

アジア風BBQソースで和えたポークリブを食べやすく切り分けたスモールポーション。バターライスとコールスローと一緒に頂いた。smile

Outback_hilolin_13

「タレ」が甘すぎ、中国広東のチャーシューを彷彿させる鮮烈なイメージとやや辛さのあるBBQソースは新鮮。アジア系であればこっちがおすすめで、ミニサイズである以上、リスクも低減できる。happy01

Outback_hilolin_14

濃い味の料理はドリンクが進む。食後のお口直しにもドリンクは多めに頂こう。デザートも気になるところだがカロリーコントロールが難しいところ。ダイエット中はなるべく控えたほうが良い。海外からの友人や自身が海外から戻った時に、薄味の和食への適応期間として利用しても最適。

-まとめ

店員のサービスの質にはややバラつきがあるが概ねやさしく丁寧だ。アルバイトで教育回っていないことも否めないが特段気になることはないだろう。車を運転するなどの理由以外ではソフトドリンク類は外したいほうがよい。できれば「水」で通したいところだが、「乾杯!」となるとノンアル飲料がないのでドリンク類の点数は高くつけられない。crying

関連ランキング:ステーキ | 品川駅高輪台駅北品川駅

|

« 熱い接客、情熱サービスの裏横浜イタリアンのお店とは? | トップページ | 藍屋の十種の彩りサラダうどん定食を試してみた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/55619396

この記事へのトラックバック一覧です: 摂取カロリー注意のアメリカンステーキハウスとは?:

« 熱い接客、情熱サービスの裏横浜イタリアンのお店とは? | トップページ | 藍屋の十種の彩りサラダうどん定食を試してみた »