« ポルトガル風エッグタルトの本場の味とは? | トップページ | 洗濯物フェチにはたまらないマカオの住宅街 »

銅製ケトルを譲ります

本件は受け入れ先が見つかりましたので終了いたします。ご愛顧どうもありがとうございました。

実家の倉庫を整理していたら、銅製ケトルを発見。年期は入っているが未使用品で保存状態も良好だ。

P7270148

なんと今回特別に許可を得て譲ることに・・・

P7270152

蓋を開いた状態。取っ手の部分はアクリルで出来ていて、手になじみやすく開けやすい。

P7270154

おなじみの外観。

銅製ならではの鈍い反射と高級感があり、一つコンロの上において置いて絵になる。

P7270158

ケトルの底の部分。ややスレが目立つ。

P7270155

ケトルの真後ろからの状態。取っ手は手になじみやすく、カップラーメンにお湯を注ぐところを意識すると使っているイメージがしやすい。

P7270156

注ぎ口は液だれせず、ストレートにそのまま熱々のお湯を注入する事が出来る。

P7270159

注ぎ口に経年によるスレがある。

P7270160

細かいところだがやはり経年によるスレは仕方ないのだろうか。銅製用クリーナーで磨け場きれいになるが、希望者様に任せる事に。

P7270161

なるべく詳細の状態を撮影。

P7270163

30年前の品で西ドイツで生産されたモノ。アンティーク性はあるものの、まだ中途半端に新しい。今から使って行けば、5年したら懐かしいアンティークになっている。

アンティーク好きのあなたへ是非・・・

P7270164

銅製品用クリーナーで磨けばきれいなる。

取得経緯:銅製品を好む家族より、取得し、電気ポットの利便性に押され、未使用貯蔵。最近の台北の地価が高騰し、狭い家への引越を検討中に倉庫の整理を行った。断腸の思いではあるが、30年未使用の銅製ケトルを譲ることを決意。

もし興味がある型はお問合わせかコメントでメッセージ下さい。
どうぞよろしくお願いします。

熱伝導性の良さ 省エネ。イオン効果でも注目。 
◆詳細スペック
  ◆本品 未使用品 銅ケトル やかん
  ◆サイズ 直径20㎝× 持ち手まで高さ 24cm 容量2.7ℓ 


表面加工:ビニール被膜処理(内面錫メッキ)
材料種類:銅、  注ぎ口及びふた:真ちゅう
底の厚さ:0.6mm
輸入発売元:中山福株式会社(http://www.nakayamafuku.co.jp/)
生産国:西ドイツ


※ご注意下さい※
未使用品ですが、経年保管に伴うスレや傷みがあります。
銅の表面は、どうしても酸化して変色しますが、ときどき銅磨きでお手入れください。
商品の清掃については簡易清掃のみですので細かな部分などは希望者様でお願いいたします。
IHクッキングヒーターは非対応です。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

|

« ポルトガル風エッグタルトの本場の味とは? | トップページ | 洗濯物フェチにはたまらないマカオの住宅街 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/55506928

この記事へのトラックバック一覧です: 銅製ケトルを譲ります:

« ポルトガル風エッグタルトの本場の味とは? | トップページ | 洗濯物フェチにはたまらないマカオの住宅街 »