« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ランチの焼き魚定食は味噌汁お替わり自由

長崎県産の特大鰺とは?

P5150003_2

鰺の塩焼き定食。油が程よくのっかっていて、焼き立てが美味しそう。サラダと小鉢が二つ付いてきてちょっと豪勢。

P5150004

焼き魚は正に日本の心、日本にいる限りは魚を食べ続けていたい。それが唯一の願いだ。

鰺は特大と言われているがキニナルそのお味は?

続きを読む "ランチの焼き魚定食は味噌汁お替わり自由"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マカオの港務局で・・・!?

004

大きな錨が地面に置いてあるマカオの港務局前。1874年に建てられ、もとは港務局の建物ではなくムーア人(北西アフリカのアラブ人やベルベル人のイスラム教徒)の兵舎。paper

そして、ここでひろりん。のブログ初公開の恐るべき儀式を・・・coldsweats02

続きを読む "マカオの港務局で・・・!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯物フェチにはたまらないマカオの住宅街

このエントリーを公開するまでに数人との打合せを行い、吟味に吟味を重ね、やはり海外のリアルはそのまま伝えるべきだと言う結論に至った為、公開に踏み切ったマカオの洗濯物事情。

Sentakumono

こ、これは、つまり女性用のパンツとブラでは??sign03coldsweats02

ゆらゆらと、風に吹かれて、気持ちよさそうになびいているのを見るととても幸福を感じます。

■参考サイト

§遠距離戀愛的澳門(マカオ)§

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銅製ケトルを譲ります

本件は受け入れ先が見つかりましたので終了いたします。ご愛顧どうもありがとうございました。

実家の倉庫を整理していたら、銅製ケトルを発見。年期は入っているが未使用品で保存状態も良好だ。

P7270148

なんと今回特別に許可を得て譲ることに・・・

続きを読む "銅製ケトルを譲ります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガル風エッグタルトの本場の味とは?

マカオと言えば外せないのがこれ、ポルトガル風エッグタルト 。それほど道端に溢れているわけでなく、たまに見かけたパン屋さんに置かれている。

但し、これしか置かれていない場合もある。coldsweats01

P6230276

ポルトガル風エッグタルトの専門店にあるポルトガル風エッグタルト。この店は撮影禁止になっているので、購入したエッグタルトのみを公開。お店は小さくて日本の焼き鳥の屋台を彷彿させるようだった。bleah

気になるお味は?happy02sign02

続きを読む "ポルトガル風エッグタルトの本場の味とは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェルメール「真珠の髪飾りの少女」の見どころとは?

絵画に興味を持ち始めたのフェルメールの「真珠の髪飾りの少女」という絵を見てから。当初は事物よりも、映像や画像からその生命感の表現にびっくりした。 

_a  真珠の髪飾りの少女 1655年~66年頃 カンヴァス 47×60㎝ デン・ハーグ マウリッツハイス美術館

  

ヨハネス・フェルメール(1632~75)は、絵画の黄金時代と呼ばれる17世紀のオランダを代表する画家のひとり。彼の画業は短く、生涯に残した作品は30点余りで、極めて寡作なうえ、生い立ちは謎に包まれたものだ。

フェルメールの絵が緻密な写実というのが一般的な評価だろうけど、むしろフェルメールが追及したのは、事物を照らし、まわりに付く光の効果の描写だろう。事物を覆う光の結晶を追い求めたフィりメールは光りの魔術師とも呼ばれている。 

 ではこの「真珠の髪飾りの少女」、どこがどう魅力なのだ。

この絵は魅力は無論、神秘的ともいえるそのまなざしに由来する。
ポイントは瞳に描かれた白い点だ。

_eye_4
ハイライトは白い点一つで生命感溢れる人間の瞳を表現できることをフェルメールは発見していたのだ。

 

_m_2
唇にも帯状になった白い点を描くことで、生き生きとして、うっすら開いた口に歯を見せて、何か語りかけようとしているのが分かる。

光の効果を研究しつくしたフェルメールはもう一つ取って置きの裏技を使っていたのだ。

 

_pa

真珠の耳飾りの真珠にその秘密が隠されている。実際あの時代にこのような大きな真珠はありえなかっただろう。

よく見ると、白い襟に反射した光が真珠に写っているのだ。本来の光で反射した白い点と、光が白い襟に差し込み、その反射が真珠の髪飾りに写っている。

このように、絵を見ているはずの私が、逆に振り向きざまの少女に見つめられているように感じられる。

この白い点として描かれた光の魔術によるところが大きいのでは。自然にはあり得ない白い点、生き生きとした輝きを与え、観るもの魅了してしまう。

今この絵が日本にある、会期が終了に近づくにつれて、混雑するので早めに・・・と観に行きたいが、本場オランダのデン・ハーグで見てしまった。

■参考サイト
マウリッツハイス美術館

リニューアルオープン記念「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカニーズの郷愁を誘う亜姿井街(リラウ広場)とは?

P6230247

昔から井戸があって、マカオに居住し始めたポルトガル人に貴重な水を提供してきた世界遺産にも登録している場所なのに実際行ってみて驚く事になる。happy01

P6230246

広場と言うよりは単なる空き地にしか見えない。coldsweats02sign02

P6230253

井戸らしきものポツリとあった。上は階段になっていて生活臭溢れる民家があった。happy01

P6230255

俄かにおばさん達の話声と台所の生活がリアルに伝わって来る。何かを炒めている。sign02

P6230252

広場に面して立っている民家がそれなりに絵にはなる。ここは目で見るより絵で見たほうが様になるような場所かもしれない。

実際に絵にしてみたら・・・coldsweats01sign02

続きを読む "マカニーズの郷愁を誘う亜姿井街(リラウ広場)とは?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネットで吹き乱れる「KUSO」って!?

P7130004

台湾のインターネットサイトやブログサイトを見ていると、時々「KUSO」という文字に出くわす。特に最近はテレビのニュース番組でも頻繁に「KUSO」と題名に出てくる事もしばしば。

google.com.tw で「KUSO」を画像検索したら・・・

続きを読む "ネットで吹き乱れる「KUSO」って!?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

観光客に人気の撮影現場とは?

P6200217

セナド広場の一角に立つ真っ白な外壁がある仁慈堂。その建物と薬局に挟まれて小さな路地がある。観光客に人気のスポットとなっていて、次々と記念撮影する人が絶えず、撮影するまでにかなりの時間待ちをしなければならない。

P6200223

名前は仁慈堂右巷(トラベッサ・デ・ミゼリコルディア)。緩やかな階段状の路地で、すぐに行き止まりなってしまう。その突き当たりにポツンと銅像が一つ立っている。

せっかくなので一枚写真を撮ってみた。camera

それがこれだ・・・downwardleft

続きを読む "観光客に人気の撮影現場とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルチーズ・ツーショットとは?

P7150082

後ろの子はぬいぐるみ~happy01sign02

ひろりん。のブログで今後ゆっくりとご紹介させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災の最大規模の支援と励ましとは?

交流協会・台北事務所にあった、東日本大震災のへ励ましと感謝のコメント。

見ているだけ、グッと来るものがある。

P8070228

事務所入り口、受付の後ろに貼ってある。日の丸に「謝謝」と英語、日本語、中国語混在のメッセージが埋め尽くされている。

P8070227

壁一面に・・・。

そして更には

続きを読む "東日本大震災の最大規模の支援と励ましとは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家は寝るだけと割り切ると?

さて、夢のマイホームを諦めるとどれくらいハッピーなるのか?試算したこともないが、朝食はきっとこんな感じに外で取るのが当たり前になるだろう。

P8070260

「家なんて寝るだけ」

寝るだけスペックを追い求めれば一切を放棄できる。人生への勝ち組へ人より先に到達した気分だが・・・。

写真は常備の黄色い水筒と朝食セット(ブルベリーのベーグルとサラダ)。珈琲は午前11までお代わり無料。

お値段100台湾ドル。

ソファ席や店舗によって会議スペースもあるので、利用価値は大。

■参考サイト
伯朗珈琲館(MR.BROWN COFFEE)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北で夢のマイホームよりも??

台湾に至っては「結婚するしない、誰とするしない、何時までに」と言う話題よりも、「家を買う」と言う話題が優先されて、なるべくだったら独身の間で夢のマイホームをゲットする事に大きなウエイトが置かれている。

「結婚しないの?」と言う問いに対して、

「マイホームを買いたいから、買えないから」との理由から結婚を留まる人が大勢。

まぁ確かに家がないと何かと不安でしょう。

なぜマイホームなのか?

続きを読む "台北で夢のマイホームよりも??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の着せ替え

ひろりん。

最近リアル生活も同じような格好をしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界遺産、鄭家屋敷修復後の様子は?

中国清朝思想家鄭観応の故居。1881年建造。総面積は約4000平方メートルの邸宅は中国家屋に西洋式を取り入れたデザイン。

しばらくの間は修復工事中で中身の拝観は出来なかったが、修復工事完了後初めて訪れる。

その中とは一体・・・。

東西文化の象徴

拝観料は無料で、統計の為に出身地のアンケートに答える。基本は持っているパスポートを見せるだけでオッケー。

P6230257

開館時間は常に警備が行われている。荷物を預けるロッカーの用意は無いので、ホテル等で荷物を預けてから訪れよう。

そして大きな門をくぐるそこにあったのは・・・

続きを読む "世界遺産、鄭家屋敷修復後の様子は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »