« 家族向けだけど一人でも気軽に利用しやすい | トップページ | ペット用の座布団がある? »

冬瓜(トウガン)茶の作り方とは?

冬瓜は台湾の八百屋でよく見かけるhappy01

緑色の大きな瓜で、地味で無骨なイメージ。

味はほとんどなく、成分の96%が水で淡泊。

しかし、美容と健康にはとっても優れた栄養豊富な野菜で、黒砂糖を加えた「冬瓜茶」はドリンクスタンドで販売されている。happy01

M71472                         台湾の冬瓜

夏には欠かせない冬瓜茶

漢方では体を冷し、熱をさます効果があるとされる。お茶にして「消暑」効果を求めるのが台湾流。 scissors

「冬瓜茶」は簡単に家庭で再現可能なのだ。happy02

P5140085

                      市販の「冬瓜露」

実際は「冬瓜糖」であり砂糖の塊。

スーパーで売られているので飲料コーナーで探してみよう。coldsweats01

P5140087                 レンガみたいになっている冬瓜糖

これ一つで 約5000cc の冬瓜茶ができる。一杯 200cc の冬瓜茶が25杯分で10元/杯だとすると、末端価格にしておよそ、250元(約839円)の売り上げになる。smile

moneybag冬瓜糖は一個49元(約164円) 原価率は約20%で食品にしては結構低い部類。 

P5140086

横から見た感じ。eye

大きな冬瓜糖の塊であるとお分かりいただける。happy02

P5140088

ビニールを外したところ。見た目はチョコレートカステラ。

砂糖の香りが拡散し、部屋に充満して夏バテを寄せ付けない。catface

P5140090

冷蔵庫から取り出した時についた僅かな水滴に砂糖が溶け出した。coldsweats02

P5140091

角っ子をぶつけてしまって欠けてしまったが、品質に問題は無い。

実際に冬瓜茶を作ってみよう

用意するのは水、大きな鍋、二つだけ。手順は以下の通り。happy02

  1. 1000ccのお湯を沸かす
  2. お湯が沸いたら冬瓜糖を全部入れる
  3. 常温で放置して冷ます。冷めたら冷蔵庫で保存する
  4. 飲むときに水を入れて適度な濃度に調整する

P5140093

oneお湯が沸いたら、丸ごと入れる

P5140094

danger鍋に入れた水が多すぎると冬瓜糖を全部入れると水が溢れてしまうsweat01

P5140096

twoみるみる溶け出すので、ゆっくりかき混ぜると「冬瓜茶」濃縮原液が完成

three火を止めてそのまま放置して冷ます

冬瓜には味もなく、ホントに入ってるかどうか疑問。

P5150009           この一杯が全身の清涼感をもたらす

冷ました後は麦茶用ポット入れて冷蔵庫に。

飲むときに、水4:1冬瓜茶+氷でお好みに調整。happy01

danger麦茶と色が相似している為、事情を知らずに飲んでしまったら「なんか偉く甘い麦茶だな~」っと勘違いされる

是非、冬瓜茶で節電の夏を乗り越えてみてはいかがだろうか?

■参考サイト


泰山 冬瓜茶24缶/ケース【とうがん茶】台湾産

冬瓜(全農おかやま)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

|

« 家族向けだけど一人でも気軽に利用しやすい | トップページ | ペット用の座布団がある? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

体を冷やし、熱を冷ます効果があるのはいいですが、
夏に味が甘いのが不思議というか、
塩分をとらなきゃと思ってしまいます。

投稿: おケイはん | 2012/05/14 21:25

>おケイはん さん

塩分は発汗した場合に適宜に補給する事に限られますが、黒糖には血糖値の上昇を抑える作用があり、夏バテ対策には間違いないと思います。

夏⇒汗⇒塩分 と思ったのですが違っていました。対して発汗していないのに塩分だけを取り過ぎになりがちです。

投稿: ひろりん。のブログ | 2012/05/14 21:59

冬瓜茶、おいしそうですね~!

台湾の人たちは、漢方の知識にくわしく、自分たちで漢方を用いて体調を整えるという考え方が、とても良いですね。スーパーなどでも、四物湯など買えますよね。

日本だと、漢方は値段が高くて、病院や薬局だけでしか買えないので、風邪など病気のときに飲むイメージです。
台湾の人たちは、普段から漢方を飲んで体調を整えているから、あんなに元気なのかな?と旅行に行って、思いました。

投稿: 花園 | 2012/09/20 23:34

> 花園 さん

いつもひろりん。のブログをご覧くださり誠にありがとうございます。

台湾は「医食同源」と言われるように料理に漢方を使われる場合が多々あります。

私自身も飲料も漢方系が多いです。和食にも薬膳と言う概念に相当するのではと思っています。

いかがでしょうか?

投稿: ひろりん。のブログ | 2012/09/22 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/54708724

この記事へのトラックバック一覧です: 冬瓜(トウガン)茶の作り方とは?:

« 家族向けだけど一人でも気軽に利用しやすい | トップページ | ペット用の座布団がある? »