« 母の日は感謝の気持ちを伝える具体的な行動を | トップページ | 「亀あります」とは? »

海老天がどんぶりに収まりきらない海老天丼とは?

国道246号線の終点に近くにある。ツーリングの帰りで東名高速に上がる前に見える「鬼が島」、おさまりきらない海老天は一見の価値ありsign02

Photo

確かに大きい海老はどんぶりからはみ出している。小鉢も充実で味噌汁は出汁が効いている。目的地へ行く途中によるのも、家路に帰る途中に寄るのも調度いい。

駐車場も広く、高速と国道にも近いので待ち合わせ場所に使えるのではと思っている。

さて、海老天だが味はそこそこ美味しいが、とびっきり何かかが違うっていうわけではない。大きさは確かに衝撃的だ。思わず写真を撮ってしまう。店内には多数の外国人が撮った写真が置いてあった。

Photo_2

女性の場合、よっぽど海老好きでない限りボリューム的には許容範囲を超えているので注意。しかし、近くでも見てもすごいcoldsweats02この大きさ、怪物みたいだ。

それと揚げものに耐えられる事も大事。

量が多い分そのカロリーに注意。代謝が多い若い内に是非一度訪れてみてはどうだろうか?

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 下土狩駅大岡駅長泉なめり駅

|

« 母の日は感謝の気持ちを伝える具体的な行動を | トップページ | 「亀あります」とは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/54686641

この記事へのトラックバック一覧です: 海老天がどんぶりに収まりきらない海老天丼とは?:

« 母の日は感謝の気持ちを伝える具体的な行動を | トップページ | 「亀あります」とは? »