« 香港マンションってどうなの? | トップページ | フェルメールからのラブレター展に行ってきた »

香港ナイトマーケット「女人街」で買い物のアドバイスをください

値段はあってないような物

ディスカウントを前提の値段を提示してくるのが普通なので値切ってみよう。旅の醍醐味でもり、人とのコミュニケーションでもある。

Pc120209 
ショッピングに欠かせない「女人街」全長450mあまりで女性用品が多数売られていることからこの名前が付いた。

人がごった返す、狭い通りの両脇に小さな露店のようなお店がところ狭しと並んでいる。衣類やバッグ、靴、雑貨などなど、色とりどりの品物がそこら中に置かれたり、つり下げられていて、目が回る程。

ここに来た目的は他でもなく、商売の神様による「価格交渉」のアドバイスがあった。欲しい物を定価でなく、安く買う対人折衝力を身につけるためだ。

まず、ざっとどんな様子か見てみよう。

Pc120212  
女装コスプレ店だ。

お店は原則撮影は許可していないが、禁止もしていない。しかし、お店の人には若干の配慮で商品だけ手にとって撮影するのは慎もう。

欲しいモノを見つけるためにいろいろと見て回る事に。欲しい物が無ければ対人折衝力を鍛えるチャンスにめぐり合えない。

Pc120207
う~ん 

どこかのバッグに似ているようで似ていないような。

LAのマークは何を意味しているのだろうか

実際に使っている人がいるから最近の流行なのか・・・ 

Pc120208
手にとって見たが、明らかな別物、軽く薄い皮、塩化ビニールにしてはやわらかいし作りたての匂いがする

Pc120213
G-SHORS (ジーショアーズ)の腕時計。

カ○オのG何とかに似ているのだが気のせいだろ。う~ん、これもイマイチだ。

次、いってみよう。 

Pc120214
う~ん、これもスイスの某時計メーカーに似ているような気がするだけ。実際欲しい気もしたが、腕時計は別にそこまで逼迫してないので見送ることにした。 

Pc120215
これはさすがにいいなぁ~っと思った。

ドイツの某自動車メーカーのロゴに近い気がするが・・・

何か「欲しそうな顔」していると売り手は勝手に値段の交渉をしてくる。ここがポイントだ。値段の交渉してきたら、軽く「OKっ!」は言わない。

値札は参考程度で絶対に値札どおりに買わないこと。

目標は値札の30%以下を目指そう。詳細の手順は以下に

  1. 「欲しそうに手に取り、他の商品と比べる」フリをする
  2. 売り手が値段を言ってくるので待つ
  3. それぐらいしか値引きしないなら入らない!って1回目は必ず断る
  4. 2回目でまた値段提示してくる
  5. 断り、帰るフリをする
  6. 引き止めらる
  7. 「いくらでの売るのか?」と改めて聞いてみる
  8. 3回目の値段が提示される
  9. あまり欲しくない顔をする(商品の欠点など一つぐらい指すがいい)
  10. 再度引き止められる
  11. 思い切った値段を提示する(2点以上の合計)値札の30%を目安に
  12. 売り手が断ったら更に帰るフリをする
  13. 引止められたら最終的な価格が提示される
  14. 電卓を敲いて仕方なく購入するようなそぶりで購入する
  15. オマケがついて来る(※場合による)
  16. 格安でゲットしたら笑顔でありがとうと言おう

交渉のポイントは「値段を絶対に言わない」ことだ。何事も練習なので是非やってみよう。

英語と中国語が不可な場合広東語の「ペンディー、ペンディー」(安くして)を繰り返して言ってみよう。思わぬ結果が・・・

大きな地図で見る

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

|

« 香港マンションってどうなの? | トップページ | フェルメールからのラブレター展に行ってきた »

中華圏事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港ナイトマーケット「女人街」で買い物のアドバイスをください:

« 香港マンションってどうなの? | トップページ | フェルメールからのラブレター展に行ってきた »