« 比叡山の頂上には何がある? | トップページ | すごい行列だった »

立命館大学を少し覗いてみた

 いまさらだけど、1990年代後半、留学しようと思って台北にある日本大使館で留学資料を漁っていたころ立命館大学の資料を請求したことがあった。

 親戚にもこのことを話したけど、それが一体どんな大学で、どんなことが学べるのかは調査はしていなかった。受験は資料請求から1年後なので、実際に入学するかどうかは別として、まず写真を見ただけの印象に過ぎなかった。

 そして時が立ち、京都へ行く機会にも恵まれ、ハンブルクで会った友達が在学中ということで、少しキャンパスをぞいてみる事に。

 P1090163

 正門にある「立命館大学」文字は目立たないので写真にするとうっすらと見えるだけ。

P1090164

  正門は車道と兼用になっていて構内に車を乗り入れることが可能だ。入り口近くは古ぼけている建物で、学校そのもの雰囲気が懐かしい。サークルの勧誘やら学者の公演やらの情報が詰まっている。

 P1090165

 でたっ!! 立命館憲章~ 「利用規約」的な位置づけ?

P1090166  

  キャンパス内は近代的だ。ガラス張りがお洒落でちょうど3人の女子大生が歩いていた。ほんのちょっとまた勉強したくなったな。京都弁をしゃべる女の子って可愛くないですか?

 P1090167

 お~あのトレードマークになっている時計台。確か入学案内資料にもこの写真があった。実物を見てみるとでかいな~賢そうな人ばかりが学んでいるような・・・

 P1090168

 大学のすぐ隣は閑静な住宅街、遊ぶところが無く、勉強に集中できるぜ。キャンパスライフって青春だね。放課後、寺でデートをするのかな?

 P1090169

 お~なんと「未来を信じ 未来に生きる」暖かいお言葉を頂戴しとても感謝している。

 学校っていつもこうなの、社会に出てなんらか道に迷ったときに学校に戻るとそこには指針というかかつて自分が何を目指して勉強していたのかが分かるように作られている。

 学校で何を目指して勉強していたのかは確かに大事だ。

■参考サイト

立命館大学

大きな地図で見る

|

« 比叡山の頂上には何がある? | トップページ | すごい行列だった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/51495291

この記事へのトラックバック一覧です: 立命館大学を少し覗いてみた:

« 比叡山の頂上には何がある? | トップページ | すごい行列だった »