« 渓流露天風呂の日帰り温泉「音無の湯」に行ってきた | トップページ | 2011年11月11日はネット消費の特異日-中国 »

栗屋にかばん!?

 上野駅高架下、あるお店。

Pb040612

天津甘栗の「くりや」に「かばん」のかんばん。wobblysweat01

くりとかばんが売られている。happy01sign03

どんな抱き合わせなんだろう。coldsweats01scissors

|

« 渓流露天風呂の日帰り温泉「音無の湯」に行ってきた | トップページ | 2011年11月11日はネット消費の特異日-中国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん・・・
笑っちゃうというか、ほんと、よくわからない取り合わせですね^^

投稿: おケイはん | 2011/11/15 02:57

>おケイはん さん

ブログに乗せる話題でもなかったのかな~
何故栗とかばんなのだろうか

誰かの答えを期待しています。

投稿: ひろりん。 | 2011/11/15 08:42

真夜中で変なコメント、それに再度のお邪魔でごめんなさいcoldsweats01

よくテレビで街をぶらぶらして、アポなしでお店にお邪魔したり、街ゆく人に話しかけたりというのがあります。

確か、水虫の薬を作ってる会社の隣が・・思い出せないですが、全然違ってたりしてました。

他には、初めは1軒の理髪店されていて、結婚されて、お店を分割して奥様が美容院されて、娘さんがマッサージ屋をするのに、3等分というわけではないですが、理髪店がだんだん狭くなっていくというテレビを観た事があります。

その流れで考えると、栗とかばんも身内で、例えば、おじいちゃまが鞄屋を古くからやっていて、栗好きの娘さんが始められたとか、逆パターンが考えられます。

coldsweats01やっぱり、他の方のご意見を期待しましょうね・・すみませんsweat01

投稿: おケイはん | 2011/11/15 23:16

>おケイはん さん

またお越しいただき大変感謝いたしております。

更新を優先してしまい、コメントが遅れましたことお詫びします。

普段、歩くことが好きなので、街中歩くと変なものがあって妙にテンションあがるときがあります。

ローマの遺跡とか、銀座のショッピングは誰といっても楽しいでしょう。

素朴な町に小さな楽しさを見つけ出し、自分なりのストーリーを組み立てていく小さな旅も楽しいものがあります。

今回のくりやとカバンはおそらくですが、おケイはんさんのおっしゃる通りの経緯ではないでしょうか?

どっちが本業かわからないとですけどね。
当ブログでよろしければまたいつでもお越し下さい。

投稿: ひろりん。 | 2011/11/17 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/53173302

この記事へのトラックバック一覧です: 栗屋にかばん!?:

« 渓流露天風呂の日帰り温泉「音無の湯」に行ってきた | トップページ | 2011年11月11日はネット消費の特異日-中国 »