« パリのスーパーでVittleを購入 | トップページ | 香港国際空港にはお祈り室がある »

台湾の薬草系ドリンクスタンドって飲んでも大丈夫?

特におすすめなのは体にやさしい青草茶、仄かなミントと素朴な甘さが心に沁みる。happy02

台北の道際にある「立ち飲み茶」屋さん。ここで言うお茶屋さんというのは茶葉を販売しているお茶屋でなく(勿論茶葉もある)、お茶を淹れた完成品を提供しているお茶屋の屋台で有る。日本では自販機が発達していて台湾ではこのようなお店が発達している。coldsweats01sweat01

屋台でお茶sign02impact

勿論お茶のみならず、ジュースもある。但しビールbeer等のアルコールは提供されない。ban

いろいろと食べ歩くとどうしても飲みモノを飲みたいときがある。特に脂っこいものを食べると脂肪の分解を助けるお茶の一杯も必要だろう。bottle

どんなお茶なのだsign02

P8160393                メニューはこの通り、ほぼ漢字の意味

台湾は大変暑い国なので、熱いお茶は常識的に存在しない。sun大きな冷蔵庫の外側にアクリルの看板を貼りつけたシンプルさ、外見から見て熱いお茶の雰囲気は全くない。よって看板メニューにも「冷・熱」の表記もない。bleah

一昔は全部「有糖」だったが、最近は健康ブームもあり、「無糖」も販売された。そして、「無糖青草茶」は龍山寺側の漢方薬の草専門店街の近くにあるこのお店のみ。happy01

「青草茶」とはsign02

P8160394                       無糖青草茶

仄かに薫るミントと草のエキスを絞ったほろ苦さ、台湾の人たちはこの「ほろ苦い」という味覚がとても好きだ。暑い気候が故に解熱効果が期待できる。snow

 一杯15元、大変お求め安くなっている。訪れたときには是非一杯大人の味を。happy01

|

« パリのスーパーでVittleを購入 | トップページ | 香港国際空港にはお祈り室がある »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

中華圏事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/52690785

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の薬草系ドリンクスタンドって飲んでも大丈夫?:

« パリのスーパーでVittleを購入 | トップページ | 香港国際空港にはお祈り室がある »