« 生で喰うカニは贅沢な歯ごたえ | トップページ | 成田空港までがスカイライナーで行って来た »

アイデアに詰まったら迷わず利用するカフェ。

 外国に行った時のようで、町の食堂+カフェ、店内は、約40年前の面影を残すタイルの壁。その空間には、ゆったりとした午後に、心地よい夜風と共に、開放感たっぷりの明るいテラス。人生の旅の途中で車を停め、ひと息つける「ドライブイン」のような存在。仕事の合間のランチタイム、夜の仲間との食事、週末のゆったりとした時間。日常生活の中でリフレッシュできる、どんなときでも自分らしく過ごせる場所。

P9040561
 店の中央にあるオープンキッチン。目に見える調理過程で安心を提供し、出来上がりから熱々の料理がテーブルに運ばれるまでテキパキとした無駄のない動き。

P9040560
 その都会の渋谷駅がほど近いところにこのお店はある。このビルが建設されたのはそうれほど昔ではない、壁面は白でまだつややかな状態。

P9040562
 高い天井と、広いテーブル、学食を思い出すようなレイアウト。しかし、学生が来るようなところじゃない。田舎の道の駅にあるようで、旅の途中で車を停めてひと息つけるドライブインのような、日常生活の中でリフレッシュできる場所を目指しているそうだ。

P9040559
   メニューには写真が一切使われていない。それは「オーガニックのグリル」の様に名前とイメージ が直結するから、写真で説明されなくても、注文しやすいのだ。しかも、しかもシンプルな構成、一人でも複数人でも食べやすい量を配慮してくれる。メニューにあった本日のスープ。
 P9040564
  ここに訪れる客層は様々で、ランチ、ディナーはもちろん、応接室のように利用する同じビルのSOHOオフィスや近隣のオフィスで働く人々。そして、休日は近隣に住む人々の、もう一つのキッチンとして愛用されていてそうだ。

  そんな幅広い客層を広く受け入れてくれるような雰囲気が、開放感のあるテラスと奥側ソファーの1~2席、そしてフロアー中央にある、6~10人の学食テーブル。渋谷でしかできないカフェスタイル。確かにそれはここにある。

P9040565  雑誌のラックもあり、ほとりで大きなパソコンか囲んで音楽聞きながら、レポート!?打ち込んでいる人もよく見かける。コーヒー一杯で今日も仕事や勉学に励む。

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

|

« 生で喰うカニは贅沢な歯ごたえ | トップページ | 成田空港までがスカイライナーで行って来た »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/52657977

この記事へのトラックバック一覧です: アイデアに詰まったら迷わず利用するカフェ。:

« 生で喰うカニは贅沢な歯ごたえ | トップページ | 成田空港までがスカイライナーで行って来た »