« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

夏服本番

 急に真夏のような暑さになった。関東では40度近くまで気温が上がり、6月の最高気温としては観測史上最高だとか。使用電気も90%を上る勢で、今後の節電が出来るかどうか心配だ。

 実際自分は「夏服」ていう夏服はなく、襟付きシャツは長袖のみしかなく、冬の服装との違いはジャケットぐらいで、夏でも冬でも同じ格好。持ち物を減らすための作戦で、別に夏の為に半そでシャツ等は用意はしていない。会社に行く格好は毎日同じで、変化に乏しく、お洒落するといえばネクタイだが、クールビズと叫ばれている現在、自分だけ暑苦しい格好しているわけにもいかないし、就業規則においても毎日同じ格好はだめということもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使用済みトイレットペーパーはゴミ箱に捨てる

 

Yahoo  台湾は下水道管が細く、紙が詰まりやすいため、備え付けのゴミ箱にトイレットペーパーを捨てる習慣がある。現在ではほとんどは流して大丈夫だが、デパートや空港、レストランなどのトイレでは個室に大きなゴミ箱があり、そこに使用済みトイレットペーパーを捨てる。特に古い施設は詰まりやすいという懸念からトイレットペーパーを流さない習慣が身に着いた結果だ。現在では随分と下水道事情が改善されたとはいえ、使用済みトイレットペーパーはゴミ箱に捨てるべきか、流すべきかで議論する人がいて、環境省がガイドラインを提示した。

  環境省は5種類の製紙メーカーのトイレットペーパーを購入し、水に対しての溶解率を算出。普通に流しただけでは紙は分解せず、掻き混ぜないと粉砕しないとのこと。一番溶解率が高い紙でも僅かに4.8%にとどまり「水には解けない」との結論。環境省によると、このような状態ではトイレはつまらないとしても下水処理槽の底に蓄積するので出来れば可燃ごみとして捨てて欲しい。
 この見解に消費者は環境省を非難。製紙メーカーが「流してよい」といっているのに環境省は「勧めない」っていうのはどういうことだ。アメリカ、日本等の先進地域では流すのが普通なのに、台湾は「不燃ごみ」というのはないだろう!
 大半の人はまだゴミ箱に捨てているけど、この現象は改善してほしいのがこの記事を書いた記者の望みだろう。ほとんどの人がトイレ詰まりの悲惨な経験しているからこそこのような習慣が根付いたのだと思う。

 しかし、トイレ詰まりの原因はホントに紙だけなのだろうか?

■参考サイト

衛生紙難分解 馬桶.糞池恐堵塞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁煙3年目突入か。

 来月なると、禁煙3年目になる。3年前の今自分はまだマンションのベランダでタバコを吸っていて、まさか辞めるとは思わなかった。そして7月に入り、一次体調を崩して、無理にタバコを吸うこともないまま辞めてしまったことは記憶に有るのだが、最後に吸ったのははっきりと覚えていない。分かっているのは7月にはタバコはメッキリと減ったし、7月後半はすでに止めていた。7月に吸ったタバコが18本で後一箱と2本で在庫が切れるところでストップ。「この2本は・・・」「この一箱は吸ってたまるか」という「タバコに勝つ」意気込みで残した。その後2本は邪魔だったので、適当に二口吸って捨てて、一箱は残した。そして3年がたった今、その一箱は未開封のまま。この数日間は神聖な瞬間を迎えられるどうかの最後の詰めだ。タバコに勝った勝利宣言の証としてその一箱は残すつもりだ。

 タバコをやめた理由は「お金がもったいない」「健康によくない」と十分説得力がないものだった。禁煙を続けるってことは容易ではないのは承知の上で、何か禁煙を継続でき理由や目的が欲しかった。「禁煙の目的はお金の節約だ」といっても、節約したお金の使い道が分からないと、結果的にまたタバコに使おうってなってしまう。だから「禁煙する代わりに何か贅沢をしよう」と思って買ったのが車だ。「車歴」が自分の禁煙歴だ。

 元来お金のために辞めたタバコが車の維持費となって結果はタバコ代より高くついたのが痛かった。だったらまだタバコを吸っていた方が安上がりだったのかもしれない。禁煙の苦労は並大抵のものではない、禁煙するために費やしたお金は数年間のタバコ代にも匹敵する。これからタバコ吸おうと思っているひとは是非そのようなものという認識を持ってほしい。

 そんな愛煙家のために改めて忠告。

 タバコに未来はありません。今後ますますタバコは値上がりするし、愛煙家は減って喫煙でき る場所は狭まる。タバコを吸っているだけで「頭の悪い人」「モラルの低い人」「自己管理ができない人」だと判断されるようになる。更に言えば「ダサい」「いけてない」と想われて、タバコを吸うこ とで結婚のチャンスを逃し、国家経済的に考えても、タバコ税よりもタバコによる健康被害や火災などの損失の方が大きいと判断される。

 やめるなら今のうち。 

一気に1箱1600円にしちゃえば、この不景気だから一斉にみんなやめると思うけど。政府も意気地なし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾泰山「黑八寶」

P1000243
  皆様ご存知の台湾の代表的な八宝粥。その新しい味の「黒八宝」登場した。8種類の穀物を煮詰めてとろ~っとした健康的な八宝粥。オリジナルに沖縄黒糖を加え、少々苦みがあって大人の雰囲気を醸し出している。暴飲暴食で疲れた胃腸にもやさしい八宝粥、忙しい朝食、減量中の方々に愛用されている。小学校から徴兵の時まで【非常食】か【保存食】として母親に持たされて来た。

 今回の「沖縄黒糖」は驚き♪

博多→新横浜行きの新幹線最終便にて頂き。博多駅の駅弁が弁が売り切れだったためこれで代用。

ふたの裏の簡易スプーンがついているのでとても便利。

台湾へ行く機会があればお土産に買ってくるのいいかもしれない。但し重量物なので持って帰るの大変。

■参考サイト
首頁 > 實在ㄟ產品 > 點心 > 甜罐 > 黑八寶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬車道大津ビル

 

P6050031
 強烈な個性を持つ県立歴史博物館の斜め向かいに建つシンプルな4階建ての馬車道大津ビル。何故このビルが横浜市歴史的建物に認定されたのかは不明だ。

 派手な装飾もなく控えめな存在で、その飾らない姿はとても印象的。「外観にアール・デコ独特のデザインをもつ、昭和初期の中規模オフィスビル。

 「大津ビル」と名前が気になったのも有るけどこの門がすごい。写真一枚だけ取った。

■参考サイト
馬車道大津ビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死骸になったタバコ

 みなとみらいにある交差点で信号待ちをしていた時、見下ろした時にふと目に入ったタバコの死骸。
 P6050063  
 う・・・吸殻ならともかく、おそらく開封すらされていないタバコが連日の雨で水にぬれ、車にひかれて、干からびた様子。助けてあげられなかった虚しさ、税金が支払われただけと想うと、消えていくものを感じる。

 

拾って手厚く葬ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の23時まで営業している和食の謎の店

 

P6050022 
 今が旬の「鰹のたたき丼」をくったぞ~!

P6050014
  伊勢佐木町、大通り公園沿いに黄色い看板が目印、朝7時から午後11時まで営業、正に7-11。

P6050018
 そのメニューの多さ、ボリュームもしっかり有って、中間セルフの多すぎないサービス、庶民の価格、正にコスパ世代のフラッグシップ店。最多価格帯は300円~600円、一日二食ここで済ませても1500円でお釣りがくるわけだ。
 P6050017
 店内は広く、タクシーの運転手さんや家族を含め、男性の客が多く目立つ。

「お好きな場所へどうぞ!」

と若い店員さんに声か掛けられ、一番奥の席へ。注文をとってくれた人も含めて日本人の方だった。メニューは、刺身やフライや丼物、焼き魚、煮魚が充実していて、何を食べようか迷ってしまう(汗)。 

P6050016

 ふと見上げたら旬の食材「今だけカツのたたき丼 550円」というので決めた。15時まではサービスタイムで一部の定食が通常より100円程安くなる。メニューにプラス250円で定食(ご飯、しじみのデカイ味噌汁、お新香、ちょっとしたおかず)に。

P6050019

 鰹が沢山乗っていて、大根もよくあい美味!お味噌汁は具は少なめで少々残念なだけど、相対的に量がハンパないので、苦しくなる。せっかくウォーキングで消費したのに、あっけなくリバウンド。お嬢様とのデート以外でぜひ利用したいボリュームとスピードのコストパフォーマンス重視のお店。
 P6050024
 こっちは鶏のササミ梅肉揚げ、梅の味がしっかり酸っぱく、レモンがよく合う。もちろん醤油も可。

 この定食屋は下町の中華料理のような安心感と、お風呂屋さん(銭湯)のような安らぎ有るというか、家のキッチンに極近い連帯感というか…お店出ないお店というか、気軽にお腹を満たす他の場所という空気が漂う。

関連ランキング:定食・食堂 | 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅黄金町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国女性が熱中するオンラインショッピングとは

 

006639617
 ショッピングサイトの利用は男性よりも女性が多く、利用商品別出みると、ファッション、アクセサリー、財布等の小物類がダントツ多く、次に化粧品類とデジタルコンテンツがある。なお、化粧品類は今後も注目がおかれる分野として一目おかれて、統計に限らずファッション系サイト、美容エステル類も続けて多くなる傾向がみられる。例えば大手ポータルでは以下の女性向け美容・ファッション特設サイトが近年多く目立つようになった。
 __
 なるほど、贅沢品消費が多くなる理由がうなづける。消費者誘導の構図が以下に

大手ポータルサイト

大手ポータルサイトの美容、ファッション系新着情報(アイキャッチ、商品が目にとどまる)

ファッションの先端タレント、専門家のコラム。(商品の有益性を図る指標)

利用者、検討者、閲覧者の数 アンケート情報。(商品の話題性を図る指標)

商品の品評、口コミ。(商品の信頼性)

商品

商品販売サイト。(購入する当たって)

購入若しくは成約。(決済)

 中国のショッピングサイトでは「ポイント20%還元」というのがない。その一方でその場で値引きする「クーポン」に人気があり、ある一定の人数が集まれば、定価よりも安く購入できる「グル―ポン型ショッピングサイト」がある。ただし、このような仕組みはある程度購入者が時間内に集まるかどうかがわからないため、幾分のリスクがあるが、定価よりは高くならない。

___

  化粧品販売の各種ランキング、種類別、用途別、ブランド・メーカー別と細かい。 これほどまでに欲しいものがたくさんあるなんて。

 基本的には、中国人も日本人も、お金の使い方に大差はないと思う。ただ、今は置かれている状況が違う。

  今の中国は、1960年代やバブル時代の日本のようなもの。今の日本人はこれと言って欲しいものがないと思うが、今の中国人は、まだまだ欲しいものがたくさんある。このような現象で日本企業がこぞっとネットショップを中国で開店する(したい)理由もうなづけるだろう。いまや、世界進出、海外進出は中国を制しなければ世界制する事はあり得ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレームはオンラインショッピングの食品に集中~上海

__
 今年の端午の節句、上海の消費者相談センターに266件以上のもクレームが寄せられた。特にオンラインショッピングと食品のクレームが目立つ。去年に比べ70%以上も増加している。
 統計によると、クレームが多い商品(サービス)順位は オンラインショッピング、食品続いては、通信機器、予約販売、キッチン家電、服飾アクセサリー、通信、家具とのこと。
 特にオンラインショッピングによるクレームが首位に立ち、オンラインでの買い物が実物の相違がクレームになっている。クレームの内容は在庫の有無、不具合、配送遅れ等。特に食品類がクレームが集中し、賞味期限が6カ月と記載されている粽が開封後に“カビ”を発見する等と甚だしい。
 そのほか、配送に遅れ、パン、ベーカリー、乳製品の品質保持が大きな問題に。其の他のクレームには、不当広告は虚偽の記載、商標の偽りを含めた不当競争に該当する違法行為も確認されたとのこと。

 有る程度は予想しえることだが、これほどとは。

■参考サイト
上海端午假期网上购物、食品成消费投诉热点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパークールビズよりもスーパーサマータイムの導入へ

 6月から節電のためにスーパークールビズやら勤務時間の短縮を導入した企業が多い。残念?なことに最近は雨の影響もあり結構肌寒くて、アロハなんか着てきたら場違いとおもわれる。

 と言うことで、スーパークールビズは良いのだが、なにより最大の問題は「ピーク時の電力消費量を控える」だ。何度もしつこく言わているが電気は貯めれない、使う分発電しつづなければならないのだ。だったら、思い切ってスーパーサーマータイムを導入すべきだろう。

 真夏の真っ昼間の12時~15時あたりの節電が最大の課題なのに、安直なサマータイムを導入しても全くそこは変わらない。ましては、オフィスの蛍光灯を12本抜いたところで効果は限られている。ならば閑散な始発電車等を利用して朝5時から働きはじめて昼11時に終業、お昼がごそっと昼寝を兼ねてから午後4時で始業開始という「フレックススーパーサマータイム」の導入が効果的だ。

 と思って、まず実際やってみた

 始発で出社して最早出社時間が5時半の記録。しかし、管理部から「管理問題だから始発で出社するな」との警告。

 6時間働いて11時半にお昼入って、飯食って爆睡してそれから午後4時頃からまた2時間働いて残業2時間しても午後8時には帰宅する。

 最近叫ばれている「ピーク時の節電」「海外展開」「グローバル化」と言われているのに、勤務時間の採択にフレックスが効かないのは残念だ。

 私の考えだが、オフィスは受付を除いて12時~15時は無人でいいと思う。出社するなら早朝か夕方のどちらかを選択すること。どうしてもオフィスで処理しなければならないことや、みんなで顔を合わせて打ち合わせが必要な場合は土日で一気にまとめて済ます。そうすればヒートアイランド現象も緩和できるし、通勤ラッシュも減るので電車の本数も間引ける。これだけ携帯電話やら、スマートフォンやら、ネットワークやら、更にネットワークの知識が豊富な人やら、普及しているから、「フレックススーパーサマータイム」でも「アメリカタイム」でもかなり仕事はこなせるはず、いや出来るはずだ。

   管理問題を除けばの話だが・・・

 これは始めればそのうち夏だけではなく年中そういう勤務形態が普通になるだろう。日本人の働き方が変わる良いきっかけになるので、ぜひ導入してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100年の前の辛亥革命、その100年後の今

 ジャッキー・チェンの100作目記念出演が映画「1911」が11月5日より公開されることが報道された。辛亥革命から調度100年、そしてジャッキーチェンの100作目。10月10日で辛亥革命から丸100周年。現在の政治的潮流を創出したこの革命はアジアで初の共和国樹立し、現在の台湾へ受けつがれる、中華民国の原点でもあった。(当時の台湾は日本領)
 ジャッキーが演じるのは、孫文の参謀・黄興。ジャッキーだとちょいスマートなんじゃないかな~なんて想ったり。
 115
 辛亥革命の内容は小学校~高校の歴史授業で大まかに習得している。小学校の頃歴史の授業で丸一日暗記させられた「駆除韃虜、恢復中華、創立民国、平均地権」は一体どんな意味だったのだろうと今ここでその謎が解き明かされるのか。

 自分がまだ幼少だった頃の記憶ではもっぱら、「中華民国」の歴史で、台湾そのもの歴史は無いに等しかった。皮肉にも台湾の歴史っつ~ものは日本で改めて勉強した。台湾の近代史はほぼ日本の近代史そのもの。中華民国の歴史で出てくる日本は「異民族、敵」だが、台湾歴史では真逆。戸惑う人こそ大勢いただろうと思う私のこの世代。2000年代に入ってやっと正名運動が出て、辛亥革命100年目の2011年。この映画、このタイミング。しかし、公開が10月10日でないのは何故だろう。

 ちなみ、台湾のサイトではこの映画に関する情報が見つけられなかった。「民国100年」で検索した結果はトップはブライダル業界の「100年婚礼」あ~革命と結婚は結び付けようとする業者もいればそれに乗る独身者もいる。結婚のタイミングって分からないものが多い。

 それ以下の結果は総統の演説文な歴史に関するサイトが目立つ。100年って大きな話題にもなっていない。中華民国と台湾って今になってそれほど大きな結びつきはないのだろう。

■参考サイト
映画「1911」
サイトには「Jupiter」!?が流れる。荘厳な中華民国国家ではなかった。なんとか中華民国国家を改造して使ってほしかったけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »