« 中国女性が熱中するオンラインショッピングとは | トップページ | 死骸になったタバコ »

夜の23時まで営業している和食の謎の店

 

P6050022 
 今が旬の「鰹のたたき丼」をくったぞ~!

P6050014
  伊勢佐木町、大通り公園沿いに黄色い看板が目印、朝7時から午後11時まで営業、正に7-11。

P6050018
 そのメニューの多さ、ボリュームもしっかり有って、中間セルフの多すぎないサービス、庶民の価格、正にコスパ世代のフラッグシップ店。最多価格帯は300円~600円、一日二食ここで済ませても1500円でお釣りがくるわけだ。
 P6050017
 店内は広く、タクシーの運転手さんや家族を含め、男性の客が多く目立つ。

「お好きな場所へどうぞ!」

と若い店員さんに声か掛けられ、一番奥の席へ。注文をとってくれた人も含めて日本人の方だった。メニューは、刺身やフライや丼物、焼き魚、煮魚が充実していて、何を食べようか迷ってしまう(汗)。 

P6050016

 ふと見上げたら旬の食材「今だけカツのたたき丼 550円」というので決めた。15時まではサービスタイムで一部の定食が通常より100円程安くなる。メニューにプラス250円で定食(ご飯、しじみのデカイ味噌汁、お新香、ちょっとしたおかず)に。

P6050019

 鰹が沢山乗っていて、大根もよくあい美味!お味噌汁は具は少なめで少々残念なだけど、相対的に量がハンパないので、苦しくなる。せっかくウォーキングで消費したのに、あっけなくリバウンド。お嬢様とのデート以外でぜひ利用したいボリュームとスピードのコストパフォーマンス重視のお店。
 P6050024
 こっちは鶏のササミ梅肉揚げ、梅の味がしっかり酸っぱく、レモンがよく合う。もちろん醤油も可。

 この定食屋は下町の中華料理のような安心感と、お風呂屋さん(銭湯)のような安らぎ有るというか、家のキッチンに極近い連帯感というか…お店出ないお店というか、気軽にお腹を満たす他の場所という空気が漂う。

関連ランキング:定食・食堂 | 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅黄金町駅

|

« 中国女性が熱中するオンラインショッピングとは | トップページ | 死骸になったタバコ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/51864896

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の23時まで営業している和食の謎の店:

« 中国女性が熱中するオンラインショッピングとは | トップページ | 死骸になったタバコ »