« 長く続く「歩く」ダイエット方法とは? | トップページ | スーパークールビズよりもスーパーサマータイムの導入へ »

100年の前の辛亥革命、その100年後の今

 ジャッキー・チェンの100作目記念出演が映画「1911」が11月5日より公開されることが報道された。辛亥革命から調度100年、そしてジャッキーチェンの100作目。10月10日で辛亥革命から丸100周年。現在の政治的潮流を創出したこの革命はアジアで初の共和国樹立し、現在の台湾へ受けつがれる、中華民国の原点でもあった。(当時の台湾は日本領)
 ジャッキーが演じるのは、孫文の参謀・黄興。ジャッキーだとちょいスマートなんじゃないかな~なんて想ったり。
 115
 辛亥革命の内容は小学校~高校の歴史授業で大まかに習得している。小学校の頃歴史の授業で丸一日暗記させられた「駆除韃虜、恢復中華、創立民国、平均地権」は一体どんな意味だったのだろうと今ここでその謎が解き明かされるのか。

 自分がまだ幼少だった頃の記憶ではもっぱら、「中華民国」の歴史で、台湾そのもの歴史は無いに等しかった。皮肉にも台湾の歴史っつ~ものは日本で改めて勉強した。台湾の近代史はほぼ日本の近代史そのもの。中華民国の歴史で出てくる日本は「異民族、敵」だが、台湾歴史では真逆。戸惑う人こそ大勢いただろうと思う私のこの世代。2000年代に入ってやっと正名運動が出て、辛亥革命100年目の2011年。この映画、このタイミング。しかし、公開が10月10日でないのは何故だろう。

 ちなみ、台湾のサイトではこの映画に関する情報が見つけられなかった。「民国100年」で検索した結果はトップはブライダル業界の「100年婚礼」あ~革命と結婚は結び付けようとする業者もいればそれに乗る独身者もいる。結婚のタイミングって分からないものが多い。

 それ以下の結果は総統の演説文な歴史に関するサイトが目立つ。100年って大きな話題にもなっていない。中華民国と台湾って今になってそれほど大きな結びつきはないのだろう。

■参考サイト
映画「1911」
サイトには「Jupiter」!?が流れる。荘厳な中華民国国家ではなかった。なんとか中華民国国家を改造して使ってほしかったけどね。

 

|

« 長く続く「歩く」ダイエット方法とは? | トップページ | スーパークールビズよりもスーパーサマータイムの導入へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/51822661

この記事へのトラックバック一覧です: 100年の前の辛亥革命、その100年後の今:

« 長く続く「歩く」ダイエット方法とは? | トップページ | スーパークールビズよりもスーパーサマータイムの導入へ »