« 節電の横浜 | トップページ | お洒落で高級な立ち飲みチョコレート »

信州牛に迫る

R1035115  信州にはよくスキーやツーリングドライブで行っているが、信州の特産品といえば蕎麦だが今回は少々贅沢に信州牛を食べてみた。さらに載せてある牛は生肉そのものだ。美味しそうに輝いている。

P5030072

 恐る恐るつまむとすぐに崩れ落ちそうなこの柔らかさ。生でも全然美味しいが焼くことにした。
 じゅわっと~焼ける肉の音、美味しそうな音だ。
 R1035121
 一つ一つを丁寧に焼いていく。中身はまだで外側が変色したサンドイッチ構造が一番の食べ時。柔らかさはそのまま。味はもとから着いているのでそのまま慎重に慎重にご飯の上へと運んだ。
 R1035124 お~~雲の上に漂う一切れの牛、食べる人を食べる前から魅了する一枚のこの写真。どう?食べてみたくなった?
 R1035129  
 まずは味噌汁からでしょう?コレ日本人の基本ですね。ダシが効いてそうな熱々味噌汁。やっぱ和食ってうまいです。

■参考サイト
信州牛生産販売協議会

|

« 節電の横浜 | トップページ | お洒落で高級な立ち飲みチョコレート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/51682140

この記事へのトラックバック一覧です: 信州牛に迫る:

« 節電の横浜 | トップページ | お洒落で高級な立ち飲みチョコレート »