« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

電子レンジもチャッかり黄色にこだわった

 ごく一般的な家庭で使われる電子レンジ。実際これも黄色にこだわったので取り上げてみた。

 レンジ(温め)加熱、オーブン加熱、グリル加熱など、レンジには大きく分けて3種類の加熱方法があり、料理のメニューによって適した方法も異なる。最近ではさまざまな機能とそれぞれの加熱方法を組み合わせて、さらにおいしく調理できるような工夫がされているが、今回は独身世代、ディンクス世代に十分なニーズ対応できる用途としてこの機種を選んだ。色はオプションであるが、操作パネルの箇所を黄色に。

 P1220236  

  電子レンジって無機質で場所も多くとり、キッチンにおいては冷蔵庫に次ぐ大きな存在感がある。冷蔵庫の色はなかなか変え難いが、些細な遊び心で電子レンジに黄色をこだわってみた。

P1220237 

 其の他にピンクとホワイトがある。インテリアや部屋の雰囲気に合わせて考えてみてはどうだろうか。始めて買うオーブンレンジにスペックも求めることもなく、安さだけでもなく、いろいろと考慮して最終的に残ったのがコレ。

◇おもな特徴◇
省スペースな容量15L
リーズナブルな価格帯の横開きドア
操作パネルが黄色

こそこ使いやすいし、大きすぎず小さすぎず、重量センサー付き、独身世代のあらゆるニーズには対応できる。

■参考サイト

http://www.sharp.co.jp/products/re/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

放射能漏れ!水道水に対する恐怖を緩和~海外メディア

 これほどの大震災となると、さまざまな方面に影響が及ぶので毎日情報収集も大変だけど、情報の真偽を確かめるのも一苦労だ。特に今回は全国区のマスコミがある東京を巻き込んでいるので、報道も集中砲火という感がぬぐえない。

 特に放射能に関して言えば、この「距離感」によって本当に大きな受け取り方の差があるんだなっと思ったし、人によっても放射能が怖く得て外へ出られない、水も汚染されている、何だかんだ言っているし。「そんなの大したことないじゃん」と平気で言える人もいる。でも、福島に近ければ近いほど、「ヤバイ」と不安になってくる人もいるわけだし。実際、風要被害で、タクシーの乗車拒否や宿の宿泊拒否もニュースとして取り上げられている。
 

 水道水に関して言えば、東京の水道水で放射性物質が検出された所で、もう「何を買ったら大丈夫なの?」とパニックになる主婦があちらこちらに。

 政府や東電や学者は「この程度の放射能では何ら人体に影響はない」と繰り返している。そういう「お偉いさん」が発表するもんなんて信じられないと思う人が一定数いて、そういう人たちがいろいろなところで不安をまき散らし増幅させているように思える。

んで、日本のメディアに関して言えば不信感もある訳だから、NYタイムズを見てみた。
 Tokyo_issues_tap_water_warning_for_  
「はたして放射能は大丈夫なのか?」

を要訳すると以下の記述がある。

 “according to Japan’s stringent measures, but still below levels considered dangerous to adults.”

まぁ ここで気になるのが levels という単語。人体に何らか影響がでるレベルではないが、そのレベルはどれくらいの基準なのか?

 “Japanese guidelines are more conservative and more protective of human health, being an order of magnitude lower.”

 とあって、極めて一ケタよりも少ない値で限界を設定してあるとのこと。

BBCではもっと明確に

 “There were reports that Tokyo's tap water contained, at one point, 210 becquerels of radioactive iodine per litre. That is twice the recommended limit of 100 becquerels for infants although below the 300 limit for adults. Becquerels is a measure of radiation emmitted whereas millisieverts is a measure of dosage on the body (there are many handy guides to these terms on the web).”

 「210検出した、これは成人リミットの300を下回り、乳幼児リミット100の2倍になる」

 “So the extra risk from drinking tap water in Tokyo for a year would be far less than that of someone moving, say, from London to Cornwall for a year.”

 「東京の水道水を1年飲んでも、ロンドンからコンウォールへ移動したリスクよりも低い」

 ええ、冷静に東京の放射能騒動を見ると、本当に「大丈夫だぁ、それくらい」だ。健診でレントゲンを受ける方がはるかに「被ばく」しているわけだし、海外旅行で飛行機に乗るだけでも放射能を受けているので。発ガン率の観点で言えば、報道内容のレベルの放射能よりもタバコの方がずっと発ガン率が高いわけだし。

  とはいえ、人間って分からないことに関しては常に不安をもつもの。不安で仕方がなければ、九州かそれより南の沖縄に移住すればより。放射能が怖くて生活も出来ないというので有ればという話だけどね。 

 

■参考サイト
NY times

BBC

| | コメント (1) | トラックバック (1)

富士山盛りを提供しているお蕎麦屋さん

 横浜本牧と元町中華街の間にあるお洒落な外観のお蕎麦屋さん。初めは友達に連れて行かれたけど、営業時間外に着いたので諦めて引き返した。その後、少々気になって本牧へ行く途中に立ち寄った。
 P3050465
 お洒落な外観で結構目を引くので、見失うことはまずない。駐車場も完備されていて車でのアクセスも抜群。駐車出来る台数はそれほど多くないが、わざわざ行って長居するような場所ではないので駐車待ちっていうこはない。
 P3050466  
 店内はお土産品や雑貨も販売しているので、会計待ちやトイレ待ちは退屈にはならい。お蕎麦屋さんでありながらメニューはファミレスのように豊富に取りそろえているが、どれもお蕎麦から大きくかけ離れることはない。今回は堅実的な「つけ天 900円」を注文。

 

P3050467
  其の他のてんぷら類もある。脂っこいものはあまり好きではないのでここはパス。そばに関しては「富士山盛り」というのが有名らしいが、もっぱら量のアレンジ。屈強な男が一人周り構わず挑戦していた。その姿勇ましい姿そのもの。ちなみに「富士山盛り」はなるべく一人で挑戦するようにと注意書きがあった。名前からして量の多さは想像できる。 

P3050469
 蕎麦の様子。割と普通だった。蕎麦の量がやや多めで、男一人でも結構たらふくになる。
結構的な食事っていう感じだ。血行をよくしたい土日は最適な食事だと思う。

 

P3050470  
 蕎麦の様子、多分に含む水分が美味しそう。食感がそそられる。
P3050472  
 第二駐車場も完備。この駐車場は3台入って第二が6台と店の規模からしてかなり大きなキャパシティだ。
 P3050473
 駐車場の有る看板、雰囲気はそのままだが「麺工房」となっている。あれ?蕎麦工房の間違いでは? 店名と異なるので注意しよう。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 元町・中華街駅山手駅石川町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェディングドレスが5000円という衝撃

P2190381 
  横浜橋商店街のウエディングドレスが5000円という驚きの安さ、限定5着ならず限定50着。これで少しでも婚姻率を上げてくれればいいのにね。常識を覆すほどのこの安さに堪えかねる。

 一生に一回しか使わないからこれくらいで十分では?

 何回も結婚する予定があればもう少し高いのを選んでもいいけどね、世間ではどのような評価なんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「義捐金」から始めてみてはどうだろう

 今回の震災で多くの人はまず義捐金を送ろうしている。まず、駅前での高校生、特に女子学生の「募金をよろしくお願いします。よろしくお願いしますっ!」っていうのは抵抗し難い強力な吸引力があり、セイレーンの歌声のような魔法を秘めている。

 「やばいっ!」と思いつつなるべく早歩きで駅構内に入って声が聞こえない車内に入る。

募金したいのは山々だが、募金するお金さえあればいいのだが、何せ今借金生活が苦しく、一円でもあれば募金よりも返済に充てる毎日。
 募金するお金がない事を悔み、今年のGWは東北地方で復興ボランティアをやろうとしている。年末年始はしっかり東北でお世話になっていたので今回もGWは東北で復興ボランティアで過ごす事を検討。

 「金がなかったらバイトしろ」「バイトして募金しろ」

 営業時間が縮小される中、時間外でのアルバイトもなかなか見つからないのだ。

 前置きが長くなった。

「義捐金」と「義援金」の違いだが、本来は「義捐金」だ。戦後「捐」という漢字が常用漢字から除外されて代わりに同音の「義援金」という表記になった。

 「捐」は「捨てる」「投げ出す」という意味で、「義捐」は公のために自分の利益を投げ捨てること。例えば日本語だと「献血」だが中国語は「捐血」となる。

 さて「義援」だと「支援」「援助」になるので、見返りを期待している感が払しょくできない。上からの目線に感じられるので、私は「義捐金」を使いたい。

 現在壁紙ダウンロードで義捐金の寄付ができるようになっているが、例えばこちら。誰か、バイトして給料をそのまま寄付できるようなのしらない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本がんばれ!

 

Yahoo 高雄市で行われた国際剣道文化交流課にある、絵馬。台湾からも日本へ熱い声援が送られている事が分かる。

 こんな時だからこそ、スポーツは見る者を奮い立たせ、勇気と元気を与えてくれる。こんな時だからこそプロのアスリートは自分たちのプレイで被災した人を元気づけてくれる。

 楽しむことは悪いことではない、AKB48なり、イチローなり、唄を歌ったり、スポーツして、義捐金を集めることにも貢献しているわけだ。電力不足で営業時間の調整を迫られるのは仕方ないとして明るい時間をより効率的に利用していくことが求められる。

 さぁ~って 頑張ろうっと!!

■参考サイト
日本 加油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買占めが酷い

 買い占めが酷い。先日震災の復興には「お金を使う」事を推奨したが、このようなお金の使い方は間違っていると言わざるを得ない。関東ならまだしも、西日本にも広がっている。スーパーやコンビニからどんどんモノがなく なって供給が追い付かない。最初は水と乾電池くらいだったのに、米がなくなりパンがなくなりと、お菓子もなくなり、そして冷凍食品、乾物、缶詰、さらにペット食までもが売り切れ状態。ガソリンスタンドに行けば長蛇の列で、職員が列の整理をするほど。
 被災地で必要なものが棚から消えていく。物資は十分にあると言われても、集団心理が働いてつい買いこんでしまうのかもしれんが、パニック的な行動がパニックを呼び、隣中国では、食塩を買い占める状態に。

      何とか冷静になってもらいたい。

 ニュースの取材で買占めた主婦にインタビューする光景があった。「目の前で我が子がお腹をすかしていたら買い占めする」というようなことを言っていた。しかし、買い占めをしなくても、被災地でなければ少々腹が減っても死ぬようなことにはならない。むしろダイエットできるくらいだからありがたい。

 っていうか言いたいのはそんなことじゃない。

 それよりも、むしろ今後将来を担う子どもたちに「被災地のことを思った行動をとろう」と教える方がはるかに親として大切なことではないか。買い占めする親を見た子どもは、それを学んでまた買い占めをする。子供というのは親を見て育つもの。この機会に「憐れむ愛」を教育するべきでは。うちの母親も含めて、親の責任は子どもを満腹にさせることだけではない。

 このままではコンビニはエロ本しか残らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加熱した報道ぶりは「震災を喰いもの」に

90
 先日も書いたエントリーのコメントに要望があったので、少し調べた。中国、及び台湾、香港地区を含めて中華圏のメディアでは過剰なほど、連日報道が続けられている。一部のメディアでは津波の様子や原子力発電所の爆発の映像を繰り返し流したり、放射能流出の危険性を煽るなどや自衛隊の出動や日常では見られない特殊工作の様子写した加熱した報道ぶりには批判が集まっているほどだ。

 特に台湾地域ではメディアの自由化に氾濫が顕著で、過剰な報道は「日本の震災を喰い物にしている」と捉える事が出来る。インターネットの掲示板では一つの祭り現象さえも確認できるくらいだ。冷静に報道を続けている日本のメディアとは対照的に、台湾のメディアは「みっともない」。

 このような「煽り義捐金」で盛り上がるのはプラス作用してとらえるが、震災の復興は長期戦だ。一次的な祭りブームで義捐金を最大瞬間風速で集めるのなら分からなくもないが、完全に被災地が復興するのは何年も先のことだ。一過性の「支援」ブームで終わったのでは困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下、被害者メッセージが台湾メディアでトップに

Cnanewscom  台湾の大手通信社である「中央社」のサイトのトップニュースに「日本天皇演説、国民の無事に祈祷」と大題と出た。

 天皇陛下は台湾で根強い信仰がある。植民地経験からしてその深い親しみは戦後65年を経ても消えることはない。何故か台湾では「天皇」と聞くだけでそれは大きなブランド力というかカリスマ的な存在感は払しょくできない。

 「日本の天皇陛下がしゃべった」

とでもなるともうこれはただごとではない。サイト上部に「首頁 > 頭條新聞 > 」となればこれは自社にとってとても大事なニュースだということが分かる。その扱い方はNHK以上に重く丁重扱われている事を感じることができる。なぜなら、見出しが「日本天皇演説」とあるが、通常「演説」して、ニュースになるのは中華民国総統だからだ。NHKでは「メッセージ」とあるが、台湾中央社は「演説」と最高ランクの表現。

一方、中国の新華社ではどうなのか?

中国政府系報道メディアである新華社では天皇の演説は記事になっていない。試しに上部の検索ツールで「天皇演説」と入力して見たが、結果はゼロ。

 

_

 
欢迎使用盘古搜索      找到相关稿件约0篇,用时0.315秒 
と表示。
 天皇演説はニュース記事としては存在しない。日本の天皇を国家主席より高めてはいけない決まりに。ニュースのヘッドラインは必ず国家主席のスケジュールが報道されている。

 では試しに検索窓に「天皇」と入れてみたら、チラホラ日本のニュースを翻訳した中国人ブロガーの記事がある。「天皇がしゃべった」というような感じで非常に目立つものではない。しかも記事も2件のみだった。

 日本の天皇がしゃべったくらいで記事にもならないのは台湾とは対照的だ。でも中国語の文法で天皇の名前は呼び捨てに。さすがに「陛下」と言えば違和感がある。戦時中はまだしも、今となっては「陛下」ではおかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一刻も早く復旧を…

 横浜地域は物資が欠乏している。被災地を優先的に分配するために品薄になっている。
 P3140017  
 スーパーはおろか、コンビニのサンドイッチ、菓子パン、カップラーメンが品薄に。
 P3140018 

   通常では余り考えられない光景だ。棚にあるパンがない。今までコンビニに頼ってきた自分の軟弱さが露呈した。

P3140020    

  地震災害により、商品が優先的に東北地方に配給され、首都圏は品薄になる。

 P3140019
 停電、物資の欠乏、サバイバルは本当にこれからだ。水がない、食べるものがない。生きている事がこんなに難しいとは思わなかった。海軍時代を思い出す。 

P3140016
 横浜ルミネは営業停止に、でも営業出来るんだったら営業したほうがよいのでは。今は自粛よりも「稼ぐ」事が大事だ。アルバイトの職員を多く抱えている流通サービス業は出勤出来ない日が重なると給料がでなくなり、給料が出ないと、税金も払えないし、寄付も出来ない、引いては復興も遅れるわけだ。

 被害を受けなかった人たちができる一番大事なことは「心配すること」「自宅待機」ではなく「復旧する」「通常の日常に戻る」ことだ。復興には膨大なお金がかかる。その負担は海外からの義捐金があるとしても、大半はここにいる日本人が税金で支払われる。国家経済が傾かないように、しっかり稼ぐことが何より大事だし、直接被災地に行けないほとんどの人間にとってできる一番確かな「支え方」だと思う。

 出勤出来る人は出勤し、歌える者は歌い、踊れる者は踊り、動けるものは動き、それぞれが自分のできることを自分の持ち場でしっかりやること。ここから日本が再び立ち上がるために、被災された人たちを支えるために、今は引きこもっている場合ではない。自宅待機等と安直は判断は以てのほかだ。出来る所から少しでも日常に戻ることが最優先考えられるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震について

  このたび、東北地方太平洋沖地震の被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
  亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。  出来る事は精いっぱい協力させて頂きます。阿鼻叫喚の被災地で、避難場で、過ごしているみなさんが、少しでも暖を取れるように、そして一刻も早く暖かい生活を取り戻せるように、祈り続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島原子力発電所放射能漏れとの報道~海外メディア

Yahoo 
  ヤフー台湾、いち早く放射能漏れとの報道、台北時間午後爆発音があり、NHK により放射能漏れを確定したとのこと。
 電力の使用をなるべく控え、安全を祈るばかりです。夜がまた訪れようとしています。
 午後から夜までの時間が長いようで短い、いろんなことが起きて一年分の情報をこの2日間で消費したような感じです。

 Yahoo_2

 放射能漏れを確実に確認したとの報道。今回は日本が原子力発電所の安全に関して大きな課題に直面されている。日本の原発で初めての炉心融解の放射能漏れの事故となる。

 一体これからどのような行動すればいいのだろう? 引き続き海外サイトの情報をあさっています。

 ■参考サイト
Yahoo台湾

| | コメント (4) | トラックバック (1)

台北のマルク・シャガール展を観に行った

台北のマルク・シャガール展に立ち寄った。美味しいものを食べて、寒い冬に暖かい土地の空気を吸って、更に芸術作品に酔いしれて過ごした。happy01

 

P2260419  
国立故宮博物院の隣にある図書文献大楼特展ホール。

故宮博物院の正面に向かって左側だ。ここにいる外国人は美大生やデザイナーを志す若い人。

女性が多め、おそらく男性はゲームやらアニメの嗜好が強いので向かないのではと個人的に分析している。

 

P2260416_2
入場料大人は 250元/人と割と高め。高級なランチ一食分か学食2食分の値段。

隣の故宮の一般チケットが160元/人と比べるとコストパフォーマンスは最高ランクに悪い。

学生は220元でシルバーは65歳以上で150元。「敬老チケット」と称し、年配者を敬う精神は依然強い。happy01

 

P2260417

窓口よりも隣にある掲示板が見やすかった。

値段情報はこちらを参照かHPを確認。

英語の表記もあるのでチケット購入に関しては困る事はまずない。

 

P2260420
入口の近くに座り込み、たむろする若者。みんな紙コップに入れたコーヒーを飲んでいる。

ついさっきまでシティカフェ(コンビニコーヒー)の宣伝でコーヒーを配っていたみたいだったが残念ながら終了。

しかし、世界四大博物館と言え、このような格好は余りにも見栄えが悪い。
 P2260421
 テントで配っていた。周りにまだ人が多く集まって、屯している。

P2260424  
遠くに見える故宮。

改装オープンしてエントランスチケット売り場が広くなり、レストランも入った。

中国大陸からの観光客が目立つ。ここは小学校の社会科見学以来ご無沙汰しているが残念ながら時間的制約で今回もスルー。

ギャラリーの見どころを紹介sign03

01
 「L’anniversaire」<誕生日> 最愛の妻と結婚した年の絵。ひと束の花と体が反りかえってキスする所を表現し、ウキウキする二人の心を表している。結構インパクトがあり面白い表現だけに爽やかな気持ちになれる。

 24  

迫力がある大きな一枚。赤と緑のお洒落な色彩をふんだんに使ったこの一枚は今回の目玉でなく、個人的に一番気にいっている。

最愛の妻との「イチャついている絵画」がメイン。

「一人で観に行く」というのも悪くない。二次元であるが、絵に恋をするだけでも楽しいひと時を過ごせる。

赤と緑の鮮やかな色使いはその時代では「お洒落」。観る人を楽しませてくれる。午後を過ごし、士林夜市で美味しいものを食べて、宿泊先に戻るスケジュールを組んで見ては。

■インフォメーション

2011年2月26日~2011年5月29日 (台北は5月1日から真夏日)

午前9時00分~午後5時00分 (気候が温暖な為早朝活動することをお勧め)


大きな地図で見る

■参考サイト

http://chagall.ishow.gmg.tw/(繁体字中国語)

夏卡爾繪戀人  幸福感染民眾

展示開始から1週間で観覧者数1万人を突破。愛する妻を描いたロマンチックな絵は観る人を幸せな気分にさせるという。(要訳)

絵のある生活ページワン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツで旅を続けたわけ

P9180212 
去年はしばらくドイツで旅をしてた。

航空券と鉄道パスを日本で調達して、台湾のパスポートでシェンゲン協定加盟ビザを取っただけの超軽装備。

ドイツ境内で一人で旅を続けてきた経験がきっと未来の自分自身を支えるのではないかと思った。happy01

なぜドイツに?

日本を勉強して日本の会社に勤め日本の製品や仕様、制度や決まりごと等を辿ると「ドイツ由来」という結論に達することがあった。

特にドイツ車が

どんな人たちが造ってどんな人がどのように利用されるのかが知りたかった。製品が好きで製品に親しめば自然な発想でドイツへ・・・これは単なる旅行ではなく見聞を広めるチャンスでもあった。

室内に閉じ籠る環境で仕事をして、仕事自体に大きなミスを冒さなくてもこのまま続けていると、ひょっとして自分は偏った人間になるのではないかとの懸念もあった。

インターネットでしか知りえない世界事情と自分の目で見たリアルな世界事情はきっとギャップが有るはず。

もともと頭は良くないし語学力も堪能と言うわけでもない。いまさら机に向かってドイツ語等をかじり倒しても技量の飛躍的な向上は望めることはできな い。

技術が進歩した今だから超高機能端末+お金を持ち歩けばなんとかなるのではと思うけど、そのような便利なものは一切なかった。

要は脚があって、手もあって、更に頭も付いて健康だから、人と人との交流で新しいリアルを実感したい。老人になってからiPhoneやらiPodに参入しても遅くないって思うし、旅は若い時でないとできない。

次回も又一人に旅に出ます。

よかったら旅先で会いましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブウェイの店舗数、マクドナルドを抜き世界一に

サブウェイの店舗数、マクドナルドを抜き世界一に

P2260407  
 台北でも最近やたらと出店が多いと思ったらそういう事だったのかと~思う記事が発表された。確かにマクドナルドと同等数あるような気がするけど、台北SUBWAYはマクドナルドを強く意識して競合にならないように同じ場所には出さない。しかし、地元ブランドのハンバーガーショップは大して気にせず堂々と隣同士でも出店いしている。アメリカンスタイルは地元台湾を競合に思っていないわけだ。コンセプトが逆なので競合になるわけないという強気のスタイル。でも日本連合のモスバーガーも黙っていないはずだが・・・

 

写真は台北大直に有る実践大学SUBWAY

■参考サイト
台湾SUBWAY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しになるらしいが

P2160347 
  同僚が体調不良で休み中、フィギュアを無断で借りて自分の机に置いて見た。

「フィギュアの用途は癒しだ」と彼が胸を張って言っていたわけだが、癒されずに体調不良に陥った。その間に自分がこっそり拝借して本当に癒しになるのか検証して見た。

なるほど、確かに癒されるというか、心の隙間を何か目で見えるものや手で触れる有形物質で埋められるような気がした。 しかし、長く置いてると飽きるけど、2~3個でローテーションを組んだほうがいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元人でにぎわうピリッと辛い本場の味

 地元の人がよく行く韓国料理店に友達と一緒に行ってきた。時々ムショウに食べたくなるのがこのキムチチゲだ。ランチとしてのお値段は1000円と決して安いわけではないが、内容からすると高いとも言えない。ボリュームもそこそこあるし、キムチの他に豚肉や豆腐など盛りだくさん。寒い冬で使い切った体力を回復するためにきっと満足できる一品と確信している。

P2190375 

  運ばれた瞬間のプクプク泡だてているところが美味しそう。お鍋は熱いので小さなお子さんと一緒のときは要注意。辛いのが苦手ならなおさら。

P2190373  

 見た目は辛そうだが、辛いのは初めの一口目。四川料理見たいなしつこい辛さはなく、ピリッとしただけで後はご飯が進む。キムチは新鮮さ故に甘さが感じられる。

P2190377  

  冷たい前菜も合わせて食べると辛さを収めることができる。ヘルシーな構成で特にアスパラがうまかった。歯ごたえよくで食感や香りともにグッド。韓国乗りの脂と香ばしさ口の中に広がる。キムチは定番なので、キムチチゲとキムチの前菜はちょいうるさいのでこの皿の構成は減点だ。

P2190371  

  こじんまりとした店内、すべてテーブル席で、すごい高いとこに有るテレビはいつもの定番の番組。店員は韓国の方でとても優しく接してくれた。 

P2190380

 お店の外観。ショーケースに美味しそうに料理のサンプルが並んでいる。写真で撮ったら美味しそうには見えなかったのでアップしなかった。お店は横浜橋商店街の中ほど、駐車場らしきものはみつからないので、お買いものついでに最適。自転車も停める場所も限られるのでできれば徒歩がいいだろう。結構量も有るので食べた後の徒歩が消化に役立つ。是非試してあれ。

関連ランキング:韓国料理 | 阪東橋駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレの標識マークも文化に溶け込む

P1090173_s 
 京都龍安寺に有る公衆トイレ。和服を着ている男性のマークが2つしつこく有って気になったから写真に残した。後日トイレのマークについて検索して見てみたら、トイレの標識を集めている面白いサイトがあったのでご紹介。「トイレのつぶやき」というサイトで各地にあるトイレの標識を集めている。

 こう見てるとトイレ標識って意外と建物やシチュエーションに応じたデザインが有るんだなぁって思った。何か面白いのがあったまた一つのカテゴリにして集めて行こうかな。

■参考サイト
Toiletsdialogue   トイレのつぶやき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルセデス・ベンツ エレクトリックドライブ 試乗レポート

 何か話題の究極エコカーの電気自動車を試乗してみた。今回試乗したのこれ~2009年のフランクフルトモーターショーでダイムラーからが出展の電気自動車。
 053  
 外観、見た目は現行のスマートフォーツークーペとさほどの変わりはない。強いて言えば色が違うくらいだ。ツートンカラーの銀色部分が緑を帯びたメタリック色でクリーンエネルギーをアピールしている。
054

 写真はフランクフルトメッセにあるダイムラーのスマートコーナー。電気自動車という新しい動力源の仕組みを解説している。ドイツ語と英語の説明パネルが用意されていた。

063
 フランクフルトメッセの屋外に大きく展示されたスマートエレクトリックドライブ。柱にどうやってくっつけたのだろうか。少々不安ながらも大きなコンセントの柱の下へ
 133
 車そのもが青い空に向かっている異様な光景。落ちてきたらどうしようと少々不安気味。それでも車のしたにから真上に向かって撮った一枚。
 

  そしてこの車がいま日本へやってきた。・・・・

Photo さて今回ある機会で外国産の電気自動車を試乗。感動とがっかりがあった。名前は「メルセデス・ベンツスマートフォーツー エレクトリックドライブ」 と言う。

 P2190360

 メルセデスベンツのディーラーに置いてあったエレクトリックドライブ、日本に来てもヨーロッパと変わらない仕様は見た目以上にキュートだ。ホイールがグリーンなんてお洒落過ぎっ!

 P2190361 

  ディーラー所有の試乗車、電気自動車なのにしっかり普通車のナンバーが付いている。軽自動車の登録が出来ないのは幅が軽規格を超えるから。小さく見えるのは国内でも最も短い全長ゆえに、高さは立体駐車場にしっかり収まる1.54m。天井はスカイルーフの代りにカーボンの重いふたが被さった状態になっている。開けることは出来ないし光も通さない。

 P2190364

 小文字の「electric drive」は日本仕様かな、欧州仕様車にはなかった。車の側面に文字入れるというの反対側画気になる。「evird cirtcele」とかになっていたら読めないし。中国系や稀に日本の古い運送会社にもよくある右から書くパターン、固唾を呑んでゆっくり反対側を見てみることに。

 P2190365
 な~んだ、しっかり、正常な書き方じゃん。とくに違和感なし。給油口に当たる部分はボディカラーと一緒で、開けると電気ブラグを差し込む端子がある。

 P2190362  

  レブカウンターが装備されている。左がバッテリー容量、ガソリン車の燃料系に当たる部分。写真右の計器は回生ブレーキの使用状況示すもので針が左に倒れば充電中、右に倒れば電量消費中なる。針が真上を指すと、電気も使用せず、消費もしない状態ということになる訳だ。ガソリン車の場合はタコメーターとスピード計になる。安全運転を重視する場合であれば、スピードメーターを助手席に人と向けておけばスピードの出し過ぎの抑制になると思うが、バッテリーを気遣うメーターが余計に取り付けられている。

 P2190363  

  試乗したのは現在左ハンドル仕様車、操作方法はガソリン車とほぼ同じだが、インジェクションスイッチを回してエンジンを掛けるという手順が無くなり、スイッチを回して電子レンジのスイッチに電源が入るような感覚だった。スイッチを回すとあらゆる計器に電源が入る。ガソリンエンジンならばエンジンがアイドリンク状態だが、電気自動車はそれがない。動いているの動いていないのか、自動車の息吹が感じられず非常に静粛だ。

 軽くふかしても勿論振動等がなく、すっ~っと滑りだす感じ。調度一昔のデパートのカート乗り場に有る電動自動車の感覚だ。発進の加速はむしろガソリン車より力強い感じがした。有る程度スピードのってくるとホントに静かそのもの、航空機が飛んでいるようなイメージがある。スピードが70㎞を超えたところからは伸びがなく、少々弱い。

 CO2の排出量がゼロと言えば究極のエコカーだが、用途が極めて限られるのが難点だ。試乗後「いくらだったら買う?」というアンケートがあったが、ガソリン車よりも高くてはよいが、高級車より安くないと買う気になれない。ガソリンが全くいらないので、ガソリンをバンバン燃やす車から乗り換える際に検討してもよいが、ガソリンをバンバン燃やす人に限って続行距離が長くないだけに、検討もされないだろう。

 

 ■参考サイト

メルセデス・ベンツ日本、「スマート電気自動車」の実証実験を日本で開始        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のポータルサイト情報詰め過ぎ

 いろいろなサイトを見て回ると、各国の事情にあった特徴がみられる。結局サイトも人に使われてなんぼの世界、使いやすい、トレンドにあった情報が適宜に提供するサイトこそが本来のサイトの目的だ。
 ただ、中国のポータルサイトは他の国と比べて少々異常なところがある。それはトップのページに大量の情報を詰め込み過ぎだ。中国の文字はいわば「漢字」で構成されていて、その漢字一文字が最小の単位になり文章を綴っている。その結果、外国人(中国人以外)から見れば四角い小さい単位の漢字がぎっしり詰まっているように見えて、どうも頭の裏から痒くなりそうで仕方ないのだ。実際見てみよう。

 まずは中国ヤフーだ。その長さからするとおそらくトップクラスではないだろうか。Photo_2

いったいなぜこんなに長いんだろう。いったい何が詰まっているんだろうと常々考えてしまうほどだ。

詳細を見ていこう。

アクセスしたらいきなりポップアップだ。そしてトップといえどもさらにトップに広告が挟まれる。しばらくすると縮むが毎回このような広告を見せられては萎えてしまう。

 そして検索バーより下のほう、これでもかと文字をぎっしりつめている。これじゃ、どこに何があるのかがわからなくなってしまう。

 しかし、ここには中国人特有の心理戦略があるらしい。

 中国人は「多い」「あふれるほど多い」ということに好意と好感を抱く傾向がある。レストランで食べきれないほどの料理を注文して、それをテーブルいっぱいに並べられた光景に虚栄に満ちた優越感を覚えるらしい。そして、食べきれない食事は捨ててはもったいないので、ドギーバックっという形持ち帰りすることが多かった。そこから転じて、サイトも「使い切れないほど多い情報」「豊富な情報量」をアピールするためこのような形になったのでは、と中国人技術者は分析している。ないよりあったほうが「実力がある」ということをアピールしているようだ。試しにほかのサイトも見てみたら、やはり同じ光景が広がる。

 では、同じ中国語圏はサイトも同じ文化なのか?試しに台湾ヤフーを見て見よう。

 Yahoo

ご覧のとおり、長さでは中国ヤフーに及ばず、フォントが幾分大きくなっており、画像が全体を占める割合が中国ヤフーよりも多い。

 ポップアップ広告もなく、いたってシンプルだ。

  Yahoo!Japanと一瞬間違えるくらいに、情報に大きなギャップは感じられない。その他世界のヤフーを見てもはやり中国ポータルサイトは情報を詰め過ぎという印象は払拭できない。

 インターネット人口4億5000万人を突破した今、全人口を満足させる情報量を含有させるにはこれくらいの情報量が妥当だといえるのかもしれない。

■参考サイト

SOHU

Yahoo!奇摩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »