« 神立高原スキー場に行って来た | トップページ | ガッツリいくには最適、食べ過ぎ注意 »

ミルクチョコレートは森永と明治、どっちがいい?

価格が同じならば明治の方がお得。sign03見た目と味は森永に高級感がある。happy01

もうすぐバレンタイン、チョコレート需要が高くなることを見過ごして、森永ミルクチョコレートと明治ミルクチョコレートを比較して見た。

■基本スペック

製品名 長さ 内容量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 糖質 ナトリウム
森永ミルクチョコレート 15.25㎝ 55g 313kcal 4.0g 19.8g 29.7g 記載無 31mg
明治ミルクチョコレート 16.30㎝ 58g 324kcal 4.5g 20.2g 記載無 30.0g 35mg

内容量は明治が3g多いが、グラム当たりのカロリーは両者ほぼ互角。  

P1220223  【外見・見た目】

雰囲気はさほど変わらず、シンプルな表記。明治の方は平仮名、片仮名を表面の記載なしでシンプル。

一方森永は漢字と片仮名を併記し、1918年と記載されて歴史さを醸し出している。

P1220225
 【長さ】

写真で見ると明治の方が長い。森永は15.25㎝に対して明治は16.3㎝。

両者約1㎝差。
 P1220227
左:森永ミルクチョコレート   右:明治ミルクチョコレート

 【内容物】
厚さ、幅はほぼ互角、双方に大きな相違は見られない。銀箔の包み方は森永の方が丁寧。

明治は角の包装が雑になって皺が目立つ。運搬や店員の補充・陳列の影響も考えられる。

 【色合い】 

P1220226

印刷物のチョコレート色は森永の方が濃く、紙の厚さも森永の方が厚く、手に取った時の重厚感がある。

P1220231 【チョコレート部分は】

左が森永で、右が明治。一かけらの大きさは変わらない。

森永:「Morinaga」の文字数が多い分、平らな箇所を広くしなければならいため両者比べてみると森永の一かけらが大きく見える。色が濃く、鈍い艶がある。

明治:色は薄く、ミルク感が強い。

P1220233  【味】

 森永:甘くなく、味も薄く仄かの苦みがあり、上品。

 明治:しつこいミルクの濃厚さが後味に残り、甘く、苦みは控えめ。

P1220234

 【インターネットサイト】

森永ミルクチョコレート

 サイトの構成は商品説明に比重が置かれている。商品の発売からの歴史と一かけらのカロリーをアピールし、体重が気になる人にお勧めできるように配慮している。

明治ミルクチョコレート

 子供のおやつとして喜ばれる商品のCM戦略が目立つ。「チョコレートはめいじ」はうまくs消費者に刷り込んでいる定番コピー。サイトイメージ戦略に特化して商品の特徴はつかめない。


【結論】
 森永の方が好きだ。明治は子供むけのオヤツとしての用途を想定されている、一方森永は大人の嗜好品という意味合い。味もその大人向けで苦みが強く、甘さがない。値段は販売店にもよるが、もし両者が同じか価格で有れば森永の方が高級だといえる。

|

« 神立高原スキー場に行って来た | トップページ | ガッツリいくには最適、食べ過ぎ注意 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/50719149

この記事へのトラックバック一覧です: ミルクチョコレートは森永と明治、どっちがいい?:

« 神立高原スキー場に行って来た | トップページ | ガッツリいくには最適、食べ過ぎ注意 »