« メルセデス・ベンツのディーラーからの年賀状 | トップページ | 京都食べ歩きが楽しいワケ »

高級料理なのか!?高価なファーストフード

 ありそうでない、松坂牛を使ったハンバーガーが実際にあった。松坂牛といえば高級料理と思い浮かべるが、今回はハンバーガーだ。高級料理であるといわれると、レクサスのミニバンが高級車であるのか、と同じ質問だ。松坂牛を使ったハンバーガーは高級料理なのかそれとも、単なる高価なファーストフードなのか。
 P1090148

 店頭にあるメニュー、ハンバーガーのカテゴリではレギュラーサイズのハンバーガーとコロッケとミニサイズのハンバーガーとコロッケがラインナップ。松阪牛のコロッケってすごい贅沢なような気がするんだけど。

 P1090150  

  お店は至ってシンプル。窓口にベルが置いてあり、外からキッチンが見えるようになっている。もちろん調理の途中などがよく見えるようになっていて、高級な松阪牛が冷蔵庫が開いた隙間から覗くことができる。

 P1090151
 レギュラーサイズのハンバーガ-が一つ1000円と極めて高価。高級路線に転じたマクドナルドのテキサスバーガー2でも単品で390~420円なのでその2倍以上の値段。ボリュームが少ないのに、ゆっくり座って食べる場所もないのにもかかわらず。車でたとえると、レクサスの軽自動車が350万円するような感覚だろう。

 外装は至ってお洒落、形が崩れないように厚紙の箱でに入っている。早速開けてみよう。

 P1090152  

 一つのばら売りはしておらず、3つ入って1200円、ひとつ400円という超高級バーガーだ。

P1090157
 ち、ち小さい!手にとって分かる通りこれが400円の価値だ。テキサスバーガー2同じぐらいの価値のハンバーガーが大きさに例えるとこれくらいになるということだ。

 

P1090153
 ひ、ひ一口しかないこの大きさ。食べやすさに配慮したのだろうか。肉は確かに柔らかく、口にとけるようで想った以上に歯ごたえがなかった。400円の実感が湧かない。
そして、何より味がよくわからなかった。本当に一瞬の出来事でそれを十分吟味するチャンス等なかった。松阪牛のハンバーガーって贅沢しぎて、少し勿体ないような気がした。あり得ないような最高の贅沢を味わう事で充足感を満たしたいという人には最適だろうが。

Whats_beef0001

  製品パンフレットの写真。お皿に盛っても小さいのが分かる。

Whats_beef  

Menu 松坂牛佃煮 1本 1000円だ。

関連ランキング:ハンバーガー | 東山駅三条京阪駅三条駅

|

« メルセデス・ベンツのディーラーからの年賀状 | トップページ | 京都食べ歩きが楽しいワケ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/50570516

この記事へのトラックバック一覧です: 高級料理なのか!?高価なファーストフード:

« メルセデス・ベンツのディーラーからの年賀状 | トップページ | 京都食べ歩きが楽しいワケ »