« 昭和のレトロな風景 | トップページ | 年末年始はしばらく活動を停止 »

台所キッチン排水口の菊割れフタも黄色にしてみた

 

Pc280929
毎度おなじみのシンクにある排水口の菊割れフタ。

通常は黒かブラウンがスタンダート。wrench

思い切った行動に・・・

ゴムでできているのでその原色として黒が当たり前なのかもしれない。 でも、一番底に有る黒ってどうしても重苦しいし、汚れがすごい溜まっていても気づきずらいよね。sign02

いや、敢えて見えない、見ないようにしているとなれば話は別だが、蓋を開けたら地獄ような騒ぎが持ち上がるのは目に見えている。coldsweats01

そこで、シンク底を思い切って元気な色にしてみた。happy01

Pc280926
じゃ~ん、台所キッチンシンクの排水口の菊割れフタも黄色にしてみたら、鮮やかで、清潔感あふれる。

料理の腕が上がる訳ではないけど、洗い物が楽しくなる気がしないsign02しませんかsign02
黄色にしてからキッチンで洗い物するのがルンルン気分だ。happy01shine

ここでなぜ黄色にしたかsign02

それはもうメンドクサイ洗いごとを少しでも軽やかに楽しく過ごしたいじゃん。happy02

それと黄色ってブラウンの汚れが目立ち、シンクの清掃時期をアラームしてくれるから便利、黒だといつ排水口周りを洗えばいいのかわかんないし、洗ってもきれいになった分からないし、やりがいを感じられない。sad

でも黄色だと一気その問題を解消。

ピンクや赤だとそこらへんの汁ものでもあり得る色だから気持悪い。bearing

青だとブルーレットを連想するし、緑だと野菜が詰まっているのかと見間違える。

鮮烈な黄色であれば軽やかで明るいし目立つし、清潔感あふれ、気持を元気にさせてくれる。 happy01flairshine

 Pc280927  
洗ってもピカピカ、掃除にやる気が出るわ~。 zuzuさんに一言! 

これが黄色の大きなメリット。

シンク周りで実行するあらゆるオペレーションの清潔感と躍動感だ。

■参考サイト

スキッとシリコーン 排水口カバー

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

|

« 昭和のレトロな風景 | トップページ | 年末年始はしばらく活動を停止 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/50425997

この記事へのトラックバック一覧です: 台所キッチン排水口の菊割れフタも黄色にしてみた:

« 昭和のレトロな風景 | トップページ | 年末年始はしばらく活動を停止 »