« 横浜橋酉の市に行って来たぁ | トップページ | 京急600系電車が勇ましく健在 »

居酒屋雰囲気のお昼メニューのコストパフォーマンスは最大だ

 毎度おなじみで東京での昼食。昨今の不景気で余り高いお店は敬遠してしまいがち。そこで、そこそこ美味しく、メニューのバランスも良く、多少立地が悪くてもサービス面を少々犠牲にしても安いお店を探して辿りついたのがここ一蔵。

Pa290005
 イゾウと読むらしい。趣旨を凝らした居酒屋風のお店。写真では分かりずらいような場所にあるけど、この看板に向かって左を見たらびっくするような立派な門構え。階段を上がり、大理石で刻まれた「一蔵」が渋い。左手には重そうな木の扉がある。扉を開くとカウンターレジがポツリとあるが、人はいない。ファミレス風か?
 勝手に中に入って行くと店員に会うので、人数を伝える。ほとんどが個室になっているようだけど、中にはちゃんとしたテーブル席も有るのでご安心を。さて、メニューはどうだろうか?

Pa290006
 ランチメニュー全品880円だがクーポンが発行されているのでそれを使えば100円引き。ご飯、味噌汁お替わり自由で正味780円は魅力的だ。

Pa290007_2
 日替わりランチ限定メニューは2種類で、以下6種類の副菜を選ぶことができる。なかなかやるなぁ~。でも店員はファミレス式のピンポンを押して呼ぶ方式なので、サービス面は納得行かない。
 Pa290008
 秋鮭の岩塩焼きを注文。分量もしっかり有って、塩が効いている。小鉢も4皿有ってコストパフォーマンス的には最高だ。気になるお味の方はだが、鮭の熱がいまいちだったかな?しっかり火を通しているとは思うが、少々配膳に気を配っていれば時間的ロスを防げ、熱々の状態で届いていたのかもしれないが、値段を考慮すれば十分満足だった。
 Pa290009_2  
 厚みがあって脂分も調度いい。でも焼き具合は少々焦げ目を希望したかったがそんな細かい注文は難しいだろう。

Pa290011
 副菜に選んだ、揚げだし豆腐。健康面や栄養バランスが考慮できるメニューの設定はすごいと思うし、お客さんのニーズに柔軟に対応できる一面、配膳の時間的ロス最小限にとどめることができる。自分なり高得点だ。特に強い個性を求めてない昼食の時、人数が多く無難なモノを選ぶとき。新人や初めて行く人たちが混ざっている時、午後のミーティングが迫って即決で昼食を選ばなければならい時はベストチョイスだと思う。

関連ランキング:和食(その他) | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

|

« 横浜橋酉の市に行って来たぁ | トップページ | 京急600系電車が勇ましく健在 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/49886912

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋雰囲気のお昼メニューのコストパフォーマンスは最大だ:

» 東京グルメ紀行その1 [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
人形町界隈では知らぬ者のない「洋食屋キラク」。カウンターしかない小さな店だが、当時しょっちゅうテレビや本で紹介されていた。小沢昭一氏などは著書で「絶賛」していたものである。先代が元気だった頃、よく通った。ビーフカツとポークソテーが絶品で、付け合せのマカ…... [続きを読む]

受信: 2010/11/09 20:44

« 横浜橋酉の市に行って来たぁ | トップページ | 京急600系電車が勇ましく健在 »