« レーパーバーンで暴動か? | トップページ | 家の中にいらないものが多いのはなぜだ? »

若いときにはもっと旅をしたほうが良い

大学卒業と同時に始まる「自分を育てるプログラム」

そのプログラムどう組む??

  1. デジタル機器の所有よりもリアルな体験の経験値を積め
  2. 知らない場所に行き、知らない人たちと出会い、視野が広げ見聞も広めよ
  3. 旅はなるべく一人がよい(実践を通して高度化を図れ)
  4. 「可愛い子には旅をさせろ」は時代に関係なく真理だ

    一人旅を実践した人たちの感想 
    ■参考サイト 一人旅女
  • もともと、内気で日本にいても、あんまり周りの方とコミュニケーション取れませんでした。そんな自分をもっと度胸のある人間に変えたかったので、自分自身で何でもやるんだという戒めで一人旅しました。かなり度胸でました。(22歳 学生)
  • 来年から就職でもう長期の旅行に行けないと思って、学生最後の思い出に一人旅しました。(21歳 学生)
  • もうすぐ、就職活動が始まります。この不景気の中、就職先決まるか本当に不安で、少し落ち込んでいました。このままじゃイケナイと思ってどうにかネガティブな発想から、ポジティブな発想に切り替えようと思って、一人旅をしました。旅先で出会った人の話など聞いて、就職ってそんな固いもんじゃないなーと思い、何とかなると思った(笑)(21歳 学生)

Photo  

 自分にとって日本留学は旅そのもだった。今回のドイツへの旅こそ旅に旅を重ねた結果だった。

Q

 「今の大学を卒業するとき、何ができるようになっているか?」
 「日本の大学を卒業するとき、何をできるようにしていたいか?」 

回答はコメント欄をご利用ください。

|

« レーパーバーンで暴動か? | トップページ | 家の中にいらないものが多いのはなぜだ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/49855707

この記事へのトラックバック一覧です: 若いときにはもっと旅をしたほうが良い:

« レーパーバーンで暴動か? | トップページ | 家の中にいらないものが多いのはなぜだ? »