« ドイツの日本人街歩いて見た | トップページ | ドイツのユースホステルでネットを利用 »

とりあえず日本にまた来た(戻った)

 フランクフルト中央駅までSバーンで約11分という利便性はすごい。チェックインの直前まで駅の近くで戯れた。
 P9260152  フランクフルトからミュンヘン行きのICEが止まっていたの最後に見納め。しかも最新型だからなおさら嬉しい~。今回は1回しか乗れなかったのがちょっと悔しい。行き先が田舎ばっかだったのかな。
P9260147  定番の品!!体にいいものではないけど、安くてサービスの提供が速い!!20秒ぐらい~ パンを切って自分の選んだソーセージを挟み、ケチャップかマスタードを入れるだけ。しょっぱいのは事前の経験で習得済みなので、苦味と酸味が程よい馨り高いコーヒーもいっしょに。
 P9260177  荷物はこれくらい~スーツケースを省いてなるべくコンパクトにして歩きやすくして多くの場所を見て回った。足りないものをは現地調達し現地消費、現地清算にもこだわった。高い消費税を払っているんだからドイツ国内で消費させてくれないと割に合わない。
 当然嗜好品やお土産なども限定するしかなく、軽量コンパクトを最優先したが改めて検するともっとコンパクトになってもいい。とにかく身軽じゃないと意味がない。

フランクフルト国際空港から日本行きのチェックインの時やり取りが少し煩雑だった。

空港職員:「タイ航空です、こんにちは。今回はトウキョウ、ジャパン行きでですね?」
私:「はいっ、トウキョウ、ジャパンまでお願いします。」

空港職員:「ジャパン行きで間違いないでしょうか?」
私:「はいっ!ジャパンに行きます。」

空港職員:「ジャパンへのVISA(査証)はありますか?」
私:「パスポートのこちらのページです。」

空港職員:「あっ! ありますね、リエントリーもありますので大丈夫です。」

台湾人が中華民国のパスポートを持って、ドイツのフランクフルト国際空港からタイのバンコクを経由して日本に上陸するその複雑な心情はどう読み取ってくれたのだろうか?
 セキュリティチェックを経て機内へ・・・ P9260184  キャビンはこんな感じ~ヨーロッパからアジアへの飛行はその日の夕方が早めに訪れて、夜が短くなる。お昼過ぎてから搭乗し全体の飛行時間が約11時間、次の朝に到着する。体への負担も多く、水分の摂取は不可欠。長い機内ので過ごし方もいろいろと工夫しないと結構きついかも。
P9260187   最後の締めというべき機内食。やっぱしつこくソーセージがついて来る。どうやってこのソーセージと仲良くしたらいいのだろうか?
P9270189_2
 朝の6時40分ごろタイのバンコクに到着。東京行きの乗り換え時間が約40分なので、スターバックスでコーヒーを・・・110バーツ。手持ちはユーロと円しかないのでクレジットカードで清算した。タイバーツの値段の相場がわからないし現金もない。110バーツって安いの?高いの?
 P9270192  高い評判のタイ航空。デザインを含めて比較的面白い文化を感じさせるので個人的には好き。また是非とも利用したい。フランクフルト-バンコクはボーイング747-400型だが、バンコク‐東京は777。機体が小さくなって、乗客の日本人率も高くなった。台湾人って俺だけかも?
 P9270199
  タイ上空、メコン川かな?くねくねした川がまた印象的、空は快晴で、方向がよければヒラヤマ山脈が見えるのかも、進行方向に対して右側に座っていたので、こっちはラオス、ベトナム方面かな?

P9270213  台湾南部を通過中です。あの有名なナショナルパークが見えました~。地元をこんな形でスルーするなんて始めてです。

 

P9270225  沖縄上空を飛行中です。順調に東京に向けて進んでる。この日は機長の機嫌がよかったのか、結構飛ばしているので予定よりも20分早くつきそうだ。タイ、バンコクから東京までの飛行時間は当初は5時間と50分を予定していたものの5時間と35分に短縮。
 成田到着が15時35分!! フランクフルトを出発したのが前の日の13時なので丸25時間はかかった。

 しばらくの間ドイツネタが続きますので乞うご期待ください。

|

« ドイツの日本人街歩いて見た | トップページ | ドイツのユースホステルでネットを利用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
タイの空港別れた東です。
かえってすぐにブログは見させてもらったんですが見るだけ見てコメント残すの忘れてましたsweat01
バンコクから関空への飛行機にはやっぱり個人モニターはなかったです。
またちょくちょく覗かせてもらいますshine
では~

投稿: アズマ | 2010/10/01 23:47

>アズマ さん

コメントありがとうございます。どうもお世話になっております。いろいろと貴重な経験を一緒に享受して大変光栄に存じております。ブログちょくちょく更新してまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

投稿: ひろりん。 | 2010/10/02 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/49601540

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず日本にまた来た(戻った):

« ドイツの日本人街歩いて見た | トップページ | ドイツのユースホステルでネットを利用 »