« 露天拍賣オークションサイト海外IPからのアクセス制限 | トップページ | 淘宝(タオパオ)の中国国内の市場占有率は70%に »

梓川の源流を辿った

 長野県にある梓川の源流を直向きに辿った。最初の一滴は一体どこからなのかと思い上流へ上流へと進み続けた。中央本線特別急行列車にある「スーパーあずさ」の名前の由来にある梓川だ。その梓川源流が今となって気になる。 P5150319  長野県松本市手前国道158号線から上高地方面に走る。左側にあるのは松本電鉄上高地線だ。単線でまっすぐで山に吸い込まれるように伸びている。
 P5160522  松本電鉄終点の新島々駅だ。駅+バスターミナルで結構広い。外国人(台湾、中国、韓国)が大勢いた。みんな上高地行きだろうな。
 P5160523  ついでに松本電鉄車両3000系をカメラに収めました。白色がとてもかわいらしいです。
 P5160525  時刻表、路線運賃です。松本まで680円と割高ですね。それと始発が 4時10分ってこれはサマータイムを考慮した時刻なのでしょうか?間違いなく日本一早い始発だと思うんだが。調べてみたら臨時列車だった。其の他一時間当たり1~2本で松本⇔新島々は約30分。
 P5150322P5150321

 キタァ---!!アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!! トンネルマニアにはたまらない「トンネル内分岐」だ。トンネルに入る前のこの左直角のカーブとトンネル内分岐は危険、トンネル前の路面は湿潤、十分減速して通過には用心したい。
P5160521
 梓側の谷沿いは走ると美しい北アルプスの山々が見えて来る。長旅を癒す景色に酔いしれると・・・
 P5160520

 み、み、道が・・・ない あぶねぇ~。梓川の源流は一体どうなっているの?
P5150326   上流が近くなった。川も細くなり流れも急だ。当たりは水の音、ゴーって響くこの水量は半端ない。さすが天下の梓川だ。
  P5160517 んッ!? 上高地行きで通行止めだ、正確にはマイカー規制だ。辿れる梓川の源流はここまでが限界だった。徒歩でも入れさせてくれないような厳かな検問所、入れるのはバスだけ。

 少々悔しいのでここで梓川の写真を収めることに。
 P5160516   ここがマイカーで行ける梓川の源流、う~んなんとも険しい、水も透き通るような感じ。上高地から流れてくる水は違うのだろうか。

 結果梓川の源流はマイカー規制により、進入不可能。智的高速移動体の負けとなり、最初の一滴は見ることができず、今回は失敗に終わりました。残念ですが、法律はまもならなければなりません。

 ■参考

梓川 画像

|

« 露天拍賣オークションサイト海外IPからのアクセス制限 | トップページ | 淘宝(タオパオ)の中国国内の市場占有率は70%に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/48704372

この記事へのトラックバック一覧です: 梓川の源流を辿った:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/08 10:28) [ケノーベル エージェント]
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010/07/08 10:29

« 露天拍賣オークションサイト海外IPからのアクセス制限 | トップページ | 淘宝(タオパオ)の中国国内の市場占有率は70%に »