« やっぱなんかいいよね、箱根って | トップページ | 蓮舫氏入閣、台湾メディアの報道が気になる »

マンガの「けいおん!」読書感想

 普段から余りマンガを読むことはないのですが、友達から「マンガを読まなければこの仕事を続けるのは難しい」とのことでマンガを読むことにした。しかし一口にマンガといっても何をどう読んだらいいのかわからなくて同じ部署にいるマンガの達人に聞いてみた。(ρ_;)

 次の日に渡されたのが「けいおん!」だった。4_


 ストーリーはあってないようなもの!結論からいえば萌え系マンガの代表作として親しまれているようだった。絵は大して上手とは言えない。マンガ家といえば必ず絵が上手だと思っていたけどそれよりも想像力や発想力と強力に訴えたいメッセージがマンガ左右する、いわばメディアの役割だろう。

 しかし、私のような初心者にはちょっと理解しがたいものもある。絵はとびっきり丁寧な絵に見えないし、一コマ一コマにメッセージが読み解く為のストーリーも見られなかった。女子高生と軽音楽部というシチュエーションが斬新ではあるが、作者は強力に訴えたいのは音楽の部分なのかなぁと思った。

Keion_1

 現在2巻を読破。読むのに2週間ぐらいかかった。やっぱりマンガ読むのに向いていないようだ。ストーリーを読み解くような読み方をしたせいで、前後がかみ合わないような印象をもつ時がある。\(;゚∇゚)/

Keion_2

 この澪ちゃんの左手用ギターが人気を博した模様。左利き製品は確かに世の中では少ない部類に入る。私もマウスが左手なので、左手専用マウスも市場では流通していない。今回この澪ちゃんのおかけで、左手ギターが人気が出たとのこと。でもどうして左利きでこんなにも騒ぐのだろうか?オタクの世界にも分からない事があるものだ。( ´艸`)プププ

|

« やっぱなんかいいよね、箱根って | トップページ | 蓮舫氏入閣、台湾メディアの報道が気になる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/47699846

この記事へのトラックバック一覧です: マンガの「けいおん!」読書感想:

« やっぱなんかいいよね、箱根って | トップページ | 蓮舫氏入閣、台湾メディアの報道が気になる »