« バイクのメンテンナンス作業を実施しました | トップページ | 百度の新しい動画配信サービスを観てみた »

未婚率増加の原因とは?

リンク: 未婚率増加の原因とは?.

「オンリーワンフォーエバー」の思想が時代にそぐわなくなりつつある

「愛する人ともに生涯付き添う」ことより「より多くの人と出会い恋愛する」「結婚していても常に恋愛はしていたい」という価値観に大きな重みが置かれている。となると「結婚」よりも「未婚」「非婚」である方が自分の価値を高めるチャンスが多いことになる

男の結婚のメリットがなくなりつつあるsign03

深夜まで営業するコンビニ、ファミレスとクリーニング屋さんと公共事業の通信ネットワーク化で平日に役所へ出向かずに済み、結婚の必要性は低下しつつある。更に稼いだお金は自分のために使いたいでしょう、不景気ならなおさら。気の使う相手と一緒に住み、養う意味はない。

一部の男が未婚女性相手に結婚と離婚を繰り返しているsign03

未婚率が急増しているのは一部の少数優秀且つハイソな男性が未婚相手の女性を相手に結婚と離婚を繰り返しているからだ。

生涯未婚率の男性が女性よりも多いのはこのため。一部のモテる男が女性を独占しているから大量にあぶれるモテナイ男性が未婚率を押し上げている要因もあるからだと推察。

そもそも結婚って何?

 結婚して「一夫一妻」なるのは社会が人間管理する上で単に都合がよかっただけ。そもそも「結婚」という概念は西洋から輸入されて来たもので、源氏物語の例を挙げるまでもなく、古来の日本は「一夫多妻制」が本筋だったと言える。そして産業化が進み、就業効率を上げるために一人の男に一人の女がフォローすることで生産効率を最大限に上げる。それを目論んでいた政府が「結婚」というキャンペーンを打って来た。マスコミに左右されやすい日本人の特性を利用したこのキャンペーンは見事に成功。

ところが、世の中は変わった・・・

男性の労働環境は昔みたいに炭鉱で働くような過酷ではなくなった。女性も高等教育を受け、収入も男性に引けを取らないようになった。又家事も一人でこなせるほどの機械化、省力化が進み根気のパワーも必要としなくなった。

当然「結婚」による役割分担の意味もないものにsign03

未婚率の上昇が始まるのは自然の摂理ともいえる。

結婚生活よりも自分の成長と生活の充実さを最優先考慮されるべき時代なのだ。産業化管理のしやすさという大人の都合のための「結婚」キャンペーンは意味がない。世間でいう結婚のメリットは主観的なものばかりで、金のかかる「趣味」と変わらない。その趣味に自分の価値を高められることを見出した人が結婚するようになっている。したがって未婚率が上昇したのではなく元ある自然の結婚率に戻ろうとているのが正しいのかもしれない。

 

■関連記事
無縁社会に一夫多妻制の導入を 

|

« バイクのメンテンナンス作業を実施しました | トップページ | 百度の新しい動画配信サービスを観てみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/48450799

この記事へのトラックバック一覧です: 未婚率増加の原因とは?:

« バイクのメンテンナンス作業を実施しました | トップページ | 百度の新しい動画配信サービスを観てみた »