« 赤城南面千本桜まつりに行ってきた | トップページ | 中国全土で祈祷 »

食事というよりデザートっていう感じ

 群馬県桐生市にある「ふる川のひもかわ」を食べに行きました。以前より某テレビで取り上げていたこともあって、その麺の幅にチョイ興味がそそられました。sundeliciousFurukawa01_2  お店はそれほど広い敷地ではありませんでした。駐車場は車15台位で一杯になります。

 バイクで来る方が目立ちました。がっつりとした食事ではなく、興味本位で食べにくる感じに調度よかったのでしょう。ヘルメットかぶって、強い日差しのかで冷たいひもかわを食べるのはまさに贅沢の極みですね。 happy01heart02Furukawa03  海老天ぷらのひもかわ、1150円です。丁寧に一枚ずつ織り込んだひもかわがひんやりしてて、うどんとしてはほど遠い感じがしました。しかし、餃子の皮と比べるとかなり腰があり、つるつるしていて、「やっぱりうどんか」という問いが再び頭を横切ります。coldsweats01recycleFurukawa02  やっぱりうどんです。smile一枚が重く、口に運ぶためには大きな口の容量が要求されます。食べやすいわけではありませんが、口の中に折りたためたらそれは最高の歯ごたえを味わうでしょう。happy01sign03enterFurukawa04  改めて見るとなんか不思議な食べ物ですね。sign05写真は「もりひもかわ」です。ひもかわだけをいただきたいと思いました。食感はもっちりツルツルです。smileheart04Furukwa06  表面です。肉眼で観察すると、乾いているわけでなく水分を多分に含んだスポンジのようです。芯まで冷え切っていて、調理は非常に丁寧です。夏には最高でしょう。smilesweat01Furukwa05  箸で持ち上げるはちょっと苦労するでしょう。一枚をつゆにつける前につゆが一杯になりあふれ出す可能性がありますので、ぶっかけて食べるのも一理あると思います。wobblyup

 到着したの午前10時45分ごろ既に3~4台の車が止まっていました。相当な人気店ぶりです。開店から5番目に案内された時は相席でした。お店は広くありませんので、回転率を気にしているようです。rundash料理を注文したのは11時7分で届いたのは11時25分と若干待ちます。店を出たのは11時54分でした。12時はすでに満車状態です。改めてテレビtvの影響力を感じさせます。

麺処酒処ふる川 暮六つ 相生店

|

« 赤城南面千本桜まつりに行ってきた | トップページ | 中国全土で祈祷 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/48132063

この記事へのトラックバック一覧です: 食事というよりデザートっていう感じ:

« 赤城南面千本桜まつりに行ってきた | トップページ | 中国全土で祈祷 »