« 中国のオンライン決済がすごい成長っ! | トップページ | 横須賀海軍施設に行ってきた »

twitterの利用者、英語の次に多いのは日本語!?

 twitterの公式ガイドサイトの調査によると、twitterの利用者は英語の次に日本語での利用が多との結果が出た。

 International_web_trafficpng_image これってすごくないですか??日本語といえばパラオ共和国等の特殊な事情をのぞき、いわば日本人しか使わない超ローカル言語。しかし、前回投稿した記事ではtwitterは日本では1割未満の利用率。図によると英語以外の言語が60%でその39%が日本語。仮に日本語利用者=日本人と仮定した場合、twitterの利用者の23.4%が日本人となる。

 よってtwitter利用者の23.4%=日本人インターネットユーザーの8.2% ということが分かる。

Wp1 日本のインターネット利用人口が上記の表から概算して約8800万人と仮定すると、twitterの利用者はおよそ10億7317万人と割り出すことができる。

う~ん、いくらざっくりとした概算でも多すぎるような気がするが以下の記事を看るとそういうわけでもなさそう。

オンライン利用者、2012年には世界人口の4分の1に――米予測

4分の1というと約24億人、現在の概算見積もりで約10億人ということで、1年足らずで2倍超ってことだな。有りえなくもないが。

 それにしてもTaiwan地域が4%も占めているなんて、もっとすごいぞ。(;´▽`A``

|

« 中国のオンライン決済がすごい成長っ! | トップページ | 横須賀海軍施設に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554729/47753454

この記事へのトラックバック一覧です: twitterの利用者、英語の次に多いのは日本語!?:

« 中国のオンライン決済がすごい成長っ! | トップページ | 横須賀海軍施設に行ってきた »