元号は【令和】に決まったそうです

新しい元号の「令和」が注目されています。

これまでいろいろ言われていた条件は全てクリアしているらしく、よく見つけてきたなぁと。

マスコミでどんどん候補が上がってしまうので、それを見ては候補案を削っていく作業をしていたのだとしたら本当に大変。昭和があったばかりなのに、また「和」を使ったのは驚きましたが、それでも30年以上も前です。元号は2回飛ばしで重複があったもいいのではと考えてしまう近頃です。

「令」の字はもっと予想外でした。事前の予想でも頻繁に使われている文字と、あまり使われいない文字の組み合わせが多いということは言われていましたが、本当にその通りで、初めての「令」と20回目の「和」の組み合わせでした。

 さて、中華圏の私ですが「令」っていう字は直感的に「命令」「律令」を連想します。今回は出展が日本の「万葉集」ということで調べてみたら何をするにも良い月という意味らしいです。これは知りませんでした。

「頭上に頂く冠の象形」と「ひざまずく人」の 象形から、人がひざまずいて神意を聞く事となっているようです。それに「和」たすことで神秘的なイメージがありますね。

地元の友達に聞いてみても同感で、政治的な意図は薄れ、むしろ文芸的な感じと思います。

悪くはありませんが、ただやはり開放感が少な目、やや気になるところではあります。

 まぁ一時的な話題ですが、基本西暦で生活する方が圧倒的に多いので、すぐに「今年って令和何年だっけ?」という会話にもなりそうですかね。

請求書発行業務にて意識する程度でしょうか。

| | コメント (0)

大阪メトロのちょっとおかしい中国語

Dscn7569

大阪メトロ森ノ宮入口駅、ローソン 森之宮駅前店の地下への入口のところにある、「左側通行」と言いたいところ中国語では「左の交通」というような感じになっている。

英語も然り、やっぱ変だ~

直訳でもなかったような気がするが、この場合「左側通行」のままでも問題はないが、より自然な中国語の場合はまず動詞を前に持ってきた方がいい。

英語ではおそらく「keep left 」で、中国語も然り。

おかしな日本語、海外バージョンで、おかしな中国語、日本バージョンってところでしょうか。

■参考サイト

大阪メトロ

| | コメント (0)

大阪都心でこの価格って!?

Dscn7570

2LDK ってこの価格って東京と比べてみると断然お買い得感があるんだけど。

2025年の大阪万博見過ごして、今のうちに取得すべきか、もう少し様子を見るか。不動産って住まいとして、財産として、そしてなりより投資としての目的もあるのでなおさら難しいと思う。

買うべきか、買わないべき、どちらを選択しても後悔はあるようにも思う。

買って損した、とか買っておけばよかったとかあるけど、本当は「悩むのがめんどくさい」のが本音ではないでしょうか。

買わない場合ですが買わないことを検討し続けなければならないし、今日買わない、明日買わない、明後日もかわない、もちろん来年も3年後も、10年後も買わない計画をし続けるわけで、一方で買ったら、買ったら場合の返済計画、維持メンテナンス計画があるのでこっちこっちで大変だし。

でもどちらかという買わない計画のほうが大変な気がします。

というのも買った後の計画でどちらかいうと銀行が組んでくれて、あとは従うだけでのようにもおもい、買わない買うとか悩んだら買ったほうがいいのかもと。。。。

これはあくまで検討が進み、買っても買わなくてもどちらも後悔しそうな状態のことで、買う計画がないので買ってしまったほうがいいといっているわけではありません。

不動産難しいところあるのでどちらが正しいともいえないところです。

 

 

| | コメント (0)

«ご飯,味噌汁お替り自由だって!?(ランチ)